|

Dell Networking C7000シャーシベーススイッチ

intel-xeon
<先着900台限定>5,000円Off オンラインクーポン!さらに配送料無料キャンペーン中!配送料無料は12/18(月)まで 詳細はこちら

スループットと柔軟性を最大限に向上

Dell Networking Cシリーズのシャーシベーススイッチにより、柔軟性と拡張性を向上させ、多様なカスタマイズを可能にする、耐障害性に優れたネットワークインフラストラクチャを構築できます。

申し訳ございません。このアイテムはオンラインでは購入できなくなりました。デル推奨の代替製品をご覧ください。
 
Cシリーズ16ポート10BASE-T RJ-45

 

 

パフォーマンス

  • MACアドレス数: 256,000
    IPv4 / IPv6ルート数: 12,000 / 6,000
    スイッチングファブリック性能:
    C7004: 768 Gbps(476 Mpps)
    C7008: 1,536 Tbps(952 Mpps)
    リンクアグリゲーション: グループごとに8リンク、シャーシごとに128グループ
    ポートあたりのキュー数: 4
    VLAN数: VLAN x 1,024(4,096のタグ値をサポート)
    ラインレートレイヤ2スイッチング: IPv4とIPv6を含むすべてのプロトコル
    ラインレートレイヤ3ルーティング: IPv4およびIPv6
    LAG負荷バランシング: レイヤ2、IPv4、またはIPv6ヘッダーに基づく
    スイッチングレイテンシ:<5 µs for 64 byte frames>

可用性

  • 1+1冗長スイッチファブリックおよびルートプロセッサーモジュール(RPM)
    1+1冗長システムAC電源モジュール
    30 W冗長電源装置 / PSUにおいて、300個以上のPoE+ポートをサポート(注: スイッチでの運用時には、すべての電源が同じタイプであることが必須) 

    C7004: 100 / 120または200 / 240 VACで1,600 Wまたは1,200 W PSUを使用している場合、2+1台の冗長システムAC PSU(最小構成)、2台のPSU(冗長構成)、または1台のPSU(最小構成)。最大5+1台の冗長PSUをサポート。PoE+での運用には1,600 WのPSUが必要。PoEでの運用には1,600 Wまたは1,200 WのPSUを使用。すべてのコンポーネントをオンラインで挿入および取り外し可能。環境の自己監視機能を搭載。

    C7008: 100 / 120 VACで1,600 Wまたは1,200 W PSUを使用している場合、3台のPSU(冗長構成)または2台のPSU(最小構成)。200 / 240 VACで1,200 W PSUを使用している場合、3台のPSU(冗長構成)または2台のPSU(最小構成)。200 / 240 VACで1,600 W PSUを使用している場合、2台のPSU(冗長構成)または1台のPSU(最小構成)。最大7+1台の冗長PSUをサポート。PoE+での運用には1,600 WのPSUが必要。PoEでの運用には1,600 Wまたは1,200 WのPSUを使用。

    一般的なインターネットプロトコル
    768 UDP
    793 TCP
    854 Telnet
    959 FTP
    1321 MD5
    1350 TFTP
    2474 差別化サービス
    3164 Syslog
    draft-ietf-bfd-base-03 BFD  

    一般的なIPv4プロトコル
    791 IPv4
    792 ICMP
    826 ARP
    1027 プロキシARP
    1035 DNS(クライアント)
    1042 イーサネット転送
    1191 経路MTU探索
    1305 NTPv3
    1519 CIDR
    1542 BOOTP(リレー)
    1812 ルーター
    1858 IPフラグメントフィルタリング
    2131 DHCP(サーバおよびリレー)
    2338 VRRP
    3021 31ビットプレフィックス
    3046 DHCPオプション82
    3069 プライベートVLAN
    3128 タイニーフラグメント攻撃からの防御

    一般的なIPv6プロトコル
    1981 経路MTU探索(部分的)
    2460 IPv6
    2461 近隣探索(部分的)
    2462 ステートレスアドレス自動設定(部分的)
    2463 ICMPv6
    2464 イーサネット転送
    2675 ジャンボグラム
    3587 グローバルユニキャストアドレスフォーマット
    4291 アドレッシング

