|

FX2シャーシ向けFN I/Oモジュール

intel-core
Windows 7 モデルをお探しですか?プリインストール版をご購入いただけます。選択可能なモデルはこちら

シンプルなネットワーク統合

FX2の配線をシンプル化します。FXアーキテクチャのI/O統合およびファイバチャネル機能を強化し、完全なL2/L3スイッチモードを提供します。

 
 
PowerEdge FX2 FN410S

 

 
FN410SFN410TFN2210S
ポート属性ラインレート固定1 GbE/10 GbE SFP+ポート x 4 - 対応ラインレート固定100 Mb/1 Gb/10 Gb BASE-Tポート x 4(自動ネゴシエーションをサポート) - 対応ラインレート固定2/4/8 Gbファイバチャネルポート x 2およびラインレート1 GbE/10 GbE SFP+ポート x 2(デフォルトモード)、またはラインレート固定1 GbE/10 GbE SFP+ポート x 4(イーサネットモード) - 対応


次の仕様は、FN I/Oアグリゲータの全モデルに適用されます。

ポート属性
ラインレート10 GbEサーバ向けポート x 8(最大)
1 GbE/10 GbEの標準装備(IOAが手動モードのとき)
ストレージ用USB(タイプA)ポート x 1
コンソール / 管理用USB(タイプA)ポート x 1

パフォーマンス
MACアドレス数: 64,000
スイッチファブリック処理能力: 240 Gbps(全二重)
転送能力: 179 Mpps
リンクアグリゲーション: グループあたり12メンバーまで、24個のLAGグループ(スタックサポート付き)
スタンドアロンモード: グループあたり4メンバーまで、1個のアップリンクLAGグループ(ポートチャネル128のデフォルトモード)
スタッキングモード: グループあたり12メンバーまで、1個のアップリンクLAGグループ(FN410SおよびFN410Tによるスタッキングモード)
PMUXモード: 最大24個のLAGグループ、複数のアップリンクLAGグループ
フルスイッチモード: 最大24個のLAGグループ、複数のアップリンクLAGグループ
ラインレートレイヤ2スイッチング: すべてのプロトコル(IPv4含む)
ラインレートレイヤ3ルーティング*: IPv4およびIPv6
パケットバッファメモリ: 4 MB
CPUメモリ: 2 GB
フルスイッチモードでのACLの入出力

スタッキング台数
スタックユニット数: IOA x 6(最大)(CLIによって導入された10 GbEポートを使用)
スタッキング帯域幅: 最大40 Gbps(10 GbEリング x 1を使用)
スタッキングトポロジ: リングとデイジーチェーン
仮想リンクトランキング(VLT): mVLTおよびL2 over VLT(CLIによる導入)
VLT、PMUX、およびフルスイッチモードでVLTをサポート
スタッキング、PMUX、およびフルスイッチモードでFN410SおよびFN410Tによるスタッキングをサポート

IEEE準拠
802.1AB LLDP
802.1p L2優先順位付け
802.3ab Gigabit Ethernet(1000Base-T)
802.3ad LACPリンクアグリゲーション
802.3ae 10GbE(10GBase-X)
802.3uファストイーサネット(100Base-TX)
802.3x フロー制御
802.3z Gigabit Ethernet (1000Base-X)
ANSI/TIA-1057 LLDP-MED
MTU 12KB

VLAN
802.1Q VLANタグ付け
802.3ac VLANタグ付け用フレーム拡張
ネイティブVLAN
802.1Dブリッジング、STP*
802.1s MSTP*
802.1w RSTP*
Force10 PVST+*
2338 VRRP*

レイヤ3ルーティング - フルスイッチモード
1058 RIPv1
2453 RIPv2
2154 MD5(OSPF)
1587 NSSA(OSPF)
2328 OSPFv2
2740 OSPFv3
4222 優先順位付けおよび輻輳回避
4552 OSPFv3 IPsec認証
BGP
1997 BGPコミュニティ
2385 BGP MD5
2439 BGPルートフラップ減衰
2796 BGPルートリフレクション
2918 BGPルートリフレッシュ
3065 BGPコンフェデレーション
4360 BGP拡張コミュニティ
4893 BGP4バイトASN
5396 BGP4バイトASN表現
draft-ietf-idr-restart-06 BG Pグレースフルリスタート
1195 IS-ISによるIPv4ルーティング
5308 IS-ISによるIPv6ルーティング

FCoE - 対応
FCoE初期化プロトコル(FIP)v1
FN410SおよびFN410TによるFCoEトランジット(FIPスヌーピングブリッジ)対応
ネイティブFCoE転送
FN2210SによるNPIVプロキシゲートウェイ(NPG)対応
FCoEからFCへの転送 / FPORT – FN2210Sでのみ対応
FCoEからFCへの動的な負荷バランシング 

