|

Toad for IBM DB2 LUW

【3日間限定!9/3(木)まで】 なんとオンライン限定クーポンで8,000円Off !コード:S8HRQJ?RMZNVCC 詳細はこちら

データベースの最適な開発と管理を実現します。

Toad™ for IBM® DB2 LUWを使うと、毎日の開発作業や管理作業を迅速かつ正確に行えるようになります。


 

 

 
Toad™ for IBM® DB2 LUWを使うと、毎日の開発作業や管理作業を迅速かつ正確に行えるようになります。この堅牢性に優れたDB2ツールには、10年以上におよぶ開発関連のノウハウとユーザーエクスペリエンスが盛り込まれており、DB2の管理を劇的にシンプル化することが可能になります。Toadに搭載された広範な自動化機能と直観的に使えるワークフローにより、正確かつ簡単に作業が行えるようになります。

GUIベースのクエリビルダーでSQLクエリを簡単に作成
SQLモデリングが統合されたビジュアルクエリビルダを使用して、SQLクエリを作成します。直感的に使えるGUIを採用しており、ポイントアンドクリックやドラッグアンドドロップの操作を通じて、データおよびテーブルを視覚化して、クエリを簡単に作成できます。長文のSQLステートメントを入力する必要はなく、複雑なSQLの構文を覚える必要もありません。

SQLを自動的に調整し、最高のパフォーマンスと信頼性を実現
ToadのSQL Optimizerコンポーネントが、問題が起こっているSQLステートメントを特定し、自動的に書き直して、新しいステートメントのテストを行います。基準をカスタマイズすることで、お客様の要件(累積稼働時間、CPU使用率、メモリ使用率など)に基づいた最適なステートメントを特定できます。

直感的に使えるGUIによるデータベースオブジェクトの作成と操作
直感的に操作できるGUIベースのウィザードを通じて、データベースオブジェクトと権限の閲覧、作成、複製、変更が可能です。さらに、詳細なオブジェクトプロパティとDDLの表示や、オブジェクトのスキーマレポート(HTML形式またはPDF形式)の作成も可能です。

ワークフローの合理化と時間のかかる反復的なタスクの自動化
あるタスクから別のタスクへの移行を簡単に実行できます。タスクの自動化により、プロジェクトが管理しやすくなります。

UIのカスタマイズにより、作業時間の短縮とニーズに合った設定を実現
カスタマイズ可能な高性能のオブジェクトフィルタにより、必要なオブジェクトのみを表示させることができるため、データベースのナビゲートにかかる時間を削減できます。ワークフローに合わせてユーザーインターフェイスを調整できます。さらに、設定はToadに保存されるため、起動時に毎回カスタマイズを繰り返す必要がありません。
強力なタスク自動化機能
頻度の高いタスクや反復的なタスクを自動化して、スケジュールを設定できます。

コードのパフォーマンスを向上
ベストプラクティスの手法に基づいたストアドプロシージャのデバッグ、コードのフォーマット設定、SQLパフォーマンスの最適化が可能です。

オブジェクト管理が簡単
直感的に使えるGUIで、データベースオブジェクトの作成と操作が行えます。

比較および同期の作業を合理化
サーバー、スキーマ、データの比較と同期を行い、差分箇所を簡単に特定できます。

パフォーマンスの問題の特定と解決
業界トップクラスのパフォーマンスチューニングツールであるToad Xpertに搭載されたSQLの自動スキャン、最適化、およびベンチマーキングの機能により、パフォーマンスのチューニングが可能です。

グループ単位での実行
複数のサーバーとインスタンスを対象に、スクリプトやコードスニペットを利用できます。

ログリーダー
バックアップからのリストアを行うことなく、トランザクションログ内からトランザクションをロールバックできます。

SQLスクリプトの再呼び出し
Toadセッション中に実行されたSQLを追跡することで、頻繁に使用されるSQLを再入力する手間を省き、時間を節約できます。

セキュリティ管理
セキュリティ関連のスクリプトを作成し、複数のサーバーに対して実行することで、すべてのユーザーを対象にしたセキュリティの作成、管理、レプリケートが可能です。

