|

PowerEdge VRTX共有インフラストラクチャプラットフォーム

intel® xeon™ プロセッサー
<オンライン限定クーポン> マイアカウント会員様は15% Off!会員様以外も10% Off!パソコン製品対象、詳細はこちら

オフィスのIT環境を刷新できます。

PowerEdge VRTXなら、サーバ、ストレージ、ネットワーキング、および管理機能を、オフィス環境向けに最適化されたコンパクトな共有インフラストラクチャに統合できます。

 
 

 

 

プロセッサー

  • インテル® Xeon®プロセッサーE5-2600 v4製品ファミリー。内部インターコネクトインテルQuickPathインターコネクト(QPI): 6.4 GT/s、8.0 GT/s、9.6 GT/s、キャッシュ: コアあたり2.5 MB、コアオプション: 4、6、8、10、12、16、18、22

OS

  • Microsoft® Windows Server® 2008 R2
    Microsoft Windows Server 2012
    Microsoft Windows Server 2012 R2
    Novell® SUSE® Linux Enterprise Server
    Red Hat® Enterprise Linux
    VMware® ESX®

チップセット

  • インテルC610シリーズチップセット

メモリ

  • 1.5 TB(最大、DIMMスロット x 24)、4 GB / 8 GB / 16 GB / 32 GB / 64 GB DDR4、2400 MT/s(最大)

組み込み型ハイパーバイザ(オプション)

  • Citrix® XenServer®
    VMware vSphere® ESXi™

ストレージ

  • ホットプラグ対応ハードドライブオプション: PowerEdge Express Flash NVMe PCIe SSD、SATA HDD/SSD、またはSAS HDD/SSD
    1.8インチSSD x 4
    2.5インチPCIe SSD x 2

ドライブベイ

  • 1.8インチSSD x 4、2.5インチPCIe SSD x 2

エンクロージャI/Oモジュール

  • イーサネット、ファイバチャネル、およびInfiniband

RAIDコントローラ

  • 内蔵コントローラ: PERC S130(ソフトウェアRAID)、PERC H330、PERC H730、PERC H730P

I/O拡張スロット

  • 柔軟性のあるPCIeスロット x 8:
    • ダブルワイドのカードをサポート(225 W)するフルハイト/フルレングスのスロット(150 W) x 3
    • ロープロファイル/ハーフレングスのスロット(25 W) x 5

通信

  • Broadcom® 5719クアッドポート1 Gb NIC
    Broadcom 5720デュアルポート1 Gb NIC
    Broadcom 57810デュアルポート10 Gb DA / SFP+ CNA
    Broadcom 57810デュアルポート10 Gb Base-Tネットワークアダプタ
    インテル® イーサネットI350デュアルポート1 Gbサーバアダプタ
    インテルイーサネットI350クアッドポート1 Gbサーバアダプタ
    インテルイーサネットX540デュアルポート10 GBASE-Tサーバアダプタ
    Mellanox® ConnectX®-3デュアルポート10 Gbダイレクトアタッチ / SFP+ サーバネットワークアダプタ
    Mellanox ConnectX-3デュアルポート40 Gbダイレクトアタッチ / QSFPサーバネットワークアダプタ
    Emulex® LPE 12000、シングルポート8 GbファイバチャネルHBA
    Emulex LPE 12002、デュアルポート8 GbファイバチャネルHBA
    Emulex LPe16000B、シングルポート16 GbファイバチャネルHBA
    Emulex LPe16002B、デュアルポート16 GbファイバチャネルHBA
    Emulex OneConnect OCe14102-U1-D 2ポートPCIe 10 GbE CNA
    QLogic® 2560、シングルポート8 Gb光ファイバチャネルHBA
    QLogic 2562、デュアルポート8 Gb光ファイバチャネルHBA
    Qlogic 2660、シングルポート16 GBファイバチャネルHBA、フルハイト
    Qlogic 2662、デュアルポート16 GBファイバチャネルHBA、フルハイト

バッテリおよび電源オプション

  • シャーシレベル – M1000e 2700 W Platinumおよび3000 W Titanium PSUオプション

製品構成

  • サポート対象のオペレーティングシステム:

    Microsoft® Windows Server® 2008 SP2、x64、x86
    Microsoft Windows Server 2008 R2、SP1
    Microsoft Windows Server 2012
    Microsoft Windows Server 2012 R2
    Novell® SUSE® Linux Enterprise Server
    Red Hat® Enterprise Linux®
    VMware® vSphere ESXi

    Microsoft Exchangeのサポート: 2007 SP1ロールアップ5以降、2010、データベース可用性グループのサポート、シングルコピークラスタ、クラスタ連続レプリケーション

    SQL Serverのサポート
    : MS SQL Server 2012、2008 R2、2008、2005


    SharePoint Serverのサポート
    : 2010、2007

ビデオカード

  • ビデオタイプ: 内蔵Matrox G200(iDRAC8と使用)
    ビデオメモリ: 16 MB(iDRAC8アプリケーションメモリと共有)

シャーシ

  • フォームファクタ: ハーフハイトブレード、M1000eシャーシに最大16ノード、VRTXコンバージドインフラストラクチャに最大4ノード
    高さ: 197.9 mm(7.8インチ) x 幅: 50.35 mm(2インチ) x 奥行き: 544.32 mm(21.4インチ)

管理

  • システム管理: IPMI 2.0準拠、
    Dell OpenManage Essentials、
    Dell OpenManage Mobile、
    Dell OpenManage Power Center
    ライフサイクルコントローラ搭載のリモート管理iDRAC8、
    iDRAC8 Express(標準)、iDRAC8 Enterprise(アップグレード)
    8 GB vFlashメディア(アップグレード)、16 GB vFlashメディア(アップグレード)
    Dell OpenManage Integrations:
    Dell OpenManage Integration Suite for Microsoft® System Center
    Dell OpenManage Integration for VMware® vCenter™
    Dell OpenManage Connections:
    HP Operations Manager、IBM Tivoli® Netcool®、およびCA Network and Systems Management
    Dell OpenManage Plug-in for Oracle® Database Manager

ラックのサポート

  • 4ポストラック用ReadyRails™ IIスライド式レール(角穴、丸穴、またはネジ穴付き)

    デルのトレーニングサービス

    デル教育サービスでは、VRTXソリューションを最大限活用できるよう、VRTXのトレーニングコースを用意しています。トレーニングチームは、VRTXを創り出した製造チームに加え、デルのテクニカルサポートチームとの緊密な連携の下、お客様とお客様のチームに自信を持ってVRTXの導入、管理、および維持を行っていただけるよう、情報と実用的な実践スキルを提供しています。詳細については、ここをクリックしてください(英語)。

    詳細情報

    VRTXの詳細については、Dell.comで『PowerEdge VRTXテクニカルガイド』を参照してください。

PowerEdge VRTXのさらに優れた新機能

特にリモートオフィス環境やスモールオフィス環境向けに設計された、初めての統合ITソリューションとして賞を受賞した*PowerEdge VRTXは、オフィスに最適なサイズ、静音性、セキュリティを備えた1台のコンパクトなシャーシに、サーバ、ストレージ、ネットワーキング、および管理機能がすべて統合されています。
PowerEdge VRTX - PowerEdge VRTXのさらに優れた新機能
汎用性と効率がさらに優れた新機能は、次のような特長を備えています。
  • サーバノードの選択肢が増加: Tier 1ドライブを搭載し、4ソケットによるバックエンドワークロード処理が可能なフルハイトM830サーバノードは、大容量メモリ、広いネットワーク帯域幅、および低レイテンシのExpress Flashストレージを備えています。
  • より優れたデータ保護機能をシャーシに内蔵: オプションの冗長PowerEdge RAIDコントローラ(PERC)を搭載すると、可用性に優れたRAIDコントローラのフェールオーバー機能をシャーシ内で実現できます。
  • システム管理が向上: データセンターのシャーシ管理コントローラ(CMC)とVRTX上のCMCとの間で、同等の機能セットを引き続き使用できるため、一貫性のあるシンプルなシステム管理が行えます。
  • VDI向けリソースの増加: オプションのグラフィックス・プロセッサー・ユニットによる汎用コンピューティング(GPGPU)をサポートすることにより、リモートオフィス/ブランチオフィス環境での仮想デスクトップインフラストラクチャの構築が可能になります。
VRTXを素早く導入し、共有ストレージと統合ネットワーキングを備えた最大4つのサーバノードで、ビジネスアプリケーションの統合と管理が行えます。大企業のリモートオフィスとブランチオフィスのほか、ITリソースが限られた中小規模企業に最適であり、以下の実現が可能です。
  • 広範な拡張にも対応できる大容量の内蔵ストレージ
  • 静かなオフィス環境でも業務の邪魔にならず、廊下での立ち話より静かなオフィスレベルの静音性
  • 特別な冷却装置が不要で、営業時間外にオフィスの空調を切っても安心な、Fresh Airテクノロジーで検証済みの構成
  • 大半のオフィスで一般的な標準電源要件(110~220 V)での運用(一般的なサーバやストレージに必要な高圧電源用に配線し直すコストを削除)
  • KVM、USB、LCDディスプレイ、DVD-RW(オプション)へのフロントアクセス

