|

KACE K1000 Systems Management Appliance

<オンライン限定クーポン> マイアカウント会員様は15% Off!会員様以外も10% Off!詳細はこちら

すべてのエンドポイントの管理が可能な、包括的で使いやすいソリューションです。

パワフルで完全に統合された、エンドポイントの種類を選ばないシステム管理機能により、コンピュータやサーバーを初め、モバイルデバイスや、接続されている非コンピューターデバイスを管理することができます。また、複数のオペレーティングシステムにも対応しています。


 

 

 

ネットワークに接続されたあらゆるデバイスを対象とする包括的なシステム管理

IT資産管理の合理化、ネットワーク接続デバイスの保護、エンドユーザーシステムへの効率の良いサービス提供。これらをすべて可能にするものがあります。それは、成長企業を対象とした業界唯一の、アプライアンスベースの包括的なエンドポイントシステム管理ソリューションです。Dell KACE K1000システム管理アプライアンスを使用すると、次のことができます。
• すべてのハードウェアとソフトウェアの正確なインベントリを作成
• ミッションクリティカルなアプリケーションとオペレーティングシステムにパッチを自動適用し、セキュリティ侵害のリスクを低減
• ソフトウェア・ライセンス・コンプライアンスを確保

すぐに実装できて使いやすいK1000により、イノベーションの実現に注力できるようになります。具体的には、 エンドポイント管理の自動化とエンドポイントの保護によって、増え続けるさまざまなデバイスに対応します。

特長およびアドオン

インベントリとIT資産の管理
ネットワークに接続されている機器を正確に把握することで、時間を節約します。ノートパソコン、デスクトップ、サーバー、ストレージデバイス、Chromebook、ネットワーク接続されている非コンピューターデバイスなど、ネットワーク上のすべてのハードウェアとソフトウェアを検出し、インベントリを作成します。手動によるメンテナンス、セキュリティ対策、レポート作成、ハードウェア更新を廃止して、インベントリと資産を合理的に管理します。

ソフトウェアライセンス管理
Dell KACE K1000システム管理アプライアンスが備えているインベントリ機能、資産管理機能、コンプライアンスレポート作成機能により、ソフトウェア・ライセンス・コンプライアンスを確保できます。Dell Application Catalogを使用すると、ソフトウェア資産およびアップグレード/ダウングレード権を正確に追跡、管理できます。主要ソフトウェアタイトルに関する一般提供状況、有効期限、およびメーカー希望小売価格の情報を確認して、ソフトウェアライセンス管理のライフサイクル全体を把握できます。

パッチ管理およびセキュリティ
オペレーティングシステムとアプリケーションのパッチ管理を自動化して環境を保護することで、業務に充てる時間を増やします。パッチは、業界最大規模のパッチライブラリから展開します。エンドポイントのセキュリティ脆弱性を評価、特定して、ロックダウンを行います。

ソフトウェア配布
複数の場所にあるWindows、Mac、Linuxコンピューター/サーバーに対して、アプリケーションとデジタル資産をリモートで配布してインストールできます。これにより、複数の場所へ移動する時間と手間を省けます。リモートのレプリケーション共有は、設定および保守が簡単に行えるため、複数の拠点を持つ組織全体にソフトウェアを配布するコストと複雑さを大幅に減らすことができます。

Chromebookの管理
Chromebookを対象とする、ハードウェア/OSの包括的なインベントリおよび資産ライフサイクル管理が利用でき、ヘルプデスクとも統合されています。Chromebookのインベントリをチケットの発行やアラートと統合して、サービスデスクの効率性を強化します。

サービスデスク
統合されたサービスデスクや、基本的なリクエストをエンドユーザー自身で解決できるセルフサービス型のユーザーポータルによって、ユーザーエクスペリエンスを向上させます。資産管理のプロセスおよびワークフローとサービスデスク機能を統合し、SLAをきめ細かくコントロールできます。K1000 GOアプリとの統合により、管理者とエンドユーザーの両方がリモートでアクセスできます。

