|

PowerConnect 8024F イーサネットスイッチ

intel-xeon
マイアカウント会員様はクーポン利用で15% ~ 20%Off!会員様以外も10% Off! 9/25(月)まで 詳細はこちら

拡張性に優れた10 Gbパフォーマンス

PowerConnect 8024Fを使用すれば、大規模なキャンパスの仮想環境および小規模なデータセンターの仮想環境に適した10 Gbパフォーマンスと拡張性が実現します。

申し訳ございません。このアイテムはオンラインでは購入できなくなりました。デル推奨の代替製品をご覧ください。
 
Dell PowerConnect 8024F
ビデオ

PowerConnect 8024F

 

 

10GbEのパフォーマンス

PowerConnect 8024F高密度10 Gbイーサネット(10GbE)スイッチは、エントリーレベルのトップオブラック環境、アグリゲーション環境、および統合ファブリック環境において、高スループットおよび高可用性を実現します。また、高密度仮想化および10 Gbのサーバ/ストレージアグリゲーションをサポートしているため、統合イーサネット環境に適した、低消費電力の10GbE接続を実現できます。さらに、コンパクトな1Uフォームファクタでありながら、フルレイヤ3ルーティング機能、冗長性、前方吸気/後方排気の冷却装置も備えています。パフォーマンスと可用性に優れたフェイルオーバ環境向けのスイッチをスタック(最大6台、1つのユニットとして管理される)すると、ネットワークを簡単に拡張できるだけでなく、堅牢なセキュリティ機能とエンタープライズクラスの管理機能によるメリットも得られます。
Dell PowerConnect 8024F - 統合ファブリックに最適

統合ファブリックに対応

 

PowerConnect 8024 シリーズは、Dell Unified Fabric Data Center ソリューションの主要コンポーネントの 1 つとして、優先フロー制御 (802.1Qbb)、iSCSI Optimization、10 Gb ワイヤスピードパフォーマンスを全ポートでサポートします。 さらに、iSCSI トラフィックをファブリックレベルで監視することで、管理者はアクティブな iSCSI セッションを追跡できます。

 

Dell PowerConnect 8024F - 10Gb Performance and Flexibility

10 Gb Performance and Flexibility

The PowerConnect 8024 brings the benefits of 10Gb Ethernet to a compact and reliable switching platform, with the quality and great service of Dell. 10Gb Ethernet provides a superior return on IT investment through:
  • Investment Protection – 10Gb Ethernet is the network fabric of the future, with an ever-expanding ecosystem of solutions and the capabilities to grow
  • Energy-Efficient – Replace multiple 1Gb components in your infrastructure to reduce power requirements and heat loads.
  • High Performance – 480Gb of throughput for wire-speed 10Gb switching
Dell PowerConnect 8024F - 優れたエネルギー効率

優れたエネルギー効率

PowerConnect 8024Fシリーズは、環境にも予算にも優しいスイッチです。PowerConnect 8024Fでは、電源コードからポートに至るまで省エネ設計が施されています。その冗長電源により、全操作モードで80 %を超える電力効率が実現されます。変速ファンは、環境条件に応じて、回転速度の調節を自動的に行います。また、電力効率に優れた10GBASE-Tポートは、ケーブル長が短い場合の消費電力を削減します。
Dell PowerConnect 8024F - 高可用性

高可用性

PowerConnect 8024Fは、高可用性を実現するよう設計されており、ホットスワップ対応の内部電源2基とリムーバブルファンモジュールを搭載しています。さらに、デュアルファームウェアイメージを含んでおり、ネットワークを介したイメージのプロモーションまたは冗長化が可能です。
Dell PowerConnect 8024F - 柔軟な管理

柔軟な管理

省電力機能、高可用性機能、その他のスイッチ操作の監視および管理方法は、以下の管理オプションから選択できます。
  • 業界標準のCLI(コマンドラインインターフェイス)
  • 内蔵Webサーバとブラウザベースのグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)を使用したリモート管理
  • 簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)ベースのアプリケーション(OpenManage Network Managerなど)

 

PowerConnectスイッチのWeb GUIは非常に堅牢な管理機能を備えており、コマンドライン環境と同等の制御が可能です。そのため、スイッチの操作には、どれでもお好みの方法を選択できます。

 

