|

Dell Storage SC4020 All-In-Oneアレイ

intel® xeon™ プロセッサー
マイアカウント会員様はクーポン利用で15% ~ 20%Off!会員様以外も10% Off! 9/25(月)まで 詳細はこちら

パフォーマンスを強化し、投資を削減。

また、ストレージにはオールフラッシュ構成またはハイブリッド構成の選択肢があります。本製品は驚くほど低価格なうえ、わずか2Uのラックスペースで最大10,000個のMicrosoft Exchangeメールボックスをサポートします。

 
 
Compellent SC4020ストレージコントローラ

 

 

製品構成

  • 内蔵ストレージ
    2.5インチドライブベイ x 24

    サポートされる拡張エンクロージャ
    Dell SC200: 3.5インチドライブベイ x 12
    Dell SC220: 2.5インチドライブベイ x 24
    Dell SC280: 3.5インチドライブベイ x 84

    最大ドライブ数
    192台(内蔵24台および外付け168台)

    合計ストレージ容量
    1.054 PB、連携システムではそれ以上*

    サポート対象のドライブタイプ
    HDD: 15,000、10,000、7,200 RPM。SSD: SLC、MLC、TLC形式の書き込み処理中心および読み取り処理中心ドライブ。同じシステム内に異なるドライブタイプを混在させることが可能。

    コントローラ
    SC4020シャーシあたり2つのホットスワップ対応コントローラモジュール

    プロセッサー

    インテル® Xeon®プロセッサーE3-1265L v2、2.50 GHz、4コア

    メモリ
    SC4020アレイあたり32 GB(コントローラあたり16 GB)

    ネットワーク / サーバの接続(フロントエンド)

    ファイバチャネルモデル: SC4020アレイあたり8 Gb FCポート x 8(コントローラあたり4)またはSC4020アレイあたり16 Gb FCポート x 4(コントローラあたり2)。ファームウェアv6.6へのアップグレード(オプション)により、同時マルチプロトコルサポートを利用可能。Management/Replicationポートも、コントローラあたりフロントエンドiSCSIネットワークI/Oポート x 2を提供可能。

    iSCSIモデル: SC4020アレイあたり10 Gb iSCSIポート x 4(コントローラあたり2)。ファームウェアv6.6へのアップグレード(オプション)により、追加のiSCSIネットワーク接続を利用可能。Management/Replicationポートも、コントローラあたりフロントエンドiSCSIポート x 2を提供可能。

    内蔵ドライブの接続(バックエンド)
    SC4020アレイあたり6 Gb SASポート x 4(コントローラあたり2個)

    NAS導入環境の接続(オプション)
    FS8600 NASアプライアンスによるファイルベースのストレージのサポート

技術仕様

  • 製品OS
    Storage Center 6.5以降

    アレイ構成
    オールフラッシュアレイ、ハイブリッドアレイ、またはHDDアレイ
    自動階層化方式
    リアルタイムのデータ使用に基づくポリシーベースの移行、カスタマイズ可能な512 KB~4 MBのページサイズ。

    自動階層化構造

    最大で計3個のプライマリ(メディアベース)階層、最大2個のSSD階層(書き込み/読み取り重視SSD)

    階層化のカスタマイズ
    ユーザー定義のプロファイル、任意の階層に対してボリュームを「固定する」オプション

    RAIDサポート
    RAID 0、1、5、6、RAID 10、およびRAID 10 DM(デュアルミラー)。1つのアレイ上でRAIDレベルの任意の組み合わせが可能

    RAID階層化
    同じ階層における複数のRAIDレベルの自動プロビジョニングと動的な再ストライプ。RAIDグループを事前に割り当てる必要なし

    シンプロビジョニング
    デフォルトではすべてのボリュームに対してアクティブ、全機能にわたりフルパフォーマンスで稼働

    シンスナップショット
    変更の記録のみ、スナップショットは低コストストレージに自動的に移行

    インテリジェントな重複除外と圧縮

    SSD/HDD階層のボリュームごとに選択可能なオプション
    圧縮のみのオプションも利用可能

    標準複製
    FCまたはiSCSIを使用する同期/非同期

    フェデレーテッド・マルチアレイ・システム

    Live Migrate(ベース製品に搭載)により、ホストに透過的な方法で、アレイ間のデータ移動が可能
    Volume Advisorがフェデレーションを継続的に監視し、容量またはパフォーマンスのロードバランスに関するポリシー(カスタマイズ可能)に基づいて、最適なデータ配置を提案
    Dell Storage Managerによるデータ・センター・レベルでの監視と制御