データセンターブリッジング

IEEE 802.1Qbb優先度ベースフロー制御(PFC)
IEEE 802.1Qaz拡張伝送選択(ETS)
Data Center Bridging eXchange(DCBx)
DCBxアプリケーションTLV(iSCSI、FCoE)

セキュリティオプション
854 Telnet
959 FTP
1321 MD5
1350 TFTP
2474 サービス差別化
2856 RADIUS
3164 Syslog
4254 SSHv2
draft-grant-tacacs-02 TACACS+
4807 IPSec SPD MIB
4301 IPSec

一般的なIPv4プロトコル
768 UDP
791 IPv4
792 ICMP
793 TCP
826 ARP
1027 プロキシARP*
1035 DNS(クライアント)*
1042 イーサネット転送
1191 経路MTU探索*
1305 NTPv3
1519 CIDR
1542 BOOTP(リレー)*
1812 ルーター*
1858 IPフラグメントフィルタリング*
2131 DHCP(リレー、クライアント、サーバ)*
3021 31ビットプレフィックス
3046 DHCPオプション82*
3069 プライベートVLAN*
3128 タイニーフラグメント攻撃からの防御

一般的なIPv6プロトコル
2460 IPv6*
1858 IPフラグメントフィルタリング*
2461 近隣探索*
2675 ジャンボグラム(一部)*
3587 グローバルユニキャストアドレスフォーマット*
2462 ステートレスアドレス自動構成(一部)*
4291 アドレス設定*
2463 ICMPv6*
4861 管理ポート用のIPv6ホスト
1981 IPv6経路MTU探索*

マルチキャスト
4541 IGMPv1/v2スヌーピング
1112 IGMPv1*
3569 IPv4用SSM*
2236 IGMPv2*
4541 IGMPv1/v2スヌーピング
3376 IGMPv3 draft-ietf-pim-sm-v2-new-05 PIM-SM*

SDN/OpenFlow
OpenFlow 1.0(拡張機能を含む)*

ネットワークの管理
1155 SMIv1*
1156 インターネットMIB*
1157 SNMPv1
1212 簡潔なMIB定義*
1215 SNMPトラップ*
1493 ブリッジMIB*
1850 OSPFv2 MIB*
1901 コミュニティベースのSNMPv2
2011 IP MIB*
2012 TCP MIB*
2013 UDP MIB*
2096 IP転送テーブルMIB*
2570 SNMPv3*
2571 管理フレームワーク*
2572 メッセージの処理とディスパッチ*
2575 SNMPv3 VACM*
2576 Coexistence Between SNMPv1/v2/v3
2578 SMIv2*
2579 SMIv2のテキスト表記法*
2580 SMIv2の適合証明*
2618 RADIUS認証MIB*
2665 イーサネットライクインターフェイスMIB*
2787 VRRP MIB 2819 RMON MIB(グループ1、2、3、9)*
2863 インターフェイスMIB*
3273 RMON大容量MIB*
3416 SNMPv2
3418 SNMP MIB
3434 RMON大容量アラームMIB*
ANSI/TIA-1057 LLDP-MED MIB*
IEEE 802.1AB LLDP MIB*
IEEE 802.1AB LLDP DOT1 MIB*
IEEE 802.1AB LLDP DOT3 MIB*
sFlow.org sFlowv5*
FORCE10-IF-EXTENSION-MIB
FORCE10-LINKAGG-MIB*
FORCE10-COPY-CONFIG-MIB*
FORCE10-MON-MIB*
FORCE10-PRODUCTS-MIB*
FORCE10-MS-CHASSIS-MIB*
FORCE10-SMI FORCE10-SYSTEM-COMPONEN-MIB*
FORCE10-TC-MIB*
FORCE10-TRAP-ALARM-MIB*
FORCE10-FIPSNOOPING-MIB
FORCE10-DCB-MIB*
LLDP-EXT-DOT1-DCBX-MIB*
IEEE8021-PFC-MIB*
DELLl_ITA.REV_1_1.MIB
F10-JUMPSTART-MIB*
FORCE10-MSTP-MIB
F10-FPSTATS.MIB
f10-VirtualLinkTrunk.MIB
F10-DCBX.MIB
F10-MS-PLATFORM.MIB