    RIP
    1058 RIPv1
    2453 RIPv2

    OSPF
    1587 NSSA
    2154 MD5
    2328 OSPFv2
    2370 Opaque LSA
    2740 OSPFv3
    3623 グレースフルリスタート
    4222 優先順位付けおよび輻輳回避

    BGP
    1997 コミュニティ
    2385 MD5
    2439 ルートフラップ減衰
    2545 IPv6のマルチプロトコル拡張
    2796 ルートリフレクション
    2842 機能
    2858 マルチプロトコル拡張
    2918 ルートリフレッシュ
    3065 コンフェデレーション
    4360 拡張コミュニティ
    4893 4バイトASN
    5396 4バイトASN表現
    draft-ietf-idr-bgp4-20 BGPv4
    draft-ietf-idr-restart-06グレースフルリスタート

    マルチキャスト
    1112 IGMPv1
    2236 IGMPv2
    3376 IGMPv3
    3569 IPv4用SSM
    4541 IGMPv1 / v2スヌーピング
    draft-ietf-pim-sm-v2-new-05 IPv4用PIM-SM

    ネットワーク管理
    1155 SMIv1
    1156 インターネットMIB
    1157 SNMPv1
    1212 簡潔なMIB定義
    1215 SNMPトラップ
    1493 ブリッジMIB
    1850 OSPFv2 MIB
    1901 コミュニティベースのSNMPv2
    2011 IP MIB
    2012 TCP MIB
    2013 UDP MIB
    2024 DLSw MIB
    2096 IP転送テーブルMIB
    2570 SNMPv3
    2571 管理フレームワーク
    2572 メッセージの処理と
    ディスパッチ
    2574 SNMPv3 USM
    2575 SNMPv3 VACM
    2576 SNMPv1 / v2 / v3の共存
    2578 SMIv2
    2579 SMIv2のテキスト表記法
    2580 SMIv2の適合証明
    2618 RADIUS認証MIB
    2665 イーサネットライクインターフェイスMIB
    2674 拡張ブリッジMIB
    2787 VRRP MIB
    2819 RMON MIB(グループ1、2、3、9)
    2863 インターフェイスMIB
    2865 RADIUS
    3273 RMON大容量MIB
    3376 IGMPv3
    3416 SNMPv2
    3418 SNMP MIB
    3434 RMON大容量アラームMIB
    3580 802.1X(RADIUS)
    5060 PIM MIB
    ANSI / TIA-1057 LLDP-MED MIB
    draft-grant-tacacs-02 TACACS+
    draft-ietf-idr-bgp4-mib-06 BGP MIBv1
    IEEE 802.1AB LLDP MIB、LLDP DOT1 MIB、LLDP DOT3 MIB
    ruzin-mstp-mib-02 MSTP MIB(トラップ)
    sFlow.org sFlowv5
    sFlow.org sFlowv5 MIB
    (バージョン1.3)
    Dell Networking-BGP4-V2-MIB
    Dell Networking-CS-CHASSIS-MIB
    Dell Networking-IF-EXTENSION-MIB
    Dell Networking-LINKAGG-MIB
    Dell Networking-COPY-CONFIG-MIB
    Dell Networking-MON-MIB
    Dell Networking-PRODUCTS-MIB
    Dell Networking-SMI
    Dell Networking-SYSTEM-COMPONENT-MIB
    Dell Networking-TC-MIB
    Dell Networking-TRAP-ALARM-MIB

