ナレッジベース

DRAC — iDRAC7 ライセンス情報が失われたときにハードウェア設定のリセットは USC から実行するには、次の手順を実行します。


この文書では USC からハードウェア構成のリセットが実行されたときに失われて iDRA7 ライセンス情報に関する情報を提供するには、次の手順を実行します。


 

質問


PowerEdge™12G サーバでは、 iDRAC7Enterprise ライセンスが必要に iDRAC のすべての機 \'94\'5c を提供します。 " 設定の削除とデフォルトのリセットの " タスクが Unified Server Configurator Life Cycle コントローラ内から実行時にこのライセンス情報が失われることがあります。 システムは仕様どおりに動作しています

 
回答


この現象は異常ではなく、タスクを実行している ""USC から設定を削除してデフォルトにリセットします。 ハードウェア構成が構成および設定に関する警告を示す損失します。
iDRAC ライセンスこの手順を実行する前に、エクスポートします。

リセットアクションを実行した後、 iDRAC GUI では、バックアップされたライセンスをインポートまたはアクティブにするには、 iDRAC7Enterprise ライセンスです。「 racadm ライセンスのインポート -F 」を実行するには、次の手順を実行します。



Need more help?
Find additional PowerEdge and PowerVault articles

Visit and ask for support in our Communities

Create an online support Request


記事ID: SLN283213

最終更新日: 2016/08/14 21:15


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。