|

PowerEdge C6220 IIラックサーバ

windowsforbusiness
intel-core
マイアカウント会員様はクーポン利用で最大20%Off!会員様以外も10%Off! 12/11(月)まで 詳細はこちら

データセンターのパフォーマンスを最大化

申し訳ございません。このアイテムはオンラインでは購入できなくなりました。デル推奨の代替製品をご覧ください。

大規模コンピューティング対応設計により、最大4つの独立したホットスワップ対応の2ソケットサーバノードを、1台の2Uシャーシに搭載できます。

 
 
PowerEdge C6220 IIラックサーバ
ビデオ

ビデオ

PowerEdge C6220 IIラックサーバ
PowerEdge C6220 II - パフォーマンス重視の設計

パフォーマンス重視の設計

次世代の処理能力

クラウドやクラスタの構築は、PowerEdge C6220 IIサーバにお任せください。インテル® Xeon® E5-2600v2プロセッサーの優れた処理能力を、定評のあるデルの共有インフラストラクチャサーバに搭載しました。
  • 最大12のコアと4個のメモリチャネルを搭載するインテル® Xeon®プロセッサーE5-2600v2製品シリーズは、前世代のプロセッサーと比べて最大で40 %高いパフォーマンスを発揮
  • デュアル・ターボ・ブースト・テクノロジー2.0、AVX(Advanced Vector Extensions)、Ivy Bridgeマイクロアーキテクチャ
  • I/Oレイテンシを最大30 %削減できるインテル®統合I/O
  • オンボードのセンサーを利用して、システム全体の電力と排熱の状況を効果的に管理するインテル® Power Tuningテクノロジー

 

さらに、各ノードで以下をサポートします。
  • 最大16個のDIMMメモリ(DDR3、1,866 MT/s)を搭載可能
  • x8 PCIe 3.0メザニンカード x 1およびx16 PCIe 3.0カード x 2(最大)

複数のサーバを1つのシャーシに集約

最大4つの独立した、ホットスワップ対応のサーバノードを1つのシャーシに集約することにより、消費電力、スペース、ラックを節約できます。
  • 面積あたりのサーバ数を増やすことで、限られたデータセンターのスペースを有効利用できます。
  • ハードウェアを追加することなく、アプリケーションおよびワークロードのニーズに合わせてパフォーマンスを向上させるように、サーバを構成することが可能です。
  • ワークロードの変更があった場合も、ホットスワップ対応のサーバノードを個別に簡単に追加したり変更したりできるため、サーバの再利用が容易です。サーバはスレッドに取り付けられているため、簡単にシャーシに挿入できます。サーバシャーシ全体を交換する必要はありません。

 

サーバの柔軟な利用

同一シャーシ内の複数のサーバノードに対してさまざまなワークロードを組み合わせることにより、処理能力、帯域幅、およびC6220 IIの共有HDDリソースを最大限に活用できます。
  • ノード間でHDDを動的に割り当てることにより、同一シャーシ内に複数のサーバ構成を作成できます。
  • 2.5インチ拡張バックプレーンオプションにより、C6220 IIのノード間でのハードドライブのカスタムの割り当てが可能になります。これによって、シャーシ内における構成の柔軟性が向上します。
  • フロントエンド、アプリケーションサーバ、およびmemcachedサーバ用の4ノード構成(1Uスレッド)や、データベースサーバ用に最大限のディスク容量を確保する2ノード構成(2Uスレッド)など、柔軟なセットアップが可能です。

 

PCIe 3.0対応スロットによりI/O帯域幅を拡張し、PowerEdge C6220 II構成の機能を強化できます。
  • 1Uスレッドは、x8メザニンスロット x 1、x16スロット(ロープロファイル、ハーフレングスカード用) x 1を搭載しています。
  • 2Uスレッドは、x8メザニンスロット x 1、x16スロット(フルレングスカード用)x 2を搭載しており、PowerEdge C410x PCIe拡張シャーシとその他の周辺機器との間の帯域幅を拡大できます。
PowerEdge C6220 IIラックサーバ - 効率性を追求した設計

効率性を追求した設計

共有インフラストラクチャ

PowerEdge C6220 IIの確立された共有インフラストラクチャ設計により、パフォーマンスと運用効率を最大化できます。
  • 94 % Platinum認定の1,200 W/1,400 Wデュアル電源。
  • 配電用基盤の統合により接続ケーブルの数を減らし、電源とマザーボード間の電力損失を最小化します。
  • シャーシ固有の通風抵抗と特性に正確に適合するよう設定された、効率性の高いファンとファン制御アルゴリズムを採用。

動的なHDDの割り当て

特定の要件に対応するためのリソースを的確に割り当てられるよう、サーバノード間で容量を分配します。
  • 最大12台(3.5インチ)または24台(2.5インチ)のホットスワップ対応SAS/SATA/SSDドライブ。
  • 最大ストレージ容量(シャーシあたり): 48 TB* SATAおよび48 TB SAS。
  • 24台の2.5インチHDDを装備したPowerEdge C6220 IIで拡張バックプレーンオプションを使用することにより、2つの2Uノード間または4つの1Uノード間でのカスタムHDD割り当てが可能。各サーバノードは、特定のタスクを実行するために、同じシャーシ内の他のノードと関係なく構成できます。

 

大規模な環境

大規模コンピューティングに適した設計のC6220 IIは、ワークロードの負荷が高い環境で力を発揮します。
  • HPC — 高密度/GPU演算クラスタを使用した、ハイパフォーマンスかつ低レイテンシの大規模並列処理を必要とする研究機関、石油業界、ガス業界、ライフサイエンス、医療機関、およびその他の大規模な機関
  • ビッグデータ — 大量の構造化データおよび非構造化データに対して、大規模な分析(詳細な特定用途の計算処理を含む)を行う小売、金融サービス、電話会社、政府機関、およびその他の組織
  • クラウド — 大規模ホスティングの設備投資と運用コストを削減しながら、収入の増加と、面積あたりのパフォーマンスを向上させる必要のあるインターネットサービスプロバイダおよびクラウドプロバイダ
  • Web 2.0 — インフラストラクチャをワークロードに適応させるため、優れた拡張性と迅速で柔軟な設定機能を必要とする高密度の大規模ホスティング

PowerEdge C6220 II - 効率の向上、コストの削減

同じサーバハードウェアを使用してさまざまなワークロードに的確に対応させることができ、同じシャーシ内でさまざまなワークロードを実行させることもできます。

PowerEdge C6220ラックサーバ - 凝縮されたパフォーマンス

凝縮されたパフォーマンス

IT予算と設置スペースへの影響を軽減しつつ、面積あたりの収益を最大化し、アプリケーションパフォーマンスの向上を実現します。PowerEdge C6220 IIは、1つのシャーシ内にコア、メモリ、I/Oを最適なバランスに配置することができるため、パフォーマンスを高めることができます。
PowerEdge C6220 IIラックサーバ - グローバルなサービスとサポート

グローバルなサービスとサポート

デル・サービスを利用すると、ITおよびビジネスソリューションを最大限に活用することにより、ITの複雑さを軽減し、コストを削減するほか、効率の悪さを解消できます。デル・サービスのチームは、お客様のニーズを総合的な視点で捉え、定評のあるサービス手法、地域の人材、および高い専門知識を活用することで、TCOを削減しながら、お客様の環境とビジネス目標に即したソリューションを設計します。
 比較できる製品は7台までです。この製品を比較するには、既に選択されているいずれかの製品を選択解除してください。
close
 
 
P20-CS06