    PSシリーズアレイとの共存
    双方向の複製
    単一のインターフェイスからの日常的な管理
    シンインポート: PSシリーズアレイからの省スペースで中断のないデータ移行

    ビジネス継続性
    Live Volume自動フェールオーバー、自動修復
    VMware Metro Stretch Clusterのサポート
    Microsoft® Azure Site Recovery

    アプリケーションデータの保護
    Oracle、Microsoft、またはVMware環境でアレイからホスト側のデータを復元

    保存データの暗号化

    SSDまたはHDDフォーマットの自己暗号化ドライブ(SED)
    AES-256をベースとしたフルディスク暗号化(FCE)
    FIPS 140-2レベル2認証を取得したドライブ
    FIPS 140-2レベル1、2、3に対して利用可能なキー管理サーバ(KMS)オプション

    外部キーマネージャのサポート

    ジェムアルトのSafeNet KeySecure k460、SafeNet KeySecure k250、SafeNet KeySecure k150v
    Thales EMS 200

管理

  • 管理インターフェイス
    Dell Storage Manager(旧Enterprise Manager)
    単一インターフェイスからのマルチアレイ、マルチサイト、クロスプラットフォーム管理*

    ワークロード管理

    QoS
    VVOL

    スクリプトのサポート
    SMI-S
    Microsoft PowerShell API
    RESTful API

    ホストOSのサポート

    Microsoft® Windows Server®、Oracle® Solaris、HP®-UX、Oracle Linux、IBM® AIX®、Novell® NetWare、SLES、Apple、HPTru64、VMware®、Citrix® XenServer®、RedHat®

    サードパーティアプリケーションの統合
    VMware、Oracle、Microsoft、IBM、OpenStack、Symantec、Commvault、Foglight、Docker - 詳細については、SC Series Managementのスペックシートを参照

    認定資格

    VMware Metro Stretch Cluster
    VMware SRM
    IBM VIOS認定

    レポート作成/警告
    SupportAssist(Phone Home)、リモート診断とパフォーマンス監視、自動警告、レポートと通知、部門別チャージバック

バッテリおよび電源オプション

  • 消費電力/ワット数: ホットスワップ対応580 W電源2台、最大消費電力580 W
    熱放散: 最大1,978 BTU/時
    電圧: 100~240 VAC
    周波数: 50/60 Hz
    アンペア数: 7.6~3.0 A

シャーシ

  • ラックサイズ: 2U
    高さ: 8.79 cm(3.46インチ)
    幅: 48.2 cm(18.98インチ)
    奥行き: 54.68 cm(21.53インチ)
    重量(最大構成時): 24 kg(53ポンド)
    重量(空の状態): 7 kg(15.4ポンド)

動作環境条件

  • 動作時温度: 50~95 °F(10~35 °C)
    非動作時温度: -40~149 °F(-40~65 °C)
    動作時湿度(結露しないこと): 10 %~80 %、最高露点29 °C(84.2 °F)
    非動作時湿度(結露しないこと): 5 %~95 %、最高露点33 °C(91 °F)
    インレットタイプ: NEMA 5-15/CS22.2、n°42

法令順守と環境への配慮

予算に合ったハイパフォーマンスを実現(オールフラッシュを含む)

貴重なデータを活かして、エンタープライズクラスのビジネス優位性を実現します。Dell Storage SC4020の優れたIOPSと低レイテンシで、すべてのアプリケーション動作を高速にできます。また、プラットフォームに柔軟性があるため、低コストのオールフラッシュ、ハイブリッドまたはオールHDDソリューションを用いて小規模から開始し、その後、ワークロードのニーズの変化に合わせてコスト効率よく拡張しながら適応することができます。特長:
  • オールフラッシュおよびハイブリッドアレイでは、1 GBあたりのコスト効率が最も低い*
  • リアルタイムのデータ使用に対応する自己最適化アーキテクチャ
  • ベースの製品に搭載されているマルチ・アレイ・フェデレーション機能
  • ネイティブの自動フェールオーバーによるビジネス継続性の実現
  • インテリジェントな重複除外と圧縮
  • 高度な仮想化と暗号化
  • PSシリーズアレイを対象にした、クロスプラットフォーム対応の複製と共有管理
Dell Compellent SC4020 - 予算に合ったハイパフォーマンスを実現(オールフラッシュを含む)
Dell Compellent SC4020 - 導入したその日から、エンタープライズクラスのストレージ機能を利用可能

