ナレッジベース

Latitude E6320 Windows 7ドライバ再インストールガイド


➜ パソコンに関するよくあるお問い合わせ(FAQ)トップページ


本文書について

この文書は、各種デバイスドライバや、各種ソフトウェアのインストール手順書です。Windows 7の再インストールが完了後、パソコンを正常に機能させる為に必ず実施してください。
以下の注意点、用意するCD/DVDメディア、パソコンの再起動方法等の事前事項を必ず確認した上で、インストール作業を実施してください。


注意


本作業の実施前や、実施中に、他のソフトウェアのインストール、周辺機器・増設機器の接続等を行なわないでください。


用意するCD/DVDメディア

次の【表1】のCD/DVDメディアをご用意ください。
記号列のアルファベットは、本文書内で便宜的に使用する記号です。これらの記号は、CD/DVDの盤面には記載されていませんので、ご了承ください。
また、 マークのあるCD/DVDは、パソコン購入時の構成によっては付属されない物です。お手元のパソコンの構成に合わせてご用意ください。
メディア内に収録されていないあるいは最新バージョンのドライバやソフトウェアは、弊社のサポートサイトからダウンロードします

【表1



記号 用意するCD/DVDの盤面タイトル 収録内容
RM Resource Media 各種デバイスドライバ
SEC (以下のいずれか1枚。 ただし、お試し版をご選択いただいたお客様には、CD-ROMの添付がありません。)
Norton Internet Security 2011
McAfee Security Center
TREND MICRO Internet Security
セキュリティ対策
ソフトウェア
RXO Roxio Creator Starter CD書き込みソフトウェア
DVD Cyberlink PowerDVD 9.5Software DVD再生ソフトウェア
WCM Dell WebCam Central Software Webカメラ ソフトウェア
DL メディアは添付されません。
弊社のサポートサイトからダウンロードします

主に使用するものは「Resource Media」と記載のあるCDあるいはDVDです。(下図は記載位置の参考例です。CD-ROMによって、記載内容やレーベル面の色は異なります。)
尚、以下このCD/DVDメディアを、略してRMと表記します。






Resource Media CDメニュー画面のインストール

Resource Media CDを使って各種ドライバをインストールするには、事前にResource Media CDメニュー画面をインストールしておく必要があります。
次の手順に従って、メニュー画面をインストールしてください。

1. Windows7の再インストールが完了したら、Resource Media CDCD-ROMドライブにセットします。

2. 以下の「自動再生」画面が表示されたら、[autoRcd.exeの実行]をクリックします。



※ もし、この画面が表示されない場合は、[スタート]ボタン [コンピューター]の順にクリックし、「RESOURCE_CD」アイコンをダブルクリックしてください。

3. [Resource CDは、インストールを開始します。] と表示されたら、 [OK] をクリックします。

4. [ユーザー アカウント制御] 画面が表示されたら、[はい]をクリックします。

5. Dell Resource CD用のInstallShieldウィザードへ ようこそ」の画面が表示されたら、画面の指示を確認しながら、[次へ] [インストール] [完了]の順にクリックします。

6. 「ようこそ Dell システムオーナー」の画面が表示されたら、「今後この情報を表示しない場合は、ここをクリックしてください。」にチェックを入れて、[次へ]をクリックします。

以上で、Resource Media CDメニュー画面のインストールが完了です。




各種ドライバ、ソフトウェアのインストール手順

以下の注意事項を確認し、次の【表2】の各種ドライバ/ソフトウェアをインストールしてください。

注意事
· Dell System Softwareを、必ず最初にインストールしてください。
· その後は、【表2】の上から順にインストールしていってください。
· Resource Media CDのメニュー画面左では、[システムモデル:]欄でご使用のシステム名を選択し、[トピック:すべて]を選択してください。
[オペレーティング システム:]欄では、ご使用のオペレーティングシステムにあわせて[オペレーティング システム: Windows 7 32-bit]あるいは[オペレーティング システム: Windows 7 64-bit]を選択してください。
· 【図1】の破線のある箇所は、【表2】の「Resource Media CD上の表記」列の内容に該当します。※但し、【図1】の画面はサンプルですので、実際の画面とは異なります。
· パソコンの構成によってはインストールが不要なドライバやソフトウェアも、【表2】には含まれています。 《オプション》と書かれている項目等については、パソコンの構成 (納品書をご確認ください) に合わせてインストールしてください。