    IEEE準拠
    802.1AB LLDP
    802.1Dブリッジング、STP
    802.1p L2優先順位付け
    802.1Q VLANタギング、ダブルVLANタギング、GVRP
    802.1s MSTP
    802.1w RSTP
    802.1X ネットワークアクセス制御
    802.3ab ギガビットイーサネット(1000BASE-T)
    802.3ac VLANタギング用フレーム拡張
    802.3ad リンクアグリゲーション(LACP)
    802.3ae 10ギガビットイーサネット(10GBASE-X)
    802.3af Power over Ethernet
    802.3ak 10ギガビットイーサネット(10GBASE-CX4)802.3ba 40ギガビットイーサネット(40GBase-SR4、40GBase-CR4、40GBase-LR4)(オプティカルポート上)802.3i イーサネット(10BASE-T)
    802.3u ファストイーサネット
    (100BASE-FX、100BASE-TX)
    802.3x フロー制御
    802.3z ギガビットイーサネット(1000BASE-X)
    ANSI / TIA-1057 LLDP-MED
    Dell Networking FRRP(Dell Networking冗長リングプロトコル)
    Dell Networking PVST+
    MTU 9,252バイト

シャーシ

  • C7004  

    ラインカードスロット x 4
    ルートプロセッサーモジュール(統合型スイッチファブリック用スロット付き) x 2
    電源モジュール用スロット x 6、ファントレイ用スロット x 1
    サイズ: 9RU、高さ15.7インチ x 幅17.5インチ x 奥行き15.3インチ(高さ39.88 cm x 幅44.45 cm x 奥行き38.86 cm)
    工場出荷時に設置されるコンポーネントを含む重量: 38ポンド(17.24 kg)
    最大構成時の重量: 86.63ポンド(39.29 kg)
    ISO 7779 A特性音圧レベル: 73.4 °F(23 °C)で69.3 dBA
    19インチのフロントラック取り付け可能

     

    C7008

    ラインカードスロット x 8
    ルートプロセッサーモジュール(統合型スイッチファブリック用スロット付き) x 2
    電源モジュール用スロット x 8、ファントレイ用スロット x 1
    サイズ: 13RU、高さ22.7インチ x 幅17.4インチ x 奥行き14.4インチ(高さ57.66 cm x 幅44.2 cm x 奥行き37.58 cm)
    工場出荷時に設置されるコンポーネントを含む重量: 55ポンド(24.95 kg)
    最大構成時の重量: 152.27ポンド(69.07 kg)
    ISO 7779 A特性音圧レベル: 73.4 °F(23 °C)で73.8 dBA

動作環境

  • 最大動作仕様:
    温度: 32~104 °F
    (0~40 °C)
    高度: 10,000フィート(3,048メートル)までパフォーマンス低下なし
    相対湿度: 5~85 %(RH)、結露しないこと
    最大非動作仕様:
    温度: -40~158 °F
    (-40~70 °C)
    最大高度: 15,000フィート(4,572 m)
    相対湿度: 5~95 %(RH)、結露しないこと

バッテリおよび電源オプション

  • AC電源

    C7004:
    定格入力電圧: AC100~240 V、50 / 60 Hz

    1600 W PSU:

    最大熱出力: AC100 / 120 Vで5,618 BTU / 時
    AC200 / 240 Vで5,304 BTU / 時
    モジュールごとの最大入力電流:
    AC100 Vで14 A、AC120 Vで11 A、AC200 Vで9 A、AC240 Vで7 A
    最大システム電源入力:
    AC100 / 120 Vで6,897 KVA、AC200 / 240 Vで7,315 KVA
    最大消費電力:
    AC100 / 120 Vで1,647 W、AC200 / 240 Vで1,555 W

    1,200 W PSU:
    最大熱出力: AC100 / 120 Vで4,449 BTU / 時(862 W)
    AC200 / 240 Vで4,122 BTU / 時(840 W)
    モジュールごとの最大入力電流:
    AC100 Vで14 A、AC120 Vで11 A、AC200 Vで7 A、AC240 Vで6 A
    最大システム電源入力:
    AC100 / 120 Vで4,261 KVA、AC200 / 240 Vで4,165 KVA 最大消費電力:
    AC100 / 120 Vで1,304 W、AC200 / 240 Vで1,208 W

    C7008:
    定格入力電圧: AC100~240 V、50 / 60 Hz

    1,600 W PSU:
    最大熱出力: AC100 / 120 Vで9,235 BTU / 時
    AC200 / 240 Vで9,299 BTU / 時
    モジュールごとの最大入力電流:
    AC100 Vで14 A、AC120 Vで11 A、AC200 Vで9 A、AC240 Vで7 A
    最大システム電源入力:
    AC100 / 120 Vで9,667 KVA、AC200 / 240 Vで12,596 KVA
    最大消費電力:
    AC100 / 120 Vで2,707 W、AC200 / 240 Vで2,726 W