TCOの削減

PowerEdge VRTXでは、タワーサーバと外部ストレージをローカルに構成した場合と比べ、TCOを5年間で26 %低減できるため、投資コストをわずか33ヶ月で回収し、全体で21,300ドル以上のコスト削減が可能です。*また、データの保存とアプリケーションの実行をクラウドで行う場合は、5年間で63.9 %のTCO削減により、投資コストをわずか13ヶ月で回収して、全体コストを172,000ドル削減できます。*
PowerEdge VRTX - 妥協のないパフォーマンス

妥協のないパフォーマンス

最新のPowerEdgeテクノロジーと高可用性機能を搭載したVRTXなら、アプリケーションの応答時間の高速化、パフォーマンスや低レイテンシが要求される複数のアプリケーションの実行、処理ピーク時への対応、およびビジネスの成長に合わせた拡張が可能です。

パフォーマンスと可用性については、次のような特長を備えています。
  • お客様固有のニーズに合わせて4ソケットのM830ブレードオプションと2ソケットのM630ブレードオプションを組み合わせた柔軟な構成が可能で、ホットプラグ機能を備えた最大4つのPowerEdgeサーバノード
  • 後発世代のPowerEdge Mシリーズブレードのサポート
  • 冗長ハイパーバイザ用のデュアルSDカード
  • ホットプラグ機能とホットスワップ機能を備えたHDD
  • RAIDコントローラのフェールオーバー機能をシャーシ内で実現できるオプションのPERCなど、特定のニーズに合わせたさまざまなRAIDオプション
  • ホットプラグ機能とホットスワップ機能を備えたオプションのPSUおよびファン
PowerEdge VRTX - 汎用性に優れた共有ストレージ

汎用性に優れた共有ストレージ

低レイテンシの内蔵共有ストレージにすべてのサーバノードからアクセスできるため、vMotionなどによるクラスタリングや仮想化の必須要件に対応できます。また、ピーク時にも効率的な処理が行えるうえ、サーバ使用時の柔軟性も高まります。

VRTXでは、以下が可能です。
  • 個々のサーバノードでの、ノード専用ストレージプールとしてのストレージの活用
  • 1つまたは複数のサーバノードへの仮想ディスクの割り当て
  • 配線、電源、およびSANの管理などのコストをかけない、VRTXシャーシ内での仮想マシンのライブマイグレーション
  • 容量重視の拡張時の最大12台の3.5インチHDD(最大48 TB*)の選択、またはパフォーマンス重視の拡張時の最大25台の2.5インチHDD(最大30 TB)の選択

統合ネットワーキングと柔軟なI/O

ネットワークスイッチを内蔵しているため、ケーブルや電源の用意も、外付ネットワークスイッチの管理も不要です。高いネットワークパフォーマンスを必要とする場合は、次のような複数のPowerEdge VRTX用ネットワーキングのオプションから選択できます。
PowerEdge VRTX - 統合ネットワーキングと柔軟なI/O
  • 10 GbEおよび1 GbE内蔵スイッチモジュール 
  • パススルーモジュール(オプション)
  • デュアルまたはクアッドポート10 GbE NIC(オプション、サーバノードに実装)
効率的でコスト効果の高いI/Oの実現に向け、VRTXは、サーバノード間での共有が可能な業界標準のPCIe Gen2スロットを8個備えています。
  • グラフィックス処理ユニット(GPU)をサポートするフルハイト/フルレングススロット x 3
  • スモールフォームファクタ(SFF)のロープロファイル/ハーフレングススロット x 5