【図1 Resource Media CDのメニュー画面サンプル




【表2 各種ドライバ / ソフトウェアの一覧表

メディア内に収録されていないあるいは最新バージョンのドライバやソフトウェアは、弊社のサポートサイトからダウンロードします

Computer Software CD上の表記 /
別途添付CDの盤面表記
使用ディスク【表1】を参照 補足
Dell System Software
必ず最初にインストールしてください
Dell System Software  RM 最初にインストール
チップセット ドライバ
Intel Chipset Software Installation Utility RM 必須
O2Micro OZ600XXX Memory Card RM 必須
SD Cardリーダー
ST MicroelectroniRM Free Fall Sensor RM Free Fall Sensor HDDユーティリティ
《オプション》
NEC USB 3.0 RM 《オプション》
Intel Unified AMT 7 Management Interface Driver RM 《オプション》
オーディオ デバイス ドライバ
IDT 92HDxxx HD Audio RM 必須
ビデオ ドライバ
nVidiaグラフィック構成の場合は、Intelグラフィックドライバをインストールした後にnVidiaグラフィックドライバをインストールしてください。
Intel Sandybridge NB GT1 Gfx - GMA HD 2000, Intel Sandybridge NB GT2 Gfx - GMA HD 3000 RM Intelグラフィック
nVidia NVS 4200M RM nVidiaグラフィック
《オプション》
モデム デバイス ドライバ 《オプション》
Conexant D400,External USB 56K Modem
[トピック]欄で[デバイス ドライバ]を選択します。
RM
ネットワーク デバイス ドライバ
Intel 825xx Gigabit Platform LAN Network Device
[トピック]欄で[デバイス ドライバ]を選択します。
RM 必須
ワイヤレス ネットワーク デバイス ドライバ 《オプション》
※構成に合せて、以下の中から1つインストールしてください。
Dell Wireless WLAN 1530 Half MiniCard, 15xx Half MiniCard RM
Dell Wireless WLAN 1501 Half Mini-Card (4313bgn) RM
Intel WiFi Link 6205,Intel WiFi Link 6250,Intel WiFi Link 6300,Intel WiFi Link 6xxx Series WLAN Half-Mini Card RM
Dell Wireless 375 Bluetooth Module RM Bluetooth
入力 デバイス ドライバ
Dell Multi-Touch Touchpad RM タッチパッド
入力 デバイス アプリケーション
eGalax EMPIA EETI Multi-touch Touchscreen RM E6420ATG/E6520機種用《オプション》
タッチパネルアプリケーション
Dellアプリケーション
※上から順にインストールしてください。
Dell Data Protection | Access -- Driver Package RM 必須
Dell Data Protection | Access -- Middleware Package RM 《オプション》
Dell Data Protection | Access -- Application Package RM 《オプション》
Dell ControlPoint System Manager RM 《オプション》
Java ランタイムソフトウェア
▪ Dell OS Tools RM 《オプション》
内蔵Webカメラ ソフトウェア 《オプション》
For Reinstalling Dell WebCam Central WCM 内蔵WebCam
《オプション》

「その他のアプリケーションをインストールする方法」参照
CD/DVD書き込みソフトウェア 《オプション》
Roxio CreatorCD-ROMが同梱されている場合、インストールしてください。
Roxio Creator Starter RXO 「その他のアプリケーションをインストールする方法」参照
DVD再生ソフトウェア 《オプション》
Power DVDCD-ROMが同梱されている場合、インストールしてください。
CyberLink PowerDVD 9.5 Software DVD 「その他のアプリケーションをインストールする方法」参照
セキュリティ ソフトウェア 《オプション》
構成に合せてインストールしてください。
お試し版のセキュリティソフトウェアをご選択された場合には、CD-ROMの添付はありません。
Norton Internet Security 2011 SEC 「その他のアプリケーションをインストールする方法」参照
TREND MICROウィルスバスター SEC 「その他のアプリケーションをインストールする方法」参照
McAfee Security Center SEC 「その他のアプリケーションをインストールする方法」参照