導入したその日から、エンタープライズクラスのストレージ機能を利用可能

スタンドアロンSANや部門オフィスやブランチオフィスへの導入に最適なSC4020は、SCシリーズのエンタープライズクラスのポートフォリオと完全に統合されています。大規模な成長に対応できるように設計されたSCシリーズポートフォリオは、お客様の組織の成長に伴い、データを確実に管理してアクセスできるようにします。
  • 仮想化アーキテクチャにより、RAIDグループの事前割り当てを撤廃し、全体の柔軟性を向上
  • さまざまなメディアタイプ*間で自動階層化を行えるため、低コストのドライブを少数購入して、パフォーマンスと容量のニーズを満たすことが可能
  • スペース効率に優れたスナップショット、リモート同期/非同期複製、およびFast Trackのディスク最適化により、ドライブへの投資から最大限の価値を得ることが可能

業界トップクラスのTCOと投資保護

省スペース設計の2U SC4020シャーシには、デュアルコントローラ、24個の内蔵ドライブスロット、ハイパフォーマンスなファイバチャネルまたはiSCSIネットワークポートが搭載されており、データセンターのエネルギーコスト削減を実現します。
Dell Compellent SC4020 - 業界トップクラスのTCOと投資保護
  • オプションの拡張エンクロージャにより、アレイあたり192ドライブ(1 PBを超える物理容量)に拡張可能
  • 付属のLive Migrateの「ストレージハイパーバイザ」機能により、ホストを再マッピングすることなく、中断を起こさずにアレイ間でボリュームを移行
  • オプションのFS8600ゲートウェイによりNASを同時サポート
  • 共通の管理方法でPSシリーズ環境内での共存が可能
  • オプションのFIPS認定自己暗号化SSDとHDDでデータを保護
  • ビジネスの優先順位に沿ったリソースマッピングとQoSおよびVMware Virtual Volumes(VVol)のサポート

エンド・ツー・エンドのサービス

デルは、94 %を超えるお客様から満足の評価をいただいている*24時間365日対応のDell Copilotサポートなど、SCシリーズの環境の評価、設計、実装、管理、およびメンテナンスをシンプル化する、幅広いプロフェッショナルサービスを提供しています。Dell Servicesのストレージの専門技術者が、日常の管理業務に加え、Dell Storage Centerシステムのパフォーマンスと使用率を向上するための支援を行います。SCシリーズサービスのポートフォリオは、システムの設置および実装に加え、トレーニングも提供しています。ディザスタリカバリの計画作成から物理的な配置の変更まで、Dell Servicesチームが必要に応じて専門的な支援を実施します。

包括的な統合サポート

最先端のグローバル・コール・センターを拠点として活動するDell Copilotのエンジニアは、システムパフォーマンスを継続的に監視して、アラートにより潜在的な問題をお客様に通知します。Dell Copilotサポートは以下のサービスを提供します。

 • 高度なトレーニングを受けたDell Copilotサポートエンジニアに24時間365日問い合わせ可能
 • 認定技術者による、優先的オンサイト対応または翌営業日オンサイト対応
 • 優先的対応、翌営業日対応、またはUPSによる交換パーツの配送
 • 統合されたSupportAssistテクノロジーにより、ストレージシステムを監視

サポートのタイプ

 

Dell Copilotサポートでは、お客様の固有のビジネスニーズに最適なレベルの電話サポート、オンサイト*サポート、およびパーツ配送のサービスをお選びいただけます。

    

コールセンター: 迅速な電話サポートを必要としているエンタープライズストレージ環境に最適です。すべてのお問い合わせに対し、高度なトレーニングを受けたCopilotエンジニアが対応いたします。Copilotエンジニアは、サードパーティであるテクノロジーパートナーの製品を含め、ストレージインフラストラクチャ全体について精通しています。 

  

オンサイト: 認定技術者による、優先的オンサイト対応(4/8/24時間、場所に応じて時間は異なる)または翌営業日オンサイト 対応をお選びいただけます。

  

パーツ配送: 優先的パーツ配送(4/8/24時間、場所に応じて時間は異なる)または翌営業日のパーツ配送をお選びいただけます。UPSによる配送も利用できます。 



保護

 

