Microsoft SQL向け対応バンドル

Microsoft SQL向け対応バンドル

今すぐ始める
非表示
solutions-bigdata-workloads-sql-offer-hero-stp

Microsoft SQL Serverを確実に導入


Dell EMC Ready Bundle for Microsoft SQL Serverは、パフォーマンスの向上、コストの節約、将来に向けた拡張性の強化を可能にする、SQL用の統合システムです。

新しいMicrosoft SQL Serverシステムを構築する作業は、困難を伴うことがあります。SQL Serverのパフォーマンスを最大限に高めるには、適切なアーキテクチャ設計とサイジングが不可欠です。パフォーマンスは、購入するサーバや実装計画によって大きく左右されます。Dell EMCではこうした課題を踏まえたうえで、SQLに関する専門知識と広範なポートフォリオを活用し、プラットフォーム選択とプロセス実装を正しく行うことで、リスクを最小限に抑えつつ、パフォーマンスを最大限に高めます。お客様独自のニーズを満たしつつ、新しいデータベースの開発に要する時間と経費を節約でき、新しい実装で起こりがちな問題を回避できます。

コンポーネント

Dell EMC Ready Bundle for Microsoft SQLでは、データベースサイズ、ユーザー数、用途に応じた、さまざまな構成をご用意しています。

  • 小規模から中規模のミッションクリティカルなデータベース
  • 中規模から大規模のミッションクリティカルなデータベース
  • リアルタイム分析対応のインメモリデータベース
また、次のコンポーネントをオプションとしてご利用いただくこともできます。

  • Microsoft SQL Serverソフトウェアライセンス
  • Windows Server OEMライセンス
  • Dell ProDeployによるオンサイトでのハードウェアおよびOS導入サービス
  • SQL向けDellコンサルティングサービス(英語)(ソフトウェアのインストールおよび設定、データ移行、Azure統合など)
  • Dell ProSupport(英語) によるハードウェアおよびソフトウェアのサポートサービス

小規模から中規模のミッションクリティカルなデータベースの構成は、Dell EMC PowerEdge R730をベースにしています

中規模から大規模のミッションクリティカルなデータベースの構成は、Dell EMC PowerEdge R830をベースにしています

リアルタイム分析対応のインメモリデータベースの構成は、Dell EMC PowerEdge R930をベースにしています
ソリューションを補完するDell EMCサービスとファイナンス

Dell EMCプロフェッショナルサービス
お客様のニーズ向けにカスタマイズされたソリューション
デルのMicrosoft SQL Server向けITコンサルティングサービスは、統合作業やアプリケーション実装をオンサイトで支援します。

サポートはいつでもご利用可能
Dell ProSupportでは、操作方法からディザスタリカバリに至るまでのさまざまな問い合わせに対して、チャット、Eメール、電話によるサポートサービスを24時間365日提供しています。

必要なときに必要な導入支援を提供
Ready Bundle for SQLのデータセンターへの導入は、Dell EMCにお任せください。Dell ProDeployを使用して、ネットワーク、ケーブル配線、オペレーティングシステム、ファームウェア、ハイパーバイザなどをお客様のデータセンターに導入します。

Dell EMC Financial Services (英語)
Dell Financial Services™では、設備コスト、運用コスト、およびキャッシュフローに関してお客様の組織が抱える課題の解決に役立つリース/ファイナンスオプションを豊富にご用意しています。お客様のニーズに合わせたさまざまな支払いオプションを、簡単にご利用いただけるようになりました。

Dell EMC Financial Servicesの詳細については、こちら (英語)をご覧ください。
solutions-bigdata-workloads-sql-offer-com2-stp
SQL Server Fast Track Advisor

戻る
今すぐ始める
非表示

SQL Server Fast Track Advisor


solutions-bigdata-workloads-sql-offer-com2-stp
Microsoft SQL Serverアプリケーションで、データベースパフォーマンスの向上、サーバフットプリントの縮小、エネルギー消費量の削減を実現する方法が分かります。

お問い合わせ