Resource Media CDからのドライバインストール方法 (各ドライバ共通事項)

Resource Media CD内にあるドライバインストールに必要なファイルは、ドライバ毎に圧縮された状態で収録されています。 ここでは、それらの圧縮ファイルを解凍し、その後表示されるインストール画面に従い、ドライバ/アプリケーションをインストールしていきます。

1. Resource Media CDのメニュー画面を表示させます。

表示方法は、7ページの「Resource Media CDメニュー画面の再表示方法」を参照。

2. メニュー画面でインストールしたいドライバを選択し、ドライバの情報を表示させます。


同じ表記のドライバが複数表示される場合は、ドライバにマウスカーソルを合わせた時に、画面右側に表示される情報の[言語]が、[日本語]のドライバを選択します。また、Rev: Axx(xxは数字2)が複数ある場合は、xxの数の大きいものを選択します。

3. 画面を下にスクロール(移動)させて、 [解凍]ボタンをクリックします。




4. 以下のような画面が表示されたら、[Continue]をクリックします。



※ ドライバによって、このメッセージの内容は異なります。

5. 以下のような画面が表示されたら、[Ok]をクリックします。



6. 以下のような画面が表示されたら、[Yes]をクリックします。



7. 以下のように、[All files were successfully unzipped]と表示されたら、[Ok]をクリックします。



以上で、解凍作業は完了です。
この後は、各ドライバのインストール画面が表示されます。画面の指示に従い、インストールを完了させてください。 インストール時の操作画面は、ドライバの種類によって異なります。



その他 注意事項
パソコンの再起動方法

デバイスドライバ等のインストール完了時に、コンピュータを再起動させる指示があった場合は下図の ③の順番にクリックして再起動してください。





Resource Media CDメニュー画面の再表示方法

Resource Media CDメニュー画面を一旦閉じた後に、再度メニュー画面を表示させる場合は、必ず、[スタート]ボタン→ [コンピューター] [RESOURCE_CD] の順番にクリックしてください。





最新のドライバをインストールしたい場合Resource Media CDからドライバが入らない場合

最新のドライバは弊社Webサイトにあります。また、お客様の構成によっては、Resource Media CDからドライバをインストールしても、正常に完了しない場合があります。
その場合には最新のドライバを、弊社ウェブサイトからダウンロードして、インストールしてください。

➜ DELLサポートサイト・ドライバダウンロードページ

サービスタグまたはエクスプレスサービスコードがお分かりの場合は入力し、お分かりでない場合は "製品を選択する" から該当の製品を選択し、ドライバ一覧をご確認ください。



その他のアプリケーションをインストールする方法

以下に「CD/DVD書き込みソフトウェア」、「DVD再生ソフトウェア」、「セキュリティ対策ソフトウェア」、「キーボードとマウスアプリケーション」のインストール方法を記します。

CD/DVD書き込みソフトウェア

· Roxio Creator Starter

Roxio Creator Starter」のCD-ROMが同梱されている場合、この手順をご参照ください。

1. 製品に同梱されている「Roxio Creator StarterCD-ROM をオプティカルドライブに挿入します。「次の製品は、現在お使いのオペレーティングシステムでサポートされていません。これらの製品はインストールされません。」画面が
表示された場合は、[OK]をクリックします。
2. 「自動再生」画面が表示されたら、[メディアからのプログラムのインストール/実行]欄の[setup.exe の実行]をクリックします。「ユ-ザ アカウント制御」画面が表示されたら、続行をクリックします。
3. 「情報」画面が表示された場合は、[OK]をクリックします。
4. Roxio Creator Starter のセットアップウィザードにようこそ」画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。
5. Roxio エンドユーザ使用許諾契約書」画面が表示されたら、内容を確認して[この使用許諾契約の条件に同意します。]を選択して、[次へ]をクリックします。