サーバーの管理および監視
サーバーの監視および管理の機能を提供し、ビジネスクリティカルなアプリケーションの一貫性と可用性を高めます。アラート、レポート作成、サービスデスクの機能と統合された形で、サーバーの資産管理およびログ監視を実行できます。

効率的なシステム管理
各種機能が統合されたコンソールは、使いやすく一元管理が可能な管理インターフェイスを採用し、動的な管理機能も備えています。

K1000 GO Mobile App
モバイルデバイスからK1000 GO Mobile Appを使用してK1000にアクセスできるので、効率の良い場所で自由に作業できます。エンドユーザーが自分のモバイルデバイスを使用して、サービス・デスク・チケットを送信したり、ナレッジベースにアクセスしたり、既存のチケットのステータスを確認したりすることもできます。

複数の導入オプション
オンプレミスのソリューションをお探しの場合は、K1000を物理アプライアンスまたは仮想アプライアンスとして導入できます。ホスティング型のオプションに関心をお持ちの場合は、ホスティング型の仮想アプライアンスとして導入できます。

アドオン

以下のようなオプションのアドオンとサポートツールによって、KACEアプライアンスをより有効に利用できます。

Bomgarリモートサポート
ほぼすべてのリモートデスクトップ、サーバー、モバイルデバイスをサポートし、コントロールします。ホスティング型またはオンプレミス型のKACEアプライアンスのために、2つの無料同時ライセンスが付いています。

RayNet Dell KACEエディション
RayPack Dell KACEエディションを使用して、ソフトウェアアプリケーションのパッケージ化と再パッケージ化を行います。この強力なパッケージングツールには、カスタマイズされたアプリケーション導入を作成できる、1年間のライセンスが付いています。

Tranxitionプロファイル移行ソリューション
Tranxition Migration Managerを使うと、50個のシステムのユーザープロファイルを無料で移行できます。この優れたソリューションは、ユーザープロファイルを高速かつ安全に移行することができ、サードパーティのソフトウェアアプリケーションを幅広くサポートしています。

JumpStartトレーニング
Dell KACE Kシリーズアプライアンスを対象に、迅速な実装とトレーニングを行うための、Webベースのプログラムです。このプログラムに参加することで、高度なシステム管理タスクを素早く効率よく習得できます。

詳細については、KACEの営業担当(英語)までお問い合わせください。

 

  • 物理アプライアンスの仕様詳細


    ハードウェア仕様

    K1000物理アプライアンスのハードウェア仕様は、以下の通りです。

     

     K1100

     K1200

    プロセッサー

     インテル® E5-2620V3、2.4 GHz CPU x 1

     インテルE5-2430、2.2 GHz CPU x 2

    ストレージ容量

     1 TB

     3.6 TB

    ネットワークインターフェイス

     1ギガビット・イーサネット・ポート x 2

     10ギガビット・イーサネット・ポート x 2

    メモリ

     16 GB

     64 GB

    ディスクドライブ

     1 TB、7,200 RPM、ホットプラグ対応SATAハードドライブ x 2

     1.2 TB、10,000 RPM、ホットプラグ対応SASハードドライブ x 4

    RAIDレベル

     1

     5

    電源

     550 WシングルPSU(オートレンジ)

     550 W冗長PSU(オートレンジ)

    アプライアンスのフォームファクタ

     1RU

     1RU

    ラック取り付けキット

     19インチ4ポストラック用スライド式レール

     19インチ4ポストラック用スライド式レール


    エージェント管理対象デバイスに対するオペレーティングシステムの要件

    K1000エージェントは、デバイスにインストールしてK1000を通じてデバイスを管理できるようにするアプリケーションです。K1000エージェントは、以下のオペレーティングシステム要件に適合するデバイスにインストールできます。その他の仕様については、オペレーティング・システム・ベンダーのドキュメントを参照してください。このアプライアンスでは、追加の要件が生じることはありません。また、32ビットと64ビットのアーキテクチャがある場合は、その両方をサポートしています。

