ナレッジベース

コンピュータでWindows 10が起動しない



この文書では、正しく電源が入り、起動時のDell BIOS画面はパスするが、Microsoft Windows 10が正しく起動しないコンピュータの一般的なトラブルシューティングについて説明します。


目次:

  1. コンピュータが初期電源投入(POST)を終了することを確認する
  2. すべての外付けデバイスを外し、ハードリセットを実行する
  3. 特定のエラーメッセージが表示されるかどうかを確認する
  4. BIOSをデフォルト値にリセットする
  5. コンピュータの診断プログラムを実行する
  6. Windows 10オペレーティングシステムをリセットする
  7. セーフモードでのトラブルシューティング
  8. ウイルスとマルウェアのトラブルシューティング
  9. OSを出荷時の設定に復元する

 

この文書はMicrosoft Windows 10向けです。
OSを変更するにはこちらをクリックしてください。


ビデオガイド: コンピュータでWindows 10が起動しない



トップに戻る

ステップ1: コンピュータが初期電源投入(POST)を終了することを確認する

多くの場合、コンピュータがOSに制御を渡すことはありません。コンピュータの電源を入れたときに、Dellロゴ画面の下部にバーが表示され、そのバーの進捗が完全に終了して消えると、コンピュータは正常にPOSTを完了した状態になります。

 

コンピュータがPOSTを完了しない場合はこちらをクリック

トップに戻る


ステップ2: すべての外付けデバイスを外し、ハードリセットを実行する

一部のハードウェアがWindowsの正常な起動プロセスを妨害している場合があります。次のデバイスをすべてコンピュータから取り外してみます。

  • プリンタ
  • スキャナー
  • メディア・カード・リーダー
  • 小型メディアクレードル(iPod、PDA、MP3プレイヤなど)
  • デジタルカメラおよびビデオレコーダー
  • USBストレージデバイス
  • すべてのオプティカル(光学式)ドライブのCDまたはDVD

デスクトップの場合、コンピュータに接続したままにしておく必要があるデバイスは、モニタ、マウス、およびキーボードのみです。

この操作が完了したら、コンピュータの電源ケーブルをコンセントから外し、ノートパソコンのバッテリを取り外し(該当する場合)、約15秒間電源ボタンを押し続けます。次にコンセントをコンピュータに差し込み直して、再起動してみます。


トップに戻る

 


ステップ3: 特定のエラーメッセージが表示されるかどうかを確認する

Webで別の対処法を検索してみます。
以下のいずれかの検索エンジンをクリックし、具体的なエラーメッセージなど問題について検索します。

デルで検索 Microsoftで検索 Googleで検索 Bingで検索 外部リンク

コンピュータでブルー・スクリーン・エラーが発生している場合は、一般的なブルー・スクリーン・エラーとそのトラブルシューティング方法については、「Windows 10がクラッシュしてブルースクリーンが発生します」を参照してください。

Windowsを起動できない黒い画面が表示される場合は、Microsoftの文書、「黒い画面が表示される問題のトラブルシューティング」を参照してください。


トップに戻る

 


ステップ4: BIOSをデフォルト値にリセットする

お使いのコンピュータが最初に別のデバイスを起動するように設定されている場合は、これによりWindowsの正常な起動で問題が発生する可能性があります。コンピュータのBIOS設定を出荷時のデフォルトにリセットするには、次のステップに従います。

  1. コンピュータを再起動します。
  2. 再起動時にDellのロゴが表示されている間に、画面の右上隅にEntering Setup(セットアップの開始)が表示されるまで、F2キーを繰り返しタップします。
  3. BIOSによっては、画面の下部に表示されているキーを押してデフォルト設定を読み込む必要がある場合もあります。
  4. Escキーを押してBIOSを終了し、必ず「保存して終了」を選択して変更内容を保存します。
    メモ: Windowsベースのタブレットの場合は、代わりに以下のステップを実行します。
    1. タブレットが完全にオフの状態で電源ボタンを押し、直ちにボリュームダウンを押し、システムセットアップのページ(BIOS)が表示されるまで押したままにします(タブレットでWindowsが起動した場合はやり直してください)。
    2. 「Load Defaults(デフォルトをロード)」をタッチまたはクリックします。
    3. 「OK」をタッチまたはクリックします。
    4. タブレットが自動的に再起動しない場合は、「Exit(終了)」をタッチまたはクリックします。
 