IPスタック管理機能を単独で使用すると、拡張が簡単になります。複雑さが増すことはありません。

ポート属性

  • 8024F: 24x SFP+ 10 Gb (10GBASE-T の 4x コンボポート付き)
    電力効率の高い 10GBASE-T ポート。短距離のケーブルでは消費電力を 20 % 削減
    Tのポートでは、オートネゴシエイション機能による高速な通信(10 Gb/1 Gb/100 Mb)、二重モード、およびフロー制御が実現。 SFP+ポートは10 GBにのみ対応。
    優先フロー制御 (802.1Qbb)、iSCSI Optimization、および 10 Gb ワイヤスピードパフォーマンスなど、集中型ファブリック要件を全ポートでサポート
    自動 MDI/MDIX
    目視でモニタリングと解析が可能な LED を搭載
    ケーブルとトランシーバの診断

パフォーマンス

  • スイッチファブリック総容量、最大 480 Gbps
    転送レート 357.14 Mpps
    最大 32,000 の MAC アドレス
    16 Mb パケットバッファメモリ

ルーティング

  • レイヤ3ルーティングプロトコル

    スタティックルーティング
    RIP(Routing Information Protocol)v1/v2
    OSPF(Open Shortest Path First)v1/v2/v3
    CIDR(Classless Inter-Domain Routing)
    ICMP(Internet Control Message Protocol)
    IRDP(ICMP Router Discovery Protocol)
    VRRP(Virtual Redundant Routing Protocol)
    ARP(Address Resolution Protocol)
    IGMP(Internet Group Management Protocol)v2
    DVMRP(Distance-Vector Multicast Routing Protocol)
    DHCP - へルパー/リレー

    レイヤ3ルーティングパフォーマンス

    最大512のRIPルート
    最大3,072のOSPFルート
    最大2,000のマルチキャスト転送エントリ
    最大4,000のARPエントリ

VLAN

  • 最大 4,000 の VLAN アドレスをサポート

QoS(サービス品質)

  • レイヤ 2 トラステッドモード (IEEE 802.1p タグ)
    レイヤ 3 トラステッドモード (DSCP)
    レイヤ 4 トラステッドモード (TCP/UDP)
    レイヤ 2/3/4 のフローベースポリシーを使用するアドバンストモード。メータリング / レート制限、マーキング、および大域幅保証を含む
    1 ポートあたり 8 つのプライオリティキュー
    調整可能な WRR (Weighted-Round-Robin) と厳格なキュースケジューリング
    ポートベースの QoS サービスモード
    フローベースの QoS サービスモード

その他のスイッチング

  • リンクアグリゲーション

    1 つの統合されたリンクにつき最大 8 つのメンバーポートをサポートするリンクアグリゲーション
    LACP のサポート (IEEE 802.3ad)