    Windows® 8、Windows 8.1、Windows 10
    Professional、Enterprise

    Windows 7
    Professional、Enterprise、Ultimate

    Windows Vista®
    Business、Enterprise、Ultimate

    Windows XP SP3
    Professional、Tablet PC Edition、Media Center Edition

    Windows Server® 2012、Windows Server 2012 R2
    Foundation、Essentials、Standard*、Datacenter*

    Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2
    Web Edition、Standard Edition、Enterprise Edition、Datacenter Edition、HPC Edition

    Windows Server 2003 SP1以降
    Web Edition、Standard Edition、Enterprise Edition、Datacenter Edition

    Mac OS X®
    10.6(インテルのみ)~10.11

    Red Hat® Enterprise Linux®、Linux AS/ES
    バージョン4.x~7.x、32ビットおよび64ビットアーキテクチャ

    SUSE® Linux Enterprise Server
    バージョン11、32ビットおよび64ビットアーキテクチャ

    Ubuntu®
    バージョン12.x、32ビットおよび64ビットアーキテクチャ

    *Server Coreモードでの実行は不可

    エージェントレス管理に対するオペレーティングシステムの要件

    エージェントレス管理では、K1000エージェントを使用せずにデバイスのインベントリを作成できます。エージェントレス管理は、以下のオペレーティングシステムを持つデバイスで有効にすることができます。

    • AIX®
    • CentOS™
    • Chrome™ OS
    • Debian®
    • Fedora®
    • FreeBSD®
    • HP-UX®
    • Mac OS X
    • Oracle® Enterprise Linux
    • Red Hat
    • SUSE
    • Solaris®
    • Ubuntu
    • Windows
    • Windows Server

    Webベースのユーザーインターフェイスに対するブラウザの要件

    VK1000の管理者コンソールとユーザーコンソールにおけるWebベースのユーザーインターフェイスにアクセスするには、少なくとも1,280 x 800ピクセルの画面解像度を持つモニタと、以下のいずれかのWebブラウザアプリケーションを使用してください。

    ブラウザ

    • Internet Explorer® 8.x以降
    • Firefox® 20.x以降
    • Safari® 5.x以降
    • Chrome™ 38.x以降

    仮想アプライアンスの仕様詳細


    仮想マシンのシステム要件

    仮想K1000(VK1000)ソフトウェアは、以下の要件に適合する仮想マシンにインストールできます。

    プロセッサーおよびメモリ
     

     デバイス プロセッサー メモリ
     0~1,000 CPU x 2 4 GB RAM
     1,000~2,000 CPU x 4 8 GB RAM
     2,000~4,000 CPU x 8 16 GB RAM
     4,000~8,000 CPU x 16 32 GB RAM
     8,000~16,000 CPU x 24 64 GB RAM


    ネットワークインターフェイス
     

     デバイス ネットワーク・インターフェイス・カード
     0~8,000 1ギガビット・イーサネット・ポート
     8,000超 10ギガビット・イーサネット・ポート

    空きディスク容量
    500 GB

    メディア
    DVD

    サーバーおよびオペレーティングシステム
    64ビット

    仮想化インフラストラクチャの要件

     VMware®インストール環境: Microsoft® Hyper-V®インストール環境:

                             • VMware ESX®/ESXi™ 5.5以降

              • Windows Server® 2012/2012 R2 Hyper-V

                             • Open Virtualization Format(OVF)1.0

              • Hyper-V Server 2012/2012 R2


    エージェント管理対象デバイスに対するオペレーティングシステムの要件

    K1000エージェントは、デバイスにインストールしてK1000を通じてデバイスを管理できるようにするアプリケーションです。K1000エージェントは、以下のオペレーティングシステム要件に適合するデバイスにインストールできます。その他の仕様については、オペレーティング・システム・ベンダーのドキュメントを参照してください。このアプライアンスでは、追加の要件が生じることはありません。また、32ビットと64ビットのアーキテクチャがある場合は、その両方をサポートしています。