レポートの生成と文書化
管理および開発用のカスタムレポートを作成し、各レポートをさまざまな形式(.xls、.xml、.doc、.pdfなど)でエクスポートできます。

オブジェクトの検索
データベースオブジェクト内のテキスト(列名、SQLコードなど)を検索可能。コードを迅速に特定して、名前の変更やコードの変更によって生じる影響を素早く評価できます。

プロジェクト管理
オブジェクト管理、SQL、ストアドプロシージャのコーディングに使える、強力な機能を保存して再利用できます。

クエリビルダー
重要なデータへ迅速にアクセスできます。レポート機能やピボット機能が内蔵されており、インプレース分析に加えて、Excel形式でのエクスポートがワンクリックで可能。データベース管理者やアナリストがデータを簡単にエクスポートして、使い慣れたツールで作業できます。

フル機能搭載のスイート
開発から生産管理に至るまで、包括的なエンドツーエンドのツールセットが提供されます。また、Spotlightとの統合により、パフォーマンスの診断も行えます。

データベースプラットフォーム全体で一貫性のあるツールセット
共通のルックアンドフィールを採用。複数のプラットフォームでの作業も簡単に行うことができ、さらに各プラットフォーム固有の部分についても、実用的な専門知識を習得できます。
  • クライアントの要件


    メモ: ToadをインストールするマシンにIBM DB2 for LUW 7クライアントがインストールされている場合、Toad for DB2をインストールする前に、DB2クライアントをバージョン8にアップグレードする必要があります。そうしないと、一部のDB2ネイティブツールが機能しなくなります。

    Toadをインストールする前に、対象のクライアントシステムが以下のハードウェア/ソフトウェア最小要件を満たしていることを確認してください。

    プラットフォーム:
    1 GHz以上

    メモリ:
    512 MB以上のRAM(1 GBを推奨)

    メモ: 必要なメモリは、次の条件によって異なる場合があります。

    Toad for IBM DB2の使用時にシステムで実行しているアプリケーション
    データベースのサイズと複雑さ
    データベースのアクティビティの量
    データベースにアクセスする同時ユーザー数

    ハードディスク容量:
    Toad for IBM DB2の実行に212 MB
    必要に応じて次のコンポーネント(Xpert Editionsと同梱)に追加スペースを割り当てます:
    Dell SQL Optimizer for DB2 LUWをインストールする場合、ディスク容量の要件については『SQL Optimizerリリースノート』を参照してください。

    メモ:
    必要なディスク容量は、インストールするToadのエディションによって異なる場合があります。

    オペレーティングシステム:
    Windows Server 2003 Service Pack 2以降
    Windows Server 2003 R2
    Service Pack 3が適用されたWindows XP Professional(32/64ビット。Starter Editionを除く)
    Service Pack 2以降が適用されたWindows Vista(32/64ビット。Starter Editionを除く)
    Windows Server 2008 Service Pack 2以降(32/64ビット)
    Windows Server 2008 R2(64ビット)
    Windows 7(32/64ビット)

    .NET Framework:
    Microsoft ® .NET Framework は必須です。バージョンは、オペレーティングシステムによって異なります。
    .NET 4.5: Windows Vista SP2、Windows 7、Windows 8、Windows Server 2008(SP2以降)、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012
    .NET 4.0: Windows XP、Windows Vista(SP1以降)、Windows Server 2003

    メモ: .NET Framework 4 Client Profileはサポートされていません。

    これらの要件に加えて、Windows XP、Windows Vista、またはWindows Server 2003では.NET Framework 3.5(SP1)も必要です。

    データベースクライアント:
    DB2® Client
    Toadでは、DB2クライアントバージョン 9.7.6 ~10.5.をデフォルトでインストールする必要があります。
    Toad for IBM DB2は、次のバージョンのDB2クライアントでテスト済みです: 9.7.6、9.7.9、10.1.0、10.1.2、10.1.3、10.5.0、10.5.2、および10.5.3。

