PowerEdge FXアーキテクチャ

PowerEdge FXアーキテクチャ

今すぐ始める
非表示
text

機敏性に優れた新時代のデータセンターをモジュラーインフラストラクチャで構築

ワークロードを素早く拡張でき、必要に応じて、リソースを段階的に追加することができます。このため、過剰なプロビジョニングに伴う費用の増加や効率の低下を避けることができます。画期的なFXアーキテクチャは、柔軟なデータセンターの構築ブロックと効率的な管理機能とを兼ね備えているので、最新および従来のワークロードのいずれにも最適に対応します。これらのブロックには、次のコンポーネントがあります。

  • 4ソケット、2ソケット、1ソケットのサーバおよびマイクロサーバモジュール
  • 大容量Direct Attach Storageモジュール
  • 柔軟なネットワーキングIOモジュール
冷却、電源、ネットワーキング、PCI拡張スロットを共有する、コンパクトな2UラックベースエンクロージャであるFX2シャーシに各種モジュールを組み合わせることで、ビジネス要件に合った最適な組み合わせのコンピューティング、ストレージ、およびネットワーキングリソースを素早く導入することができます。

 


コンポーネント

モバイル化、高度なデータ分析、およびクラウド化が求められる時代を、より多くの選択肢と簡略化によって乗り切ることができます。PowerEdge FXモジュラーアーキテクチャを使用することで、最新のワークロードと従来のワークロードの両方に最適なデータセンターを実現できます。サーバ、ストレージ、ネットワーキングなどの柔軟なIT構成要素と効率的な管理機能とを兼ね備えており、優れた生産性とサービスデリバリを実現できます。
ワークロードの最適化
ワークロードの最適化

戻る
今すぐ始める
非表示

ワークロードの最適化


ワークロードの最適化
FXモジュラーアーキテクチャが実現する、比類なき高密度のITインフラストラクチャにより、コスト全体を削減し、ワークロードパフォーマンスを向上させることができます。「バイト単位」のモジュールブロックで構成されたコンピューティングリソースによってデータセンターを拡張できるため、ワークロードの仕様にぴったりと合わせることができます。

FXモジュラーアーキテクチャ

データセンターの効率化
データセンターの効率化

戻る
今すぐ始める
非表示

データセンターの効率化


データセンターの効率化
高密度の仮想化またはHadoop環境のスケールアウトによるビッグデータ分析など、重要なワークロードに対して驚異的な柔軟性をデータセンターに持たせることができます。幅広いFXコンポーネントおよびパフォーマンス強化テクノロジーにより、効率が最大となるようにデータセンターを微調整できます。

PowerEdge FXモジュラーアーキテクチャのコンポーネント
Dell EMC FX2シャーシ向けFN IOモジュール

シンプルな管理
シンプルな管理

戻る
今すぐ始める
非表示

シンプルな管理


シンプルな管理
Dell EMC OpenManageによるエンタープライズレベルのシステム管理とハイパーバイザの統合と、モジュラーインフラストラクチャを組み合わせることで、データセンターの構築と管理をシンプル化できます。Integrated Dell EMC Remote Access Controller(iDRAC)with Lifecycle ControllerおよびDell EMC Chassis Management Controller(CMC)により、エージェント不要のライフサイクル管理を通じて、サーバの迅速な導入とプロビジョニングを可能にし、さまざまな日常業務を自動化できます。

Dell EMC OpenManageポートフォリオ

インテル® を搭載したデルのソリューション

詳細

Chat with Ava