    Windows® 8、Windows 8.1、Windows 10
    Professional、Enterprise

    Windows 7
    Professional、Enterprise、Ultimate

    Windows Vista®
    Business、Enterprise、Ultimate

    Windows XP SP3
    Professional、Tablet PC Edition、Media Center Edition

    Windows Server® 2012、Windows Server 2012 R2
    Foundation、Essentials、Standard*、Datacenter*

    Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2
    Web Edition、Standard Edition、Enterprise Edition、Datacenter Edition、HPC Edition

    Windows Server 2003 SP1以降
    Web Edition、Standard Edition、Enterprise Edition、Datacenter Edition

    Mac OS X®
    10.6(インテルのみ)~10.11

    Red Hat® Enterprise Linux®、Linux AS/ES
    バージョン4.x~7.x、32ビットおよび64ビットアーキテクチャ

    SUSE® Linux Enterprise Server
    バージョン11、32ビットおよび64ビットアーキテクチャ

    Ubuntu®
    バージョン12.x、32ビットおよび64ビットアーキテクチャ

    *Server Coreモードでの実行は不可

    エージェントレス管理に対するオペレーティングシステムの要件

    エージェントレス管理では、K1000エージェントを使用せずにデバイスのインベントリを作成できます。エージェントレス管理は、以下のオペレーティングシステムを持つデバイスで有効にすることができます。

    • AIX®
    • CentOS™
    • Chrome™ OS
    • Debian®
    • Fedora®
    • FreeBSD®
    • HP-UX®
    • Mac OS X
    • Oracle® Enterprise Linux
    • Red Hat
    • SUSE
    • Solaris®
    • Ubuntu
    • Windows
    • Windows Server

    Webベースのユーザーインターフェイスに対するブラウザの要件

    VK1000の管理者コンソールとユーザーコンソールにおけるWebベースのユーザーインターフェイスにアクセスするには、少なくとも1,280 x 800ピクセルの画面解像度を持つモニタと、以下のいずれかのWebブラウザアプリケーションを使用してください。

    ブラウザ

    • Internet Explorer® 8.x以降
    • Firefox® 20.x以降
    • Safari® 5.x以降
    • Chrome™ 38.x以降

    SaaSの仕様詳細

    機能の要件

    • Wake On LAN
    • ネットワーク検出(IPスキャン、Active Directory ®スキャン、NMAPスキャンを含む)
    • アプライアンスからのK1000エージェントのプロビジョニング
    • リソースのインポートとエクスポート(デルのクラウドファイアウォールによってファイル共有がブロックされます)
    • バックアップファイルへのFTPアクセス(デルのクラウドファイアウォールによってFTPアクセスがブロックされます)
    • アプリケーションパッケージとスクリプトの依存関係は、HTTPを使用してアップロードする必要があります。低速のネットワーク接続では、大容量のパッケージのアップロードがタイムアウトになることあります。2 GBを超えるパッケージは、代替のダウンロード場所を使用して内部のファイルサーバーから配布する必要があります。
    • LDAPユーザーとデバイスラベル
    • LDAPのユーザー認証
    • LDAPユーザーのインポート
    • 管理者コンソールとユーザーコンソール用のActive Directoryシングル・サイン・オン
    • サービス・デスク・チケットや他のEメール通信に使用されるEメール転送
    • クラウドでは、次のユーザーコンソール機能はサポートされていません。
    • ユーザーコンソールからのソフトウェアの自動インストール(ダウンロードはサポート対象)
    • ユーザーコンソールの「マイコンピュータ」タブ
    • 詳細については、『サービスとしてのK1000セットアップガイド』を参照してください。最新リリースのドキュメントを表示するには、https://support.software.dell.com/k1000-systems-management-appliance/release-notes-guides(英語)にアクセスしてください。