    その他の要件:
    Webブラウザ
    Microsoft Internet Explorer 7.0以降

    メモ: Toadでは、Internet Explorer以外のインターネットブラウザもサポートする場合がありますが、動作テストは実施していません。

    サーバーの要件


    Toadをインストールする前に、対象のサーバが以下のハードウェア/ソフトウェア最小要件を満たしていることを確認してください。

    データベースサーバ:
    IBM DB2 for LUW 9.1、9.5、9.7、10.1、10.5

    メモ: Toadでは、前述のサーバ以外にIBM DB2 ExpressおよびSWEもサポートする場合がありますが、動作テストは実施していません。

    Toad for DB2エージェントのオペレーティング・システム・プラットフォーム:
    Toad for IBM DB2では、サーバ側スクリプトを実行する(Toad for IBM DB2 LUW Remote Script Execution機能を使用)各DB2 for LUWサーバに、Toad for IBM DB2 for DB2エージェントが存在する必要があります。

    このエージェントは、次のオペレーティングシステムのいずれかを実行しているサーバをサポートしています。

    Microsoft Windows XP(32ビット)
    Sun Solaris 7以降
    IBM AIX 4.3以降
    SuSE Linux Enterprise Server 8および9(zLinuxを使用)
    SuSE Linux Enterprise Server 8および9 United Linux(インテルx86を使用)
    SuSE Linux Enterprise 10(x86を使用)
    SuSE Linux(2.6カーネル)とAMD64(x86_64)
    Red Hat Enterprise Linux AS 3.0および4.0 zLinux
    Red Hat Enterprise Linux AS 2.1、3.0、および4.0(x86を使用)
    Red Hat Enterprise 4.0(2.6カーネル)(x86_64を使用)
    Red Hat Enterprise Linux 5.0(x86を使用)

    メモ: 次の追加要件が適用されます。

    64ビットzLinux環境では、Toad for IBM DB2 for DB2エージェントは、DB2 for LUW 9.1以降のみをサポートしています。
    Sun Solaris 7サーバには、Sun Solaris 7パッチ106327を適用する必要があります。
    RedHat 3.0サーバには、互換性ライブラリcompatlibstdc++- 7.3-2.96.122.i386.rpmをインストールする必要があります。このパッケージは、Red Hat Advanced Server 3.0インストールメディアから入手できます。

    詳細なエージェントの要件とインストール手順については、『Toad for IBM DB2 for DB2 LUW Agent Installation Guide(Toad for IBM DB2 for DB2 LUWエージェント・インストール・ガイド)』を参照してください。

    Toad for DB2エージェントのハードディスク容量:
    Toad for IBM DB2 LUW Remote Script Executionコンポーネントには34.9 MB

    仮想化のサポート


    Toad for IBM DB2を仮想環境で使用する場合は、以下の点を確認してください。

    アプリケーションの仮想化:
    Windows Server 2003上で稼働するCitrix XenApp 5.0およびWindows Server 2008 R2上で稼働するCitrix XenApp 6.5については、限定的なテストを実施済みです。

    Windows Server 2003 Enterprise Server(Service Pack 2)上で稼働するCitrixのサポートについては、限定的なテストを実施済みです(MetaFrame Presentation Server 5.0およびCitrix Presentation Serverクライアント10.2を使用)。

    デスクトップ仮想化(VDI):
    Toadは、Windows Server 2008 R2 64ビット版で稼働するQuest vWorkspace 7.6に対応できることを検証済みです。

    メモ: Toadは、テスト済みの仮想化環境以外でも動作する可能性があります。

リソースは英語で記載されています。

ドキュメントドキュメント
この製品によってITの課題をどのように解決できるかについて説明した、印刷可能な資料をダウンロードできます。
  
イベントイベント
この製品を支えるテクノロジーについて詳しく説明する、Webキャストと対面式イベントをご紹介します。
  
コミュニティコミュニティ
ユーザーおよびデルの専門家の輪に加わって、さまざまなツールにアクセスし、ベストプラクティスに関する情報を得ることによって、この製品から最大の価値を引き出せるようになります。
Dell Software | お問い合わせ

デルの専門家に問い合わせる

お客様のビジネスニーズをサポートします。

詳細を見る
Dell Software | サポート

ソフトウェア製品のサポート

お使いの製品に関するニーズに一元的に対応します。

詳細を見る
 比較できる製品は7台までです。この製品を比較するには、既に選択されているいずれかの製品を選択解除してください。
close
 
 
CS01