サポートする標準規格

  • 管理作業
    RFC 854 - Telnet
    RFC 855 - Telnet (オプション)
    RFC 1155 - SMI v1
    RFC 1157 - SNMP
    RFC 1212 - 簡潔な MIB 定義
    RFC 1867 - HTML/2.0 フォームベースのファイルアップロード
    RFC 1901 - コミュニティベースの SNMP v2
    RFC 1908 - SNMP v1、v2 の共存
    RFC 2068 - HTTP/1.1 プロトコル (draft-ietf-http-v11-spec-rev-03)
    RFC 2246 - TLS プロトコル v1.0
    RFC 2271 - SNMP フレームワーク MIB
    RFC 2295 - 透過的内容ネゴシエーション
    RFC 2296 - リモートバリアント選択
    RFC 2346 - トランスポート層セキュリティの AES 暗号スイート
    RFC 2576 - SNMP v1、v2、v3 の共存
    RFC 2578 - SMI v2
    RFC 2579 - SMI v2 のテキスト表記法
    RFC 2580 - SMI v2 の適合証明
    RFC 2818 - HTTP over TLS
    RFC 3410 - (情報): インターネット標準管理フレームワークの序論と適用性声明 (2002 年 12 月)
    RFC 3411 - SNMP 管理フレームワークの説明のアーキテクチャ (2002 年 12 月)
    RFC 3412 - メッセージの処理とディスパッチ (2002 年 12 月)
    RFC 3413 - SNMP の用途 (2002 年 12 月)
    RFC 3414 - ユーザーベースのセキュリティモデル (2002 年 12 月)
    RFC 3415 - ビューベースのアクセス制御モデル (2002 年 12 月)
    RFC 3416 - SNMP v2 操作 (2002 年 12 月)
    RFC 3417 - トランスポートマッピング (2002 年 12 月)
    RFC 3418 - Simple Network Management Protocol (SNMP) の管理情報ベース (MIB) (2002 年 12 月)
    RFC 4251 - SSH プロトコルのアーキテクチャ
    RFC 4252 - SSH 認証プロトコル
    RFC 4253 - SSH トランスポート層プロトコル
    RFC 4254 - SSH 接続プロトコル
    RFC 4419 - SSH トランスポート層プロトコルの Diffie-Hellman グループ交換
    RFC 4716 - SECSH 公開鍵ファイルフォーマット
    HTML 4.0 仕様 - 1997 年 12 月
    JavaScript™ v1.3
    SSL 3.0
    SSH 1.5 および 2.0
    IEEE 802.3 - 10 Base-T
    IEEE 802.3u - 100 Base-T
    IEEE 802.3ab - 1000 Base-T
    IEEE 802.3ac - VLAN タグ
    IEEE 802.3ad - リンク集約
    IEEE 802.3ae – 10 GigE
    IEEE 802.1D - スパニングツリー 1
    IEEE 802.1S - マルチスパニングツリー
    IEEE 802.1W - 高速スパニングツリー 1
    GARP - Generic Attribute Registration Protocol
    GMRP - ダイナミック L2 マルチキャスト登録
    GVRP - ダイナミック VLAN 登録
    IEEE 802.1Q - 仮想 LAN (ポートベース VLAN 付き)
    IEEE 802.1v - プロトコルベースの VLAN
    IEEE 802.1p - イーサネットプライオリティ (ユーザプロビジョニングとマッピング付き)
    IEEE 802.1X - ポートベースの認証
    IEEE 802.3x - フロー制御
    XMODEM
    RFC 768 - UDP
    RFC 783 - TFTP
    RFC 791 - IP
    RFC 792 - ICMP
    RFC 793 - TCP
    RFC 826 - ARP
    RFC 951 - BootP
    RFC 1321 - メッセージダイジェストアルゴリズム
    RFC 1534 - BootP と DHCP の相互運用
    RFC 2030 - IPv4、IPv6、OSI 向けの Simple Network Time Protocol (SNTP) v4
    RFC 2131 - DHCP クライアント / サーバ
    RFC 2132 - DHCP オプションおよび BootP ベンダ拡張機能
    RFC 2132 - DHCP オプションおよび BootP ベンダ拡張機能 (802.1S 実装によるサポート)
    RFC 2865 - RADIUS クライアント
    RFC 2866 - RADIUS アカウンティング
    RFC 2868 - RADIUS 属性 (トンネルプロトコルのサポート用)
    RFC 2869 - RADIUS 拡張
    RFC2869bis - 拡張認証プロトコル (EAP) の RADIUS サポート
    RFC 3164 - BSD Syslog プロトコル
    RFC 3580 - 802.1X RADIUS 使用ガイドライン
    RFC 4541 - IGMP スヌーピングと MLD スヌーピング
    IEEE 802.1AB - LLDP
    ANSI/TIA-1057 - LLDP-MED

    ルーティング
    RFC 826 - イーサネット ARP
    RFC 894 - イーサネット経由の IP データグラム転送
    RFC 896 - IP/TCP ネットワークの輻輳管理
    RFC 1027 - ARP による透過的サブネットゲートウェイの実装 (Proxy ARP)
    RFC 1256 - ICMP ルーター探索メッセージ
    RFC 1321 - メッセージダイジェストアルゴリズム
    RFC 1519 - CIDR
    RFC 1765 - OSPF データベースオーバーフロー
    RFC 1812 - IP v4 ルーターの要件
    RFC 2082 - RIP-2 MD5 認証
    RFC 2131 - DHCP リレー
    RFC 2328 - OSPF v2
    RFC 2453 - RIP v2
    RFC 3046 - DHCP/BootP リレー
    RFC 3101 - OSPF 「Not So Stubby Area」 (NSSA) オプション
    RFC 3768 - VRRP - 仮想ルーター冗長プロトコル
    RFC 2474 - IPv4 および IPv6 ヘッダーのサービス差別化フィールド (DS フィールド)
    RFC 2475 - サービス差別化のアーキテクチャ
    RFC 2597 - 確認転送の Per-Hop Behavior (PHB)
    RFC 3246 - 優先転送の PHB
    RFC 3260 - DiffServ の新規用語と分類
    802.1p ユーザープライオリティ (外部および / または内部 VLAN タグ)
    RFC 1112 - IP マルチキャストのホスト拡張 (IGMPv1)
    RFC 2236 - IGMPv2
    RFC 2710 - MLDv1
    RFC 3376 - Internet Group Management Protocol バージョン 3 (IGMPv3)
    RFC 3810 - MLDv2
    RFC 4601 - PIM-SM
    draft-ietf-pim-sm-bsr-05
    RFC 2365 - 管理スコープの境界
    RFC 3973 - PIM-DM
    Draft-ietf-idmr-dvmrp-v3-10 - DVMRP
    draft-ietf-magma-igmp-proxy-06.txt – IGMP/MLD ベースのマルチキャスト転送 (「IGMP/MLD Proxying」)
    draft-ietf-magma-igmpv3-and-routing-05.txt – IGMPv3 とマルチキャストルーティングプロトコルの相互作用