    エージェント管理対象デバイスに対するオペレーティングシステムの要件

    K1000エージェントは、デバイスにインストールしてK1000を通じてデバイスを管理できるようにするアプリケーションです。K1000エージェントは、以下のオペレーティングシステム要件に適合するデバイスにインストールできます。その他の仕様については、オペレーティング・システム・ベンダーのドキュメントを参照してください。このアプライアンスでは、追加の要件が生じることはありません。また、32ビットと64ビットのアーキテクチャがある場合は、その両方をサポートしています。

    Windows® 8、Windows 8.1、Windows 10
    Professional、Enterprise

    Windows 7
    Professional、Enterprise、Ultimate

    Windows Vista®
    Business、Enterprise、Ultimate

    Windows XP SP3
    Professional、Tablet PC Edition、Media Center Edition

    Windows Server® 2012、Windows Server 2012 R2
    Foundation、Essentials、Standard*、Datacenter*

    Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2
    Web Edition、Standard Edition、Enterprise Edition、Datacenter Edition、HPC Edition

    Windows Server 2003 SP1以降
    Web Edition、Standard Edition、Enterprise Edition、Datacenter Edition

    Mac OS X®
    10.6(インテルのみ)~10.11

    Red Hat® Enterprise Linux®、Linux AS/ES
    バージョン4.x~7.x、32ビットおよび64ビットアーキテクチャ

    SUSE® Linux Enterprise Server
    バージョン11、32ビットおよび64ビットアーキテクチャ

    Ubuntu®
    バージョン12.x、32ビットおよび64ビットアーキテクチャ

    *Server Coreモードでの実行は不可

    エージェントレス管理に対するオペレーティングシステムの要件

    エージェントレス管理では、K1000エージェントを使用せずにデバイスのインベントリを作成できます。エージェントレス管理は、以下のオペレーティングシステムを持つデバイスで有効にすることができます。

    • AIX®
    • CentOS™
    • Chrome™ OS
    • Debian®
    • Fedora®
    • FreeBSD®
    • HP-UX®
    • Mac OS X
    • Oracle® Enterprise Linux
    • Red Hat
    • SUSE
    • Solaris®
    • Ubuntu
    • Windows
    • Windows Server

    Webベースのユーザーインターフェイスに対するブラウザの要件

    VK1000の管理者コンソールとユーザーコンソールにおけるWebベースのユーザーインターフェイスにアクセスするには、少なくとも1,280 x 800ピクセルの画面解像度を持つモニタと、以下のいずれかのWebブラウザアプリケーションを使用してください。

    ブラウザ

    • Internet Explorer® 8.x以降
    • Firefox® 20.x以降
    • Safari® 5.x以降
    • Chrome™ 38.x以降


ドキュメントドキュメント
この製品によってITの課題をどのように解決できるかについて説明した、印刷可能な資料をダウンロードできます。
  
イベントイベント
この製品を支えるテクノロジーについて詳しく説明する、Webキャストと対面式イベントをご紹介します。
  
コミュニティコミュニティ (英語)
ユーザーおよびデルの専門家の輪に加わって、さまざまなツールにアクセスし、ベストプラクティスに関する情報を得ることによって、この製品から最大の価値を引き出せるようになります。
Dell Software | お問い合わせ

デルの専門家に問い合わせる

お客様のビジネスニーズをサポートします。

詳細を見る
Dell Software | サポート

ソフトウェア製品のサポート

お使いの製品に関するニーズに一元的に対応します。(英語)

詳細を見る
 比較できる製品は7台までです。この製品を比較するには、既に選択されているいずれかの製品を選択解除してください。
close
 
 
P60-CS04