|

Brocade M6505ファイバ・チャネル・スイッチ

intel-core
<先着900台限定>5,000円Off オンラインクーポン!さらに配送料無料キャンペーン中!配送料無料は12/18(月)まで 詳細はこちら

業界トップクラスの16 Gbpsファイバチャネル接続

データセンターの設置スペースを増やすことなく、必要に応じてサーバ、ストレージ、SAN全体を16 Gbpsのファイバチャネルで接続できます。

 
 
Brocade M6505

 

 

ファイバチャネルポート

  • スイッチモード: 12および24ポート構成(ポートオンデマンド(PoD)ライセンスにより12ポート単位で拡張可能)、ユニバーサル(E、F、M、D)ポート

拡張性

  • 最大239スイッチから構成されるフルファブリックアーキテクチャ

動作確認済みの最大構成

  • 6,000のアクティブノード、56スイッチ19ホップのBrocade Fabric OS®ファブリック、31スイッチ3ホップのBrocade M-EOSファブリック。必要に応じて、より大規模なファブリック構成の動作確認

相互運用性

  • Brocade 3XXX、4XXX、5XXX、6XXXスイッチ。Brocade DCX®およびBrocade DCX 8510バックボーン。Access Gateway Modeは、Brocade、McDATA、Ciscoのファブリックをサポート

パフォーマンス

  • 2、4、8、16 Gbpsのポート速度を自動検出

ISLトランキング

  • ISLトランクあたり最大8個の16 Gbpsポート、ISLトランクあたり最大128 Gbps。スイッチ内で構成可能なトランクグループの数は制限なし

総帯域幅

  • 384 Gbpsエンドツーエンド全二重

ファブリックレイテンシ

  • ローカルスイッチポートのレイテンシは700ナノ秒。E_Port間で前方誤り訂正(FEC)のために400ナノ秒を追加(デフォルトで有効)

最大フレームサイズ

  • 最大フレームサイズ: 2,112バイトペイロード

サービスクラス

  • クラス2、クラス3、クラスF(スイッチ間フレーム)

ポートのタイプ

  • ポートオンデマンド(PoD)機能を使用してポート数を12個から24個に拡張

データトラフィックタイプ

  • ユニキャストをサポートするファブリックスイッチ

メディアタイプ

  • Brocadeホットプラグ対応機能、Small Form-Factor Pluggable(SFP+)、LCコネクタが必要。短波長(SWL)、長波長(LWL)、拡張長波長(ELWL)。伝送距離は光ファイバケーブルとポート速度に依存。SFP+(8、16 Gbps)光トランシーバをサポート。

ファブリックサービス

  • Brocade Advanced Performance Monitoring(E_Port、F_Port、およびFabricモードのTop Talkerを含む)、Brocade Adaptive Networking(Ingress Rate Limiting、Traffic Isolation、QoS)、Bottleneck Detection、Brocade Advanced Zoning(デフォルトゾーニング、ポート/WWNゾーニング、ブロードキャストゾーニング)、Dynamic Fabric Provisioning(DFP)、Dynamic Path Selection(DPS)、Brocade Extended Fabrics、Enhanced BBクレジットリカバリ、Brocade Fabric Watch、FDMI、Frame Redirection、フレームベースのトランキング、FSPF、IPoFC、Brocade ISL Trunking、Management Server、NPIV、NTP v3、ポートフェンシング、Registered State Change Notification(RSCN)、Reliable Commit Service(RCS)、Server Application Optimization(SAO)、Simple Name Server(SNS)

オプション

  • SFPメディア、ポートオンデマンド(12ポートアップグレード)エンタープライズパフォーマンスパック: ISL Trunking、Adaptive Networking、Advanced Performance Monitoring、Fabric Watch、Extended Fabrics

管理

  • HTTP、SNMP v1/v3(FE MIB、FC管理MIB)、SSH、監査、Syslog、Brocade Advanced Web Tools、Advanced Performance Monitoring、Brocade Fabric Watch、Brocade Network Advisor SAN EnterpriseまたはBrocade Network Advisor SAN Professional/Professional Plus、コマンドラインインターフェイス(CLI)、SMI-S準拠、管理用ドメイン、アドオン機能用の試用ライセンス

診断機能

  • D_Portオフライン診断(電気/光ループバック、リンクのトラフィック/レイテンシ/距離などを含む)、POSTおよび内蔵オンライン/オフライン診断(環境モニタリング、FCpingおよびPathinfo(FC traceroute)、フレームビューア、無停止のデーモン再起動、ポートミラーリング、光学デバイスの正常性監視、電源監視、RAStraceロギング、Rolling Reboot Detection(RRD)などを含む)

シャーシ

  • 272.75 x 272.75 x 307.24 mm(10.74 x 10.74 x 12.09インチ)

動作環境条件

  • 動作時温度:
    0~40 °C(32~104 °F)

    非動作時温度:
    -20~70 °C(-4~158 °F)

    動作時高度:
    最大3,048 m(10,000フィート)

    保管時高度:
    最大10.668 km(35,000フィート)

    動作時相対湿度:
    10~90 %(結露しないこと)

    非動作時相対湿度:
    5~95 %(結露しないこと)

バッテリおよび電源オプション

  • DC入力
    12 V、および3.3 V(光ファイバモジュールシャーシ)