    1,200 W PSU:
    最大熱出力: AC100 / 120 Vで8,055 BTU / 時
    AC200 / 240 Vで7,420 BTU / 時
    モジュールごとの最大入力電流:
    AC100 Vで14 A、AC120 Vで12 A、AC200 Vで7 A、AC240 Vで6 A
    最大システム電源入力:
    AC100 / 120 Vで8,274 KVA、AC200 / 240 Vで8,088 KVA
    最大消費電力:
    AC100 / 120 Vで2,361 W、AC200 / 240 Vで2,175 W
    最大熱出力: AC100 / 120 Vで4,449 BTU / 時(862 W)
    AC200 / 240 Vで4,122 BTU / 時(840 W)
    モジュールごとの最大入力電流:
    AC100 Vで14 A、AC120 Vで11 A、AC200 Vで7 A、AC240 Vで6 A
    最大システム電源入力:
    AC100 / 120 Vで4,261 KVA、AC200 / 240 Vで4,165 KVA

法令順守と環境への配慮

  • 法令順守

    安全性
    UL / CSA 60950-1
    EN 60950-1
    IEC 60950-1(国の独自の個別要求事項およびグループの差異をすべて含む)
    EN 60825-1レーザー製品の安全性 - 第1部: 機器分類要件およびユーザーズガイド
    EN 60825-2レーザー製品の安全性 - 第2部: 光学ファイバ通信システムの安全性
    FDA規制21 CFR 1040.10および1040.11

    排出量
    オーストラリア / ニュージーランド: AS / NZS CISPR 22: クラスA
    カナダ: ICES-003、第4版、クラスA
    ヨーロッパ: EN 55022(CISPR 22)、クラスA
    日本: VCCIクラスA
    米国: FCC CFR 47第15部、B項、クラスA

    イミュニティ
    EN 300 386: ネットワーク機器を対象としたEMC
    EN 55024
    EN 61000-3-2: 高調波電流放出
    EN 61000-3-3: 電圧変動およびフリッカ
    EN 61000-4-2: ESD
    EN 61000-4-3: 放射イミュニティ
    EN 61000-4-4: EFT
    EN 61000-4-5: サージ
    EN 61000-4-6: 低周波数伝導イミュニティ

    RoHS
    すべてのCシリーズコンポーネントはEUのRoHSに準拠しています。
    米国通商協定法(TAA)準拠モデルを用意

    製品の安全性、EMCと環境データシート(英語版)
    デルの法令順守のホームページ(英語版)
    デルと環境(英語版)
Dell Networking Cシリーズスイッチ - キャンパスアーキテクチャを最新化

キャンパスアーキテクチャを最新化

Dell Cシリーズのシャーシベーススイッチにより、拡張性に優れ、圧倒的なスループットを提供する高密度のインフラストラクチャを構築できます。
  • ボトルネックと輻輳を緩和し、10 / 40 GbEと最新のプロトコルでインフラストラクチャをシンプル化します。
  • 必要に応じてPoE+を利用することで、エンドユーザーのモバイル性を高めるハイパフォーマンスのバックエンドインフラストラクチャを実現できます。
  • オンデマンドで拡張可能なユーザー密度およびパフォーマンスにより、世界中の従業員に対して、UC&CおよびVDIワークロードを容易にサポートできます。

即応性に優れた機能を提供

柔軟性に優れた容量と幅広いラインカードオプションを選択できるDell Cシリーズシャーシベーススイッチにより、ネットワークを完全にカスタマイズできます。
  • 耐障害性に優れたキャンパスコア、キャンパスアグリゲーション、および配線クローゼットアクセスなどのさまざまな導入オプションを選択できます。
  • 柔軟性に優れたイーサネットオプション、PoE+、および銅線 / ファイバ接続を1つのシャーシ内で簡単に組み合わせることができ、成長に合わせて拡張できます。
  • Active Fabric導入の一環として、キャンパスに向けた、データセンターのスパインへのリーフ接続を提供します。
Dell Networking Cシリーズスイッチ - 確実に導入