お客様データの管理と保護のために、Dell Copilotサポートはハードウェアコンポーネントの保証*による保護を提供しています。パッチ、アップデート、およびリリースの永続ソフトウェアライセンスがソフトウェアサブスクリプションに含まれていますので、新しい機能または容量を追加した場合にのみ追加料金が発生します。

Premium Support

 

Dell CopilotのSupportAssistでは、次のようなプロアクティブな拡張サポート機能も提供しています。

 • システム容量とパフォーマンスのリモート監視
 • 容量のしきい値に近付いた場合の自動アラート
 • Copilotエンジニアが潜在的な問題を発見した場合、問題が顕在化する前にお客様に通知

ストレージパフォーマンスの最適化

専任のサポート専門スタッフが事前点検、ヘルスチェック、評価を行うDell Copilot Optimizeは、システムの使用率とパフォーマンスの向上に役立ちます。変化するデータセンターの要件に合わせてStorage Centerシステムを拡張するIT事前計画も、この中に含まれています。日々のシステムパフォーマンス監視は、ストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)の可用性の確保とパフォーマンスの最適化に有効です。ストレージ専門スタッフからベストプラクティスのガイダンスを受けることで、診断のトラブルシューティングを最小限に抑えると同時にサービスコールを減らすことができます。問題が発生した場合、お客様のサポート専門スタッフとCopilotが連携してタイムリーに問題を解決できます。

迅速 かつ正確な実装を 1回で完了。

時間のかかる実装作業は、Dell ProDeploy Enterprise Suite*にお任せください。コストを削減しつつ、IT部門の貴重なリソースを煩雑な作業から解放して、重要なビジネス活動に投入できます。当社の実装サービスは、他に類を見ない2つの価値をお届けします。デル製品に関する高度な専門知識と、あらゆるタイプのお客様の環境で長年何千もの導入を行い積み重ねてきた幅広い経験です。新しいSCシリーズ・ストレージ・システムの適切な導入や設計仕様に基づいた構成が可能になり、業務を中断することなく旧来のストレージシステムからデータを安全に移行できます。

正しい手順で開始

Dell教育サービスのストレージトレーニングは、ダウンタイムの短縮、利用率の向上、およびビジネス継続性の確保を目的としています。デルのSCシリーズトレーニングにより、SCシリーズの管理者がStorage Centerの主要な管理タスクを習得し、Storage Centerの運用に関連するあらゆるツールを効果的に活用できるようになります。

データセンターを変革

Dell Storageコンサルティングサービスを活用することで、貴重なリソース、予算、および時間に余裕が生まれるだけでなく、複雑なデータ管理のビジネスニーズに応える革新的な戦略を策定できます。次のようなニーズにコンサルティングサービスをお役立てください。

 • 1つまたは複数のデータセンター内のストレージインフラストラクチャの統合
 • 仮想化環境のストレージインフラストラクチャの最適化
 • データ保護プロセスの開発またはバックアップ運用プロセスの改善
 • ストレージの階層化に対応するためのデータの分類とカテゴリ化
 • ITディザスタリカバリの計画、設計、実装、またはデータのディザスタリカバリ
受賞歴のあるCopilotサポート

受賞歴のあるCopilotサポート

Dell Copilotサービスは、一元的なサポート、製品に関する教育、販売用リソースを組み合わせて提供します。さらに、システムのアクティブモニタリングを24時間365日体制で行い、パフォーマンスと安定性の向上を実現します。

* 2014年2月にデルの研究所で実施したMicrosoft Exchange JetStress 2013テスト(900 GB 10,000 rpmドライブ24台のSC4020構成)に基づきます。実際の結果とは異なる場合があります。
Storage Center OSのワンランク上の効率性

Storage Center OSのワンランク上の効率性

SCOS 7は、Dell SCプラットフォームの進化に向けた画期的な飛躍であり、この多種多様な環境に独自に適応可能な未来志向のストレージソリューションを導入する最適なアクセスポイントを提供します。新機能には、次のものが含まれます。

  • 10:1以上の割合で容量を節約できる、インテリジェントな重複除外と圧縮*
  • Live Migrateによるフェデレーテッドデータ制御
  • アレイ間でのLive Volume自動フェールオーバーによるシームレスなビジネス継続性
  • SCシリーズとPSシリーズアレイ間での統合管理、およびクラスプラットフォーム対応の複製
  • Quality-of-Service(QoS)、VMware Virtual Volumes(VVol)のサポート、iSCSI Datacenter Bridging(DCB)*など