メモ: BIOSを出荷時のデフォルト設定にリセットしても問題が解決しない場合、BIOSを最新バージョンにアップデートし、お使いのPCまたはタブレットのBIOSに関連した問題を解決してみます。BIOSのアップデートまたはダウングレードの手順に関する詳細については、デルのナレッジベース文書「BIOSの概要と最新のBIOSをダウンロードしてインストールする方法」を参照してください。
 
メモ: BIOSアップグレードまたはダウングレード手順が正常に完了しない場合、または中断された場合は、システムBIOSが破損する可能性があります。
BIOSの破壊は、PCがPOSTを完了できない、またはオペレーティングシステムを起動できないときに、考えられる原因の1つです。
お使いのデルのPCまたはタブレットがBIOS回復をサポートしている場合、お使いのデルのPCまたはタブレットに該当するBIOS回復方法を使用して、破損したBIOSを回復できます。詳細については、デルのナレッジベース文書「デルのPCまたはタブレットでのBIOS回復オプション」を参照してください。

トップに戻る

手順5: コンピュータの診断プログラムの実行

状況に応じたデルのハードウェア診断ツールを特定するには、「ハードウェアに関する問題を診断し、解決するデルの診断ツールについて」を参照してください。
 

メモ: Dell LatitudeノートブックPCでは、強制ePSAメソッドを使用してPCの回復を試してみてください。詳細については、Dell knowledge base文書「強制ePSAを使用してPOSTまたは起動エラーから回復する方法(英語)」を参照してください。

トップに戻る

手順6: Windows 10オペレーティングシステムをリセットする

システムファイルが損傷している場合、Windows 10をリセットするとデータを損傷せずにこれらのファイルが再インストールされます。3回目の起動の試行に失敗した後、Windows 10は自動的にWindows回復環境(WinRE)を起動します。以下のステップに従って、Windows 10をリセットします。
  1. 「オプションの選択」画面で、「トラブルシューティング」を選択します。
  2. 「トラブルシューティング」画面で、「PCを初期状態に戻す」を選択します。
  3. 「PCを初期状態に戻す」画面で「Keep my files(ユーザーファイルを保持する)」を選択します。
  4. ユーザーアカウントを選択し、要求された場合はパスワードを入力します。
  5. 「リセット」を選択します。
  6. Windowsがリセット処理を実行します
トップに戻る

手順7: セーフモードでのトラブルシューティング

ソフトウェアが原因でシステムが正常に起動できない場合があります。セーフモードで起動する方法、およびクリーン・ブート・トラブルシューティングを使用したトラブルシューティングの詳細については、次のリンクを参照してください。

トップに戻る

ステップ8: ウイルスとマルウェアのトラブルシューティング

お使いのコンピュータが、ウイルスまたはその他の悪意のあるソフトウェアの影響を受ける可能性があります。デルは、ウイルス対策ソフトウェアを最新の状態に保って、悪意のある攻撃に対してシステムを強化することをお勧めします。
ウイルスとスパイウェア除去のガイドを表示する

トップに戻る


ステップ9: オペレーティングシステムを出荷時の設定に復元する

以前のトラブルシューティングで問題を解決できなかった場合は、お使いのコンピュータを出荷時の設定に復元する必要があります。コンピュータのオペレーティングシステムとソフトウェアを出荷時の設定に復元するには、Dell Knowledge Base文書「Reset or reinstall Windows 10 on a Dell computer(デルのコンピュータでのWindows 10のリセットまたは再インストール)」を参照してください。

トップに戻る


お問い合わせ


記事ID: SLN297926

最終更新日: 2017/10/04 17:45


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。