環境

PSU: AC100~240 V 50 / 60 Hz
最大 熱出力: 955.36 BTU/時
最大 引き込み電流(システムごと): AC100/120 Vで2 A、AC200/240 Vで1 A
最大 消費電力: 123 W
ISO 7779 A特性音圧レベル: 73.4 °F(23 °C)で59.6 dBA
動作時温度: 32~140 °F(0~60 °C)
動作時湿度: 10~85 %(RH)、結露しないこと
最大 非動作仕様:
保管時温度: -40~158 °F(-40~70 °C)
保管時湿度: 5~95 %(RH)、結露しないこと

UL/CSA 60950-1、セカンドエディション
EN 60950-1、セカンドエディション
IEC 60950-1、セカンドエディション(国の独自の
個別要求事項およびグループの差異をすべて含む)
EN 60825-1レーザー製品の安全性-第1部:
機器分類、要件および
ユーザーズガイド光ファイバ通信システム
FDA規制21 CFR 1040.10および1040.11
オーストラリア / ニュージーランド: AS/NZS CISPR 22: 2006、クラスA
カナダ: ICES-003、第4版、クラスA
ヨーロッパ: EN 55022: 2006+A1: 2007(CISPR 22: 2006)、クラスA
日本: VCCI V3/2009、クラスA
米国: FCC CFR 47第15部、B項: 2009、クラスA
EN 300 386 V1.4.1: ネットワーク機器を対象とした2008 EMC
EN 55024: 1998 + A1: 2001 + A2: 2003
EN 61000-3-2: 高調波電流放出
EN 61000-3-3: 電圧変動およびフリッカ
EN 61000-4-2: ESD
EN 61000-4-3: 放射イミュニティ
EN 61000-4-4: EFT
EN 61000-4-5: サージ
EN 61000-4-6: 低周波数伝導イミュニティ
すべてのコンポーネントはRoHSに準拠

法令遵守と環境への配慮
製品の安全性、EMCと環境データシート(英語)
デルの法令順守のホームページ(英語)
デルと環境(英語)

*フルスイッチモードで利用可能
FX2シャーシ向けFN I/Oモジュール - ケーブルの複雑さを緩和

ケーブルの複雑さを緩和

FN I/Oモジュール(FN IOM)は、PowerEdge FX2向けに特別に設計されたコンバージドインフラストラクチャシャーシです。PowerEdge FXアーキテクチャの一部として利用できます。また、このFX2コンバージドインフラストラクチャは、シャーシあたり最大2個のFN IOMをサポートしているほか、最大8個の10 GbE内蔵ポート、冗長冷却ファン、およびPSUを搭載しています。

FN IOMは、ケーブル配線を1/8にまで集約し、FX2の接続を大幅にシンプル化できます。ゼロタッチの事前構成済みの機能およびプラグ・アンド・プレイによって、レイヤ2を簡単にコントロールできます。これにより、Dell Blade IO Managerを使用した高速かつ簡単なネットワークの導入に加えて、Dell Networking OS 9を使用したCLIによるFN IOMの管理が可能になり、フルレイヤ3スイッチング機能を利用できるようになります。
FX2シャーシ向けFN I/Oモジュール - デュアルモード機能による運用
デュアルモード機能による運用*

FN I/Oモジュールは、2つの異なるモードで運用することができます。
  • プラグ・アンド・プレイモードは、管理者がネットワーク構成を設定しなくても、FN IOMを構成できるように設計されています。Dell Blade I/O ManagerのシンプルなGUIインターフェイスを使用して、デバイスを管理できます。
  • フルスイッチモードでは、レイヤ3スイッチング機能が利用できます。これにより、Dell OS 9のコマンド・ライン・インターフェイスによるコントロール(ルーティングプロトコル、マルチキャスト機能、アクセス制御リスト、IPv4およびIPv6対応、ソフトウェア定義ネットワーキング用のOpenFlow機能など)が可能になります。

FX2のパフォーマンスを最適化

FX2エンクロージャ内のイースト / ウェスト型トラフィックフローを改善し、優れたネットワークパフォーマンスを実現します。FN I/Oモジュールでは、ハイパフォーマンスな10 GbEスループットおよび次世代のPowerEdgeサーバを余すことなく活用できるため、高密度ネットワークアーキテクチャを簡単に利用できます。

FN IOMでは、8個の10 GbE内蔵ポートに加えて、アップリンクポートのリンクアグリゲーショングループ(LAG)と仮想リンクトランキング(VLT)をサポートします。
FX2シャーシ向けFN I/Oモジュール - FX2のパフォーマンスを最適化