確実に導入

完全に冗長な電源と一元的な管理機能を組み合わせることで、信頼性の高いパフォーマンスと優れた制御を提供します。
  • お客様の現場で実績のあるFTOSソフトウェアにより、ノンストップかつフェイルセーフの運用が可能になります。
  • デュアルコントローラおよび仮想リンクトランキング(VLT)などの革新的なプロトコルにより、冗長性を確保した運用とダウンタイムの短縮を実現します。
  • Dell Open Manage Network Managerは、柔軟性に優れた強力で包括的なツールであり、主要な管理機能に対して一元的なコンソールを提供します。このツールを利用することで、場所を問わずに簡単に管理を行えるようになります。

競合製品との比較:

  • Dell Networking C7000シリーズは、Cisco Catalyst 4500-Eシリーズに比べ、2倍の数のMACアドレスを収容でき、より多くのクライアント接続および大規模なネットワークを実現します。*
  • Dell Networking C7000シリーズは、Cisco Catalyst 6500-Eシリーズに比べ、最大30 %高いパフォーマンスを実現します。*
  • Dell Networking C7000シリーズは、Cisco Catalyst 4500-Eシリーズに比べ、最大2~4倍高いスイッチパフォーマンスを実現します。*

Dell Networking C7008

Dell Networking C7008は、最大8個のラインカードI/Oスロットと、帯域幅が最大1.536 Tbpsのバックプレーンドライブを備えた、13Uシャーシです。Dell Networking C7008は、信頼性と拡張性に優れ、ネットワーク制御機能を備えた、ハイパフォーマンスのイーサネット環境を実現するように設計されています。

競合製品との比較:

  • Dell Networking C7008は、Cisco Catalyst 6513-Eに比べ、40ギガビットイーサネットの密度が1.6倍高く、簡単にビジネスを拡張できます。*
  • Dell Networking C7008は、Cisco Catalyst 4500-Eシリーズに比べ、PoE+ポートを2倍多く搭載しています。*
Dell Networking Cシリーズスイッチ - Dell Networking C7004
 
  • 最大768 Gbpsのスイッチファブリック容量、最大476 MppsのL2 / L3パケット転送容量
  • 高可用性アーキテクチャ
  • 1+1のルートプロセッサーモジュール(RPM)設計
  • ランタイムデータプレーンの継続的な監視機能と、サービスを停止せずに実行できる高度なコマンドラインインターフェイス(CLI)診断機能
  • 電源障害時にVoIP通話の中断を回避できる、負荷分散型電源バスを使用した電源冗長化
  • 9Uシャーシで200個以上のラインレートポート(10 / 100 / 1000BASE-T)に対応し、クラス4のフルパワーPower over Ethernet+(PoE+)(30.8 W)をサポート
  • RJ-45取り付け可能な最大64個の10 GbEポート、またはプラグ着脱可能なSFP+またはXFPモジュールに搭載された最大32個の10 GbEポート
  • エンタープライズネットワーク向けのセキュリティ機能、アクセス制御機能、配線クローゼットエッジ機能をセットで
  • 提供
  • ユニキャストアプリケーションおよびマルチキャストアプリケーションに対応する、標準ベースのレイヤ2、IPバージョン4(IPv4)、およびIPバージョン6(IPv6)をフル搭載
  • 64バイトフレームの全負荷で、5マイクロ秒のスイッチングレイテンシ
  • 堅牢なDell Networking OSにより、優れた耐障害性および効率的な運用を実現

Dell Networking C7004

Dell Networking C7004は、最大4個のラインカードI/Oスロットと、帯域幅が最大768 Gbpsのバックプレーンドライブを備えた、9Uシャーシです。Dell Networking C7004は、信頼性と拡張性に優れ、ネットワーク制御機能を備えた、ハイパフォーマンスのEthernet環境を実現するように設計されています。

競合製品との比較:

Dell Networking C7004は、Cisco Catalyst 4503-Eおよび4506-Eに比べ、管理機能と電源冗長性が強化されており、ネットワーク稼働時間を最大限に伸ばすことができます。*
Networking Cシリーズ - デル・プロサポート

デル・プロサポート

デルの高度なサポートサービスであるデル・プロサポートでは、お客様の地域を担当する上級レベルの技術者に24時間365日いつでも*直接電話でお問い合わせいただけます。1拠点のみの小規模企業から世界中に何百ものオフィスを展開する大企業まで、デル・プロサポートはシンプルで柔軟なアプローチにより、投資を保護します。

Dell Networking Cシリーズラインカード

必要に応じてシャーシを拡張および構成できます。

  • Dell Networking C7004 - ラインカードを4枚まで追加可能
  • Dell Networking C7008 - ラインカードを8枚まで追加可能
6ポート40ギガビットイーサネットQSFPラインカード6ポート40ギガビットイーサネットQSFPラインカード
この6ポート(6)QSFP+ラインカードを利用すると、データセンターや大規模エンタープライズアグリゲーションに高密度な40 GbEで接続できるため、最大48個*の40 GbEポートを稼働させて、ハイパフォーマンスのノンストップネットワーキングを構築できます(*C7008が対象、またはシャーシ単位)。オプションのブレークアウトケーブルを利用して、各QSFPポートを10 GbEポートにそれぞれ分割し、10 GbEノードに接続することもできます。40 GbEケーブルおよびトランシーバのサポートにより、10 kmを超える長距離間を接続できます。
16ポート1 / 10ギガビットイーサネットラインカード16ポート1 / 10ギガビットイーサネットラインカード
この16ポートの10 GBASE-Tラインカードは、コスト効率に優れた高密度のEoRと、エッジスイッチの集約を実現し、RJ-45接続によるキャンパスへの設置に適しています。最大128個*の10 GbEポートを稼働させて、ハイパフォーマンスのノンストップネットワーキングを構築でき(*C7008が対象、またはシャーシ単位)、「成長に合わせた投資が可能な」モデルにより、コスト効率に優れた方法で10 GbE接続に拡張できます。
48ポート10 / 100 / 1000BASE-Tラインカード(PoE+対応)48ポート10 / 100 / 1000BASE-Tラインカード(PoE+対応)
この48ポートの1 GBASE-Tラインカードは、Power-Over-Ethernet Plus(IEEE 802.3 at)に対応し、高密度でコスト効率に優れた1 GbEのアクセスおよびエンドユーザー接続を提供します。300台以上*のPoE+ノード(それぞれ30.8 W)を稼働させて、高出力のVoIP、ユニファイドコミュニケーション機器、およびWiFiアクセスポイントに対応できます。また、ギガビット802.11ae周辺機器と一元的に接続して、イーサネットと電源を供給することもできます(*適用するC7008、あるいはシャーシ)。
8ポート10 GbE SFP+ラインカード(SFP+モジュールを接続可能)8ポート10 GbE SFP+ラインカード(SFP+モジュールを接続可能)
このラインカードは、業界最高レベルの最大64ラインレートの密度で、ノンブロッキング10ギガビットイーサネットSFP+ポートを1台のシャーシで提供します。オープンスタンダードのSFP+運用により、費用対効果の高いアップリンク機能を実現します。TCOはXFPオプションよりも低く、アグリゲーションスイッチ、トップオブラックスイッチ、エンドオブロースイッチ、およびコアスイッチに適しています。
48ポート10 / 100 / 1000BASE-Tラインカード(PoE対応)
Dell Networking CシリーズC150およびC300用の48ポート10 / 100 / 1000BASE-Tラインカードは、IEEE 802.3af PoEをサポートします。高度な電源管理機能を使用する各シャーシは、システムおよびPoE電源の完全な冗長性を維持しながら、ポートごとに最大15.4 Wの電源を供給できます。
FlexMediaギガビットイーサネットおよび10ギガビットイーサネットのラインカード(メディアモジュールを接続可能)
Dell Networking CシリーズC150およびC300用のマルチポート型FlexMediaラインカードは、10 / 100 / 1000BASE-Tポートを36個、ギガビットイーサネットSFPポートを8個、10ギガビットイーサネットSFP+ポートを2個搭載しています。このラインカードは、同じシャーシ内にさまざまなギガビットイーサネットインターフェイスおよび10ギガビットイーサネットインターフェイスを必要とするアプリケーションにも対応できる、業界最高の柔軟性を提供します。
48ポート10 / 100 / 1000BASE-Tラインカード
Dell Networking CシリーズC150およびC300用の48ポート10 / 100 / 1000BASE-Tラインカードは、業界最高レベルの最大384ラインレートの密度で、ノンブロッキング10 / 100 / 1000BASE-Tイーサネットポートを1台のシャーシで提供します。また、CシリーズのASICおよびアーキテクチャによって、QoSおよびACLに対応したラインレートパフォーマンス、ジャンボフレームのサポート、L2スイッチングとIPv4ルーティングの同時実行が可能になります。組み込み型の高度な機能によって、ローカルスイッチ機能が有効になり、レイテンシを大幅に低減できます。
48ポートGbEラインカード(SFPモジュールを接続可能)
Dell Networking CシリーズC150およびC300用の48ポートギガビットイーサネットラインカードは、Small Form Factor Pluggable(SFP)モジュールと接続でき、ファイバ経由で最長80 kmの距離に対応します。また、接続可能な1000BASE-Tモジュールは、Cat 5 UTP経由で最長100 mの距離に対応します。100BASE-FX SFPモジュールは最長2 kmの距離に対応しており、ファイバと銅線が混在し、速度もさまざまなローカルエリアネットワーク(LAN)、メトロポリタンエリアネットワーク(MAN)、およびワイドエリアネットワーク(WAN)にまたがるアプリケーションに、柔軟なソリューションを提供します。
4ポート10 GbE(XFPモジュールを接続可能)
ラインレート / ノンブロッキング10ギガビットイーサネットポートを1台のシャーシで最大32個提供し、高密度を実現します。また、CシリーズのASICおよびアーキテクチャによって、QoSおよびACLに対応したラインレートパフォーマンス、ジャンボフレームのサポート、L2スイッチングとIPv4ルーティングの同時実行が可能になります。
8ポート10 GbE(XFPモジュールを接続可能)
このラインカードは、業界最高レベルの最大64ラインレートの密度で、ノンブロッキング10ギガビットイーサネットポートを1台のシャーシで提供します。また、CシリーズのASICおよびアーキテクチャによって、QoSおよびACLに対応したラインレートパフォーマンス、ジャンボフレームのサポート、L2スイッチングとIPv4ルーティングの同時実行が可能になります。
評価