DVD再生ソフトウェア

· CyberLink PowerDVD 9.5

CyberLink PowerDVD 9.5」のCD-ROMが同梱されている場合、この手順をご参照ください。


1. 製品に同梱されている「For Reinstalling Cyberlink PowerDVD 9.5 SoftwareCD-ROM をオプティカルドライブに挿入します。
2. 「自動再生」画面が表示されたら、[メディアからのプログラムのインストール/実行]欄の[setup.exe の実行]をクリックします。※ 「ユ-ザ アカウント制御」画面が表示されたら、[はい]をクリックします。
3. Cyberlink PowerDVD 9.5 InstallShield Wizardへようこそ」画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。
4. 「使用許諾契約書」画面が表示されたら、[はい]をクリックします。
5. ユーザー名、および会社名を入力し、[次へ]をクリックします。
6. インストール先を選択し、[次へ]をクリックします。
7. 「プログラムフォルダ」画面が表示されたらそのまま、[次へ]をクリックします。
8. MoovieLive許諾契約」が表示されたら、[スキップ]をクリックします。
9. InstallShield Wizardの完了」画面が表示されたら、[完了]をクリックします。
10. コンピュータを再起動します。


セキュリティ対策ソフトウェア
  • セキュリティ対策ソフトウェアを使用すると、ウイルスや不正アクセスによる危険度を下げることができます。
  • 各セキュリティソフトウェアに関するサポートは各ソフトウェアメーカーが行います。弊社ではサポートしておりませんので、あらかじめご了承ください。
  • お試し版のセキュリティ対策ソフトウェアをご選択いただいたお客様には、CD-ROMは提供されません。


· ノートン インターネットセキュリティ 2011 (15ヶ月版、24ヶ月版、36ヶ月版)

Norton Internet Security 2011」のCD-ROMが同梱されている場合、この手順をご参照ください。

1. Norton Internet Security 2011CD-ROMをオプティカルドライブに挿入します。
2. [自動再生]画面が表示されたら、[メディアからのプログラムのインストール/実行]欄をクリックします。
3. [Norton Internet Securityにようこそ]画面が表示されたら、[Norton Internet Securityのインストール]をクリックします。[ユーザー アカウント制御]画面が表示されたら、[続行]をクリックします。
4. [ユーザー使用許諾契約]画面が表示されたら、[同意してインストール]をクリックします。
5. コンピュータを再起動します。※ 再起動後、インターネットに接続してアクティブ化が必要です。


· McAfee Security Center (15ヶ月版、24ヶ月版、36ヶ月版)

McAfee Security Center」のCD-ROMが同梱されている場合、この手順をご参照ください。

1. McAfee Security CenterCD-ROMをオプティカルドライブに挿入します。
2. [ようこそ]画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。
3. [インストールタイプ]画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。
4. [オプションの選択]画面が表示されたら、必要に応じて[McAfee製品の最適化]のチェックを外し、[次へ]をクリックします。※ 再起動後、インターネットに接続してアクティブ化が必要です。

· TREND MICROウィルスバスター

Internet Security」のCD-ROMが同梱されている場合、この手順をご参照ください。

1. Internet SecurityCD-ROMをオプティカルドライブに挿入します。
2. 自動再生したら[再インストール(リカバリ)する]アイコンをクリックします。
3. [使用許諾契約の確認]画面が表示されたら、[使用許諾契約の条項に同意します]にチェックを入れて[次へ]をクリックします。
4. [インストールの開始]画面が表示されたら、 [インストール]をクリックします。
5. [ウィルスバスター16を正常にインストールしました。]画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。※ セットアップが開始されます。


WebCam アプリケーション

Resource Media Dell Webcam Central for Business」のCD-ROMが同梱されている場合、この手順をご参照ください。

1. [Resource Media Dell Webcam Central for Business]CDをオプティカルドライブにセットします。Resource Media DVDは使用しません。
2. [自動再生]画面が表示されたら、[setup.exeの実行]をクリックします。 [ユーザー アカウント制御]画面が表示されたら、[はい]をクリックします。
3. [設定言語の選択]画面が表示されたら、[日本語]を選択し、[次へ]をクリックします。
4. [ソフトウェア使用許諾契約書]画面が表示されたら、[はい]をクリックします。
5. [インストールフォルダ]画面が表示されたら、[次へ]をクリックします。
6. [インストール完了]画面が表示されたら、[はい、今すぐコンピュータを再起動します。]を選択し、[完了]をクリックします。 コンピュータは自動的に再起動します。



➜ パソコンに関するよくあるお問い合わせ(FAQ)トップページ




記事ID: SLN265744

最終更新日: 2017/09/11 05:29


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。