    IPv6 ルーティング
    RFC 1981 - IPv6 の Path MTU
    RFC 2373 - IPv6 アドレッシング
    RFC 2460 - IPv6 プロトコル仕様
    RFC 2461 - 近隣探索
    RFC 2462 - ステートレス自動構成
    RFC 2464 - IPv6 over Ethernet
    RFC 2711 – IPv6 ルーター警告
    RFC 2740 – OSPFv3
    RFC 3315 - DHCPv6 (ステートレス + リレー)
    RFC 3484 - IPv6 のデフォルトアドレス選択
    RFC 3493 - IPv6 の基本ソケットインターフェイス
    RFC 3513 - IPv6 のアドレッシングアーキテクチャ
    RFC 3542 - IPv6 の拡張ソケット API
    RFC 3587 - IPv6 グローバルユニキャストアドレスフォーマット
    RFC 3736 - ステートレス DHCPv6
    RFC 4213 - IPv6 の基本遷移メカニズム
    RFC 4291 - IPv6 のアドレッシングアーキテクチャ
    RFC 4443 - ICMPv6

動作環境条件

  • 100 % 鉛フリー
    動作時温度: 0 ºC ~ 40 ºC (0 ºF ~ 104 ºF)
    保管時温度: -20 ºC ~ 70 ºC (4 ºF ~ 158 ºF)
    動作時相対湿度: 10 ~ 90 % (結露しないこと)
    保管時相対湿度: 10 ~ 95 % (結露しないこと)

バッテリおよび電源オプション

  • 内部電源電圧 : AC 110/240 V ± 10 % (50/60 Hz)
    最大消費電力 (ワット) : 160.78
    消費電力 (BTU/時) : 548.66
    最大ワット数 : 160.78

    最大アンペア数 (突入)
    50 Hz (90 V) : 10.5 A
    60 Hz (90 V) : 6.5 A
    50 Hz (264 V) : 13.7 A
    60 Hz (264 V) : 23.7 A

    連続アンペア数 (ワット)
    50 Hz (90 V) : 1.79 A
    60 Hz (90 V) : 1.8 A
    50 Hz (264 V) : 0.72 A
    60 Hz (264 V) : 0.75 A
    電源効率 :全操作モードで 81 % 以上

    省エネ機能

    操作モードで 80 % 以上の電源効率を達成
    電力効率の高い 10GBASE-T ポート。短距離のケーブルでは消費電力を 20 % 削減
    可変速ファンを搭載。複数の温度モニターを通じ、環境に合わせて回転速度を調節
    CLI および GUI による電源監視

法令順守と環境への配慮

安心保証

このDell ネットワーキング スイッチには、業界トップクラスのライフタイム限定保証*が付いています。この保証により、ベーシックハードウェアサービス (英語)(修理または交換)が無期限で提供されます。

ベーシックハードウェアサービスは、お使いのハードウェアに信頼のサポートを提供するだけでなく、多くの組織に、IT投資の保護や生産性の最大化といったさらなるサポートによるメリットを提供します。デルでは、充実した各種サービスをお届けするデル・プロサポート   (英語) を推奨しています。デル・プロサポートでは、24時間365日体制のテクニカルサポートはお客様に迅速に対応し、レベル2の技術エキスパートにもただちに連絡が取れる体制となっており、さらに各種のプロアクティブなサポートをご利用いただけます。基本的な機能にとどまらず、お客様のITインフラストラクチャを真のビジネス資産に変革できます。

ネットワーキングやその他のサービスに対するデルの無期限保証およびプロサポートの詳細については、これらのビデオをご覧ください。


  Powerconnectネットワーキングシステム   Powerconnectネットワーキングシステム

環境に合わせたサポート

適切なサポートとは、すべての環境に対応できる万能なサポートではなく、環境ごとに対応するサポートです。デル・プロサポートは、お客様が固有のビジネスニーズに合わせてサービスをカスタマイズすることができる優れた柔軟性と信頼性のサポートを提供します。テクノロジーの用途およびご希望のリソース配置に合わせて、サポートをお選びください。