SCシリーズOSとソフトウェアの主なメリットは以下のとおりです。その他の機能と特定のプラットフォームのサポートについては、各スペックシートおよび製品ドキュメントを参照してください。
自己最適化、自動ストレージ

自己最適化、自動ストレージ

SCシリーズのData Progressionは、実際の使用状況とアプリケーションのパフォーマンス要件に基づいて、ドライブの階層とRAIDレベルを自動的に最適化し、パフォーマンスの向上とコスト削減を実現します。デフォルトでは、すべての新しいデータがRAID 10のパフォーマンスレベルで最速のTier 1ドライブに書き込まれ、以降の読み取りについては経済性に優れたRAID5および6に切り替えられます。

データは古くなるにつれ、より安価なストレージへ移動し、データが再びアクティブになるまで、そこに保管されます。オールフラッシュアレイとハイブリッドアレイでは、書き込み重視のSSDと読み取り重視のSSDの固有の属性を組み合わせて利用できます。データは必要なときに必ず所定の場所に存在しているので、優れたIOPSとコスト節約の両方を同時に実現できます。

データセンターの省スペース化

SCシリーズは、かつてないレベルのプラットフォームの効率性に加えて、最も包括的なデータ削減を実現します。*
  • あらゆるストレージ階層とドライブのタイプに対応するインテリジェントな重複除外と圧縮
  • ストレージの割り当てと使用を完全に分離するDynamic Capacity(シンプロビジョニング)により、サイズに関わらず事前にボリュームを割り当てることができ、しかも物理容量の消費は書き込み時のみ
  • Data Instant Replayにより、スナップショットの精度と容量コストの削減のバランス問題を解決
  • Remote Instant Replay(「シンレプリケーション」)により、コスト効率に優れたディザスタ・リカバリ・ソリューションが実現
データセンターの省スペース化
高度なデータ移動、ビジネス継続性、およびセキュリティ

高度なデータ移動、ビジネス継続性、およびセキュリティ

SCシリーズの基本製品に搭載されているLive Migrate「ストレージハイパーバイザ」機能により、ホストを再マッピングすることなくアレイ間でデータをシームレスに移動でき、複数のアレイで構成されるフェデレーテッドシステム全体で使用可能な容量とキャッシュの使用率が最適化されます。

Live Volume自動フェールオーバーは、ネイティブのビジネス継続性ソリューションを提供し、追加のハードウェアまたはソフトウェアを必要とすることなく、予想外のアウテージに対してボリュームレベルでの保護を実現します。

また、物理的なセキュリティ侵害によるデータロスや侵入を回避するために、SCシリーズはSSDおよびHDDフォーマットのあらゆる種類のFIPS 140-2認定自己暗号化ドライブ(SED)を提供し、主要なサードパーティのキーマネージャをサポートしています。
操作性に優れた直感的な管理

操作性に優れた直感的な管理

Dell Storage Manager(DSM、旧Enterprise Manager)は、ローカルとリモートのすべてのSCシリーズアレイを包括的に監視および管理します。DSMのボリュームレベルのQoS、VVolサポート、部門別「チャージバック」レポート作成などの先進的な機能により、管理の合理化と運用コストの削減を実現すると共に、テラバイト規模のマルチロケーション環境を瞬時に可視化して、制御できます。

DSMによって、単一の管理インターフェイスからSCシリーズアレイとPSシリーズアレイの日常的なタスクを実行することもできます。プラットフォーム間でのデータの複製と移行が容易なため、PSシリーズをご利用のお客様は、既存の環境にいつでも柔軟にSCアレイを追加できます。

データセンターの自動化およびトップクラスのテクノロジーパートナーとの統合

SCシリーズは、VMware、Microsoft、Oracle、OpenStack、IBM、CommVault、Symantec、Foglightなどの多様なベンダー製品の統合ポイントとなります。VMware® vSphere™プラグイン、vCenter™ SRMアダプタ、およびVAAIをサポートしているので、ストレージと仮想マシンを統合管理できます。

Oracle向けApplication Protection Managerの導入と、Linux環境向けの新しい拡張機能により、アプリケーションと整合性のとれたOracleデータベース向けのリプレイを作成できます。Storage Center Data Instant Replay(DIR)を組み合わせることで、OracleとMicrosoft Volume Shadow Copy(VSS)対応アプリケーション(Exchange、SQL、Hyper-V)およびVMware仮想マシン(VM)に対して、アプリケーションと整合性のとれた信頼性の高いバックアップとリカバリを実現できます。
データセンターの自動化およびトップクラスのテクノロジーパートナーとの統合