ネットワーク評価では、お客様のマルチベンダー環境を総合的に判断し、インフラストラクチャのパフォーマンスの参照ポイントを提示します。デルの専門スタッフは、専門的なソフトウェアおよび診断ツールを使用して、ネットワークの問題を特定することができます。このような客観的で洞察に富んだ分析をまとめて包括的なレポートを作成しますが、そこには、パフォーマンスを向上し、デバイスを最適化して問題を修正するためのお勧めの方法も記載されています。
評価テスト
ネットワーク接続形態の評価

ネットワークが複雑で、配線が入り組んでいませんか。デルは、ネットワーク内のすべてのマルチベンダーデバイスについて詳細な監査およびインベントリを実行し、可視性を提供して、構成の問題を特定します。

ネットワーク最適化の評価

多くのネットワークは、複数のベンダーのデバイスがパッチワークのように混在し、最適な状態で実行されているとは言えません。デルでは、すべての主要ベンダー製のデバイスを分析して、複数ベンダーによる設計全体の最適化、デバイスの微調整、総合的な環境のパフォーマンス最大化を実現するためのアドバイスを提供します。

アプリケーションパフォーマンスの評価

ビジネスアプリケーションおよびデータベースが、レイテンシの兆候を示し始めるか、完全にシャットダウンした場合、デルなら、パフォーマンスの問題を明らかにするための包括的な分析で問題を特定し、企業のインフラストラクチャおよびソフトウェアアプリケーションのトラブルシューティングを迅速に行うことができます。