    消費電力
    30~40 W
Brocade M6505

極めて高速で拡張性に優れたファイバチャネル接続

Brocade M6505ファイバチャネルブレードは、極めて高速な16 Gbpsファイバチャネル帯域幅を利用して、サーバ、ストレージ、SANネットワーキング全体をエンドツーエンドで接続することができます。

  • よりフラット、高速、シンプルなファブリック: ケーブル数を削減し、ネットワークの複雑性やコストを低減しつつ統合を強化します。
  • 物理サーバと仮想サーバの膨大な増加を管理: 成長に合わせた投資が可能です。現在必要なものだけを購入し、後でブレードスイッチを追加することができます。
  • 高度なI/Oニーズに対応: エンタープライズクラスのストレージのニーズに対応します。
  • パフォーマンスの最大化: 4、8、16 Gbpsの速度を選択でき、スケーラブルな拡張によって、SANやサーバへの投資を保護することができます。
  • SANやサーバへの投資を保護: 速度を柔軟に選択でき、スケーラブルに拡張することができます。
  • 稼働時間の維持: シャーシ1台につき最大4台のスイッチを搭載可能。完全な冗長性を実現します。

シンプルで柔軟な導入

M6505は、Brocade Access Gatewayとしても導入でき、フルファブリックのスイッチとしても導入できます。

  • Access Gateway Mode: N_Port ID仮想化(NPIV)スイッチ標準を使用して、物理サーバや仮想サーバをSANファブリックのコアに直接接続することができます。これにより、SANファブリックでAccess Gatewayが透過的になり、ネットワークエッジの管理が大幅に軽減されます。Brocade M 6505のAccess Gateway Modeでは、サーバをNPIV対応Brocade Bシリーズ、Brocade MシリーズなどのSANファブリックに接続できます。
  • 動的なポートオンデマンド(POD): ポートライセンスを購入して割り当てることによりBrocadeスイッチの基本機能を拡張できる柔軟なメカニズムを採用しています。追加したポートは、対応するライセンスキーをインストールした後で有効になります。動的なPOD機能により、選択した接続方法を基にポートライセンスが割り当てられます。使用可能なPODライセンスプールからスイッチのポートを自由に割り当てることができます。
Brocade M6505

容易な統合と管理

Brocade M6505は、設置スペースに制約があり、高密度化と効率的な管理が必要とされる、現代のデータセンターに最適です。

  • 設置スペースがいらないデザイン: Brocade M6505は、ホットプラグに対応したブレード設計を採用しています。既存のシャーシに統合できるため、従来の外部スイッチのようにスペース、冷却、電源、ケーブルなどの追加要件を考慮する必要はありません。
  • I/Oの統合: すべてのブレードサーバのI/Oを最大8個の共有スイッチポートに統合できます。
  • 容易な管理: 一元化されたユーザーインターフェイスにより、シンプルなポイントアンドクリック方式で、さまざまなファブリックが混在する環境を管理できます。
  • 迅速なトラブルシューティング: 診断ポート(Dポート)を通じて、光学関連やケーブル関連の問題を迅速に特定して、切り分けることができます。

Dell EMCは包括的なエンド・ツー・エンドのサービスを提供します

ITライフサイクルの最適化は非常に重要です。Dell EMCでは、すべてのライフサイクルフェーズにおいて、お客様の時間とリソースの節約、省力化、ITエクスペリエンスの向上に役立つエキスパートサービス*をご利用いただけます。
ProSupport Enterprise Suite

ProSupport Enterprise Suite

Dell EMCの名を世界中に知らしめているサポートの専門知識と深い洞察力を活用することで、運用に不安を感じることなく、ビジネスの変革に重点を置くことができます。特定のシステムの重要度に応じて、自動化された予測分析、サードパーティとのコラボラティブサポート、サービスアカウント管理の中から適切なサポートをお選びいただけます。
ProDeploy

ProDeploy

ProDeploy Enterprise Suiteは、導入したその日からテクノロジーを有効に活用できるようにサポートします。Dell EMCの専門スタッフが、基本的なハードウェアの取り付けから計画、設定、複雑な統合まで、導入のあらゆる側面を支援します。当社の包括的な導入サービスとプロフェッショナル認定資格は、現在のみならず将来においても、ビジネス目標の達成に役立ちます。
認定

トレーニング

教育サービスでは、広範なトレーニングサービスをご利用いただけます。受講方法は、講師主導のトレーニング、自分のペースで学べるオンライントレーニング、講師主導のバーチャルトレーニングなど、さまざま方法から選択できます。包括的で柔軟なトレーニングプログラムを活用していただくことで、新しいテクノロジーを簡単に管理し、フル活用できるようになります。
コンサルティング

コンサルティング

コンサルティングサービスでは、お客様のペースと予算に合わせたIT環境の強化、最適化、変革を行うために役立つ、専門的なガイダンスを提供します。広範囲をカバーする認定コンサルタントとエンジニアが在籍しており、高度な専門知識を持つプログラム管理チームがバックアップしています。お客様が適切な方法と時期にプロジェクトを完了できるよう、お手伝いします。
 比較できる製品は7台までです。この製品を比較するには、既に選択されているいずれかの製品を選択解除してください。
close
 
 
P61-CS03