Dell Storage SCシリーズ拡張エンクロージャ

24個の内蔵ドライブスロットに加えて、SC4020はアレイあたり合計192台のドライブ(1 PB以上の物理容量)まで中断なく拡張でき、フェデレーテッドマルチアレイ構成ではさらに大容量もサポートします。次の拡張エンクロージャを組み合わせることで、フラッシュ/HDD階層に対応し、パフォーマンス、コスト、密度に関する特定のニーズを満たすことができます。
Dell Storage SC200

Dell Storage SC200

  • 3.5インチ・ドライブ・スロット x 12
  • 2Uラックサイズ
  • 72 TBの最大容量(エンクロージャあたり)
  • SAS(デュアルモジュール)コントローラとエンクロージャの接続: 6 Gb
  • ドライブの混在をサポート
  • SSD: 400 GB/1.6 TB
  • HDD: 2 TB/3 TB/4 TB/6 TB 7,200 RPM
  • SC9000、SC8000、SC7020、SC4020コントローラとの互換性あり
Dell Storage SC220

Dell Storage SC220

  • 2.5インチ・ドライブ・スロット x 24
  • 2Uラックサイズ
  • 368.64 TBの最大容量(エンクロージャあたり)
  • SAS(デュアルモジュール)コントローラとエンクロージャの接続: 6 Gb
  • ドライブの混在をサポート
  • SSD: 200 GB/400 GB/480 GB/800 GB/960 GB/1.6 TB/1.92 TB/3.84 TB/15.36 TB
  • HDD: 300 GB/600 GB 15,000 RPM、900 GB/1.2 TB/1.8 TB 10,000 RPM、1 TB 7,200 RPM
  • SC9000、SC8000、SC7020、SC4020コントローラとの互換性あり
Dell Storage SC280

Dell Storage SC280

  • 3.5インチ・ドライブ・スロット x 42または84
  • 5Uラックサイズ
  • 504 TBの最大容量(エンクロージャあたり)
  • SAS(デュアルモジュール)コントローラとエンクロージャの接続: 6 Gb
  • HDDのサポート: 4 TB/6 TB 7,200 RPM
  • SC9000、SC8000、SC7020、SC4020コントローラとの互換性あり

Dell EMCは包括的なエンド・ツー・エンドのサービスを提供します

ITライフサイクルの最適化は非常に重要です。Dell EMCでは、すべてのライフサイクルフェーズにおいて、お客様の時間とリソースの節約、省力化、ITエクスペリエンスの向上に役立つエキスパートサービス*をご利用いただけます。
ProSupport Enterprise Suite

ProSupport Enterprise Suite

Dell EMCの名を世界中に知らしめているサポートの専門知識と深い洞察力を活用することで、運用に不安を感じることなく、ビジネスの変革に重点を置くことができます。特定のシステムの重要度に応じて、自動化された予測分析、サードパーティとのコラボラティブサポート、サービスアカウント管理の中から適切なサポートをお選びいただけます。
ProDeploy

ProDeploy

ProDeploy Enterprise Suiteは、導入したその日からテクノロジーを有効に活用できるようにサポートします。Dell EMCの専門スタッフが、基本的なハードウェアの取り付けから計画、設定、複雑な統合まで、導入のあらゆる側面を支援します。当社の包括的な導入サービスとプロフェッショナル認定資格は、現在のみならず将来においても、ビジネス目標の達成に役立ちます。
トレーニング

トレーニング

教育サービスでは、広範なトレーニングサービスをご利用いただけます。受講方法は、講師主導のトレーニング、自分のペースで学べるオンライントレーニング、講師主導のバーチャルトレーニングなど、さまざま方法から選択できます。包括的で柔軟なトレーニングプログラムを活用していただくことで、新しいテクノロジーを簡単に管理し、フル活用できるようになります。
コンサルティング

コンサルティング

コンサルティングサービスでは、お客様のペースと予算に合わせたIT環境の強化、最適化、変革を行うために役立つ、専門的なガイダンスを提供します。広範囲をカバーする認定コンサルタントとエンジニアが在籍しており、高度な専門知識を持つプログラム管理チームがバックアップしています。お客様が適切な方法と時期にプロジェクトを完了できるよう、お手伝いします。
 比較できる製品は7台までです。この製品を比較するには、既に選択されているいずれかの製品を選択解除してください。
close
 
 
P61-CS06