VoIPの評価

Voice over IP(VoIP)ソリューションへの移行には、リアルタイムの音声プロトコルをサポートする適切なネットワークインフラストラクチャが必要です。シミュレーションによる負荷テスト、分析、およびレビューによって、VoIPプラットフォームを構築するため、または既存プラットフォームの問題を修正するためには次に何をすればよいかがわかります。

ネットワークセキュリティの評価

絶え間ない攻撃からネットワークを保護します。デルの専門スタッフなら、調査して潜在的な脆弱性を明らかにし、セキュリティ設計の総合評価を提供することができます。

ワイヤレスサイト調査

優れたワイヤレス接続を実現するには、最初にサイトを詳しく調査する必要があります。デルは、既存のインフラストラクチャを分析し、RF干渉を特定して、最適な設計と新しいデバイスの最適な配置についてアドバイスすることができます。
導入

デルの導入サービスは、適切なセットアップと最適化を確実に行えるように標準化が施されているため、システムを短時間で立ち上げて日常業務に専念できます。
導入
ProDeploy Plus
ProDeploy Plus

専門家が計画と実行を担うため、Cisco、HP、Juniperなどの既存のネットワークインフラストラクチャとデルのオープン・システム・アーキテクチャをシームレスに統合できます。複雑な環境には、市場で最も包括的な導入サービスを提供するProDeploy Plusをご選択ください。
ProDeploy
ProDeploy

ネットワークプロトコルとポリシーのセットアップは、時として難しい作業です。デルの認定ネットワークエンジニアが、オンサイトまたはリモートで新しいハードウェアの構成と最適化を行い、新しいテクノロジーを短時間で運用可能にします。
Basic Deployment
Basic Deployment


有線およびワイヤレスデバイスの実装や配線は、時として面倒で時間も取られる作業です。ハードウェアの設置は、日常的に導入を行っている経験豊富なデルの技術者に安心してお任せください。
サポートおよび教育

デルでは、購入時に追加できるオンサイトおよびリモートのサポートオプションを各種用意しています。デル・プロサポートでは、専門スタッフが問題の診断および解決を確実に行います。
サポート
オンサイトとリモートのアシスタント             オンサイトとリモートのアシスタント

デル・プロサポートに今すぐご連絡ください。お客様のネットワークで発生する可能性がある問題のトラブルシューティングと診断を専門スタッフが行います。
   
マネージドITサービス    マネージドITサービス

お客様は本来の業務に専念し、ネットワークの管理はデルの専門サポートにお任せください。
   
教育サービス 教育サービス

実践的な知識と運用テクニックを学べます。
コンサルティング

デルのネットワークコンサルティングによって、オンサイトまたはリモートアクセスによる熟練したプロフェッショナルのサポートを受け、特定のプロジェクトまたはタイムフレームに応じて、さまざまなテクノロジーについての支援とガイダンスを得ることができます。
コンサルティング
ネットワークワークショップ                                                    ネットワークワークショップ

ホワイトボードを使って改善可能な点を検討し合う半日のセッションに参加することで、専門的な情報に精通できます。


時間ベースコンサルティング時間ベースコンサルティング

さらなる技術ガイダンスが必要な場合、日/週単位、または電話単位で課金される、認定エキスパートによるシステム設計の相談または複雑な問題の解決の支援を受けることができます。Time-Basedコンサルティングは、ご都合に合わせて柔軟に対応します。
利用できるリモート・コンサルティング・サービス


    • アクセスディストリビューションネットワーク
    • 仮想化
    • ゲートウェイおよびセキュリティ
    • Microsoft Exchange
    • ワイヤレスネットワーキング
    • システム管理
    • コアレイヤ/MPLSネットワーキング
    • データの保護とリカバリ
    • ストレージ・エリア・ネットワーキング(SAN)
    • ストレージテクノロジー

Dell Networking C-Series

Dell Networking C-Series
 比較できる製品は7台までです。この製品を比較するには、既に選択されているいずれかの製品を選択解除してください。
close
 
 
P61-CS02