お客様の必要とするサポートの対象者がITスタッフであっても、エンドユーザーであっても、デル・プロサポートをご利用いただくことで、お客様が本来の業務に専念するための妨げとなっている障壁を取り除くことができます。このサポートには、以下のメリットがあります。

  • Eメール、チャット、および電話でデル・エキスパートセンターに24時間365日いつでも直接アクセス可能
  • ミッションクリティカルな対応オプション(お客様側で重要度レベル1に設定可能)
  • ハードウェア/ソフトウェアの診断およびトラブルシューティング(デルOEM製品に関する直接サポート、サードパーティ製品のサポートの仲介を含む)
  • 一般的なソフトウェアアプリケーション(Norton™ AntiVirus™、Microsoft® Office、Microsoft® Small Business Server、Intuit® QuickBooks®、Adobe® Photoshop®、Adobe Acrobat®など)の操作方法に関するサポートの提供
  • 技術者同士のサポートを利用することで、マニュアル化された対応を省略して時間を節約可能
  • お客様側の技術者による部品および技術者の手配を認証し、許可するためのツールおよびリソースを利用可能
  • グローバルコマンドセンターによる部品発送の監視、危機的状況や自然災害に対するエンドツーエンドのケース管理といった受賞歴のあるサポートの提供
資産とデータの保護、スペシャル・オンサイト2サービス、およびリモートアドバイザリーサービスなどの拡張サポートオプションを利用することで、インフラストラクチャの可用性と安定性をさらに強化することができます。プロアクティブ・メンテナンスサービスを利用することによって、パッチ管理を合理化し、詳細なレポートを入手できます。さらにMicrosoft Exchange、Microsoft Virtualizationなどのアプリケーションやソリューションについては、専門スタッフが電話で対応します。より複雑なIT環境については、エンタープライズ・プロサポートをご利用ください。専任のサービスデリバリーマネージャが、パフォーマンスベンチマーク、プロアクティブなプランニング、カスタムレポートでお客様をサポートします。

ITインフラストラクチャをシンプルに

既存のあるいは発展段階にあるITインフラストラクチャと新しいハードウェアの統合は、Dell ProConsult™のグローバル・インフラストラクチャ・コンサルティング・サービスにお任せください。1つまたは複数のサーバやストレージエリアネットワークの追加、仮想化環境の構築といったサポートを提供します。さらに、ソフトウェアとハードウェアの統合、環境を最適化するためのデータ使用量の確認、事業継続計画の作成、標準ベースのテクノロジーへの移行を通じて、ITインフラストラクチャとデータセンターのトータルパフォーマンスを向上させます。

デルは、熟練したソリューションアーキテクト、革新的なツール、自動分析機能、独自の知的財産を活用して、お客様のインフラストラクチャを不必要に複雑なものにしている根本原因をすばやく特定します。デルは、大量の人員を投入しなくても問題は解決できるという信念に基づき、従来のサービスモデルよりも優れた成果を追求しています。デルの戦略は、お客様が短期間で高い効果を得られるプロジェクトを迅速に策定できるよう支援することです。それによって投資収益率(ROI)の向上とリソースの解放を実現し、お客様が競争力を獲得できるようにすることを目指します。結果として、具体的で予測可能かつ定量的な成果が期待できる、実践的で行動重視の計画を得ることができます。データセンターの最適化からサーバの仮想化、システム管理に至るまで、デルのコンサルティングサービスでは、さらに効率化された企業環境を実現できるようにお客様を支援します。

導入の迅速化

新しいハードウェアおよびITソリューションを実働環境へ迅速に移行できる導入サービスを採用することで、よりシンプルな実装が実現します。また、サーバシステム構築の初期段階で、お客様固有の要件に合わせてソフトウェアとハードウェアをカスタマイズできます。さらに、業務中断を最小限に抑えながらすばやく新機能を導入することで、効率性の向上とコスト低減に貢献できます。

トレーニング制度

お客様およびチームの皆様が標準ベースのテクノロジーを駆使し、新しいハードウェアをより効果的に管理して使用できるように、各種トレーニングコースおよび認定コースを用意しています。

ライフタイム限定保証*

Dell ネットワーキング 製品をぜひお選びください。Dell ネットワーキング 製品には、ベーシックハードウェアサービスを無期限で提供するライフタイムハードウェア限定保証が付いています。修理または交換には、デル・プロサポートにて提供される構成またはその他の高度なサービスおよびサポートは含まれません。詳細については、

 比較できる製品は7台までです。この製品を比較するには、既に選択されているいずれかの製品を選択解除してください。
close
 
 
P60-CS02