I/Oの統合とファイバチャネル接続をシンプル化

外付ポートを備えた構成で、お客様の環境に最適なモジュールを選択することで、接続をシンプル化できます。

  • SFP+(FN410S): 4個の10 GbE SFP+ポートを搭載し、光ファイバでレイテンシを最小限に抑えた長距離接続を実現。
  • 10 GBASE-T(FN410T): 4個の10 GBASE-Tポートを搭載し、コスト効率の良い銅線ケーブル(最長100メートル)に対応。
  • FC/SFP+の組み合わせ(FN2210S): FX2エンクロージャ内で直接統合可能。また、2個の2/4/8 Gbpsファイバチャネルポート*および2個の10GbE SFP+ポート(最大4個の10 GbE SFP+ポート。ただし、再起動が必要)により、配線およびアダプタの数を減らすことが可能です。

FX2シャーシ向けFN I/Oモジュール - LANとSANを容易に統合

LANとSANを容易に統合

ゼロタッチでのI/O統合が可能で、データセンターブリッジング(DCB)を完全にサポートします。これにより、LANとSANの統合システム内で、サーバノードをアップストリームスイッチに自動的に接続できます。このソリューションでは、次の内容を実現します。
  • ケーブル接続を最大75 %排除
  • 現行のLANおよびSANアダプタを最大50 %排除
  • トップオブラック(ToR)のアップストリームポートを最大75 %排除
さらに、FN IOMはDell Networking S5000 10/40 GbEスイッチに簡単に接続できます。このスイッチは、最大64個のSFP+ポートと最大12個のファイバチャネルポートを搭載し、ファイバチャネルファブリックサービスを完全にサポートしています。

 


FN410S 4ポートSFP+ I/Oモジュール

FN410S 4ポートSFP+ I/Oモジュール

  • 4個のSFP+ 10 GbEポートによる接続性
  • 光ケーブルメディアおよびDACケーブルメディアをサポート
FN410T 4ポート10GBASE-T I/Oモジュール

FN410T 4ポート10GBASE-T I/Oモジュール

 

  • 4個の10 G BASE-Tポートによる接続性
  • コスト効率の良い銅線ケーブル(最長100メートル)に対応
FN2210S 4ポートファイバチャネル/イーサネットI/Oモジュール

FN2210S 4ポートファイバチャネル/イーサネットI/Oモジュール

 

  • 最大2個の2/4/8 Gbpsファイバチャネル*と、2個のSFP+ 10 GbEポート
  • 最大4個のSFP+ 10 GbEポート(再起動が必要)
  • NPGファイバチャネルとフル・ファイバ・チャネル・ファブリック・サービス
  • 機能

Dell EMCは包括的なエンド・ツー・エンドのサービスを提供します

ITライフサイクルの最適化は非常に重要です。Dell EMCでは、すべてのライフサイクルフェーズにおいて、お客様の時間とリソースの節約、省力化、ITエクスペリエンスの向上に役立つエキスパートサービス*をご利用いただけます。
ProSupport

ProSupport

ProSupportを活用することにより、サポート業務から解放されてビジネスに専念できます。ProSupport Plusは、SupportAssistとの組み合わせにより、最高レベルの包括的なサポートを提供します。プロアクティブな監視の自動化、サードパーティによるサポートとの連携、専任のテクニカル・アカウント・マネージャ、高度なスキルを持ったDell EMCエンジニアへのグローバルアクセス(24時間365日対応)を通じて、パフォーマンスと安定性の向上をお手伝いします。
ProDeploy

ProDeploy

ProDeploy Enterprise Suiteは、導入したその日からテクノロジーを有効に活用できるようにサポートします。Dell EMCの専門スタッフが、基本的なハードウェアの取り付けから計画、設定、複雑な統合まで、導入のあらゆる側面を支援します。当社の包括的な導入サービスとプロフェッショナル認定資格は、現在のみならず将来においても、ビジネス目標の達成に役立ちます。
認定

トレーニング

教育サービスでは、広範なトレーニングサービスをご利用いただけます。受講方法は、講師主導のトレーニング、自分のペースで学べるオンライントレーニング、講師主導のバーチャルトレーニングなど、さまざま方法から選択できます。包括的で柔軟なトレーニングプログラムを活用していただくことで、新しいテクノロジーを簡単に管理し、フル活用できるようになります。
コンサルティング

コンサルティング

コンサルティングサービスでは、お客様のペースと予算に合わせたIT環境の強化、最適化、変革を行うために役立つ、専門的なガイダンスを提供します。広範囲をカバーする認定コンサルタントとエンジニアが在籍しており、高度な専門知識を持つプログラム管理チームがバックアップしています。お客様が適切な方法と時期にプロジェクトを完了できるよう、お手伝いします。
 比較できる製品は7台までです。この製品を比較するには、既に選択されているいずれかの製品を選択解除してください。
close
 
 
P21-CS04