シンプルで効率と汎用性に優れたシステム管理

すべての機能を備えた統合システム管理により、システムの管理と制御にかかる時間と労力を大幅に削減できます。サーバ、ストレージ、ネットワーキングの導入、監視、更新、管理を、ブラウザベースの統合コンソールから行えます。VRTXでDell OpenManage EssentialsとChassis Management Controller(CMC)およびジオグラフィック・ビューを併用すると、ネットワーク上の場所を問わず、VRTXプラットフォームを監視できるため、以下が可能になります。
  • CMCによるデータセンター内の整合性の確保
  • ローカルまたはネットワーク経由での新システムの導入
  • CMCにアクセスするアプリケーションによる、1,000台を超えるデバイスの導入
  • マップ上の色別アイコンによる、リモートシステムの設置場所と稼働状態の素早い確認
  • ファームウェア、BIOS設定、およびドライバの更新プログラムのインストール
  • システムメンテナンスタスクと問題修復の実施
  • 1回のシステム再起動による、9つのVRTXプラットフォーム内にある最大36台のサーバの同時更新

シームレスな管理機能の統合

VRTXシステムの管理機能を主要なサードパーティ製管理ツールと統合することで、導入済みの資産を有効活用できるうえ、管理作業も使い慣れたインターフェイスで行えます。これにより、以下が可能になります。
  • 新たな管理ソリューションのトレーニングにかかる時間とコストの節約
  • ハイパーバイザ管理など、管理機能のシャーシ以外への拡張
  • すでにDell OpenManageやサードパーティ製の管理ソリューション(Microsoft® System Center、VMware vCenter™など)で管理しているインフラストラクチャへのVRTXの導入
PowerEdge VRTX - シームレスな管理機能の統合
PowerEdge VRTX - システム管理機能の強化による運用効率の改善

システム管理機能の強化による運用効率の改善

運用の合理化と生産性の向上により、コスト効率を最大限まで高められます。導入、更新、監視、および管理といった、サーバのライフサイクル管理で最も基本的なタスクを自動化することにより、さまざまなIT環境のDell PowerEdge製品を管理できます。
PowerEdge VRTX - グローバルなサービスとサポート

グローバルなサービスとサポート

デルのプレミアムサポートサービスのプロサポート5を選択すると、お客様の地域を担当する上級レベルの技術者に、電話やオンラインで24時間365日いつでも直接お問い合わせいただけます。1拠点のみの小規模企業でも、世界中に何百ものオフィスを展開する大企業でも、このシンプルで柔軟なアプローチなら、お客様の投資の有効活用が可能です。
 
エンタープライズサービス

グローバルなサービスとサポート

デルは、IT環境の評価、設計、実装、管理、メンテナンスをシンプル化し、別のプラットフォームへの移行をサポートする、さまざまなプロフェッショナルサービスを提供しています。

デル・サポートサービス
デル・プロサポートは、テクノロジーの用途やご希望のリソース配置に合わせてサポートモデルを選択できる一連のサポートサービスです。ビジネスに不可欠な基幹システムには、SupportAssistが付属したデル・プロサポートプラスをお勧めします。また、PowerEdge ソリューションには、プレミアムハードウェアおよびソフトウェア向けのデル・プロサポートをお勧めします。ハイパースケールデータセンターには、データセンター向けプロサポート・フレックスも提供しています。

デルのエンタープライズ導入サービス
ProDeploy Enterprise Suite*では、その日からすぐにテクノロジーを有効活用できるようにさまざまな導入サービスとプロフェッショナル認定を提供します。市場で最も包括的な導入サービスであるProDeploy Plus、専門家が構成と設置を行うProDeploy、安心のハードウェア設置サービスであるBasic Deploymentからお選びいただけます。
デルトレーニングサービス
デル教育サービスは、業界トップクラスのインフラストラクチャソリューションを提供し、お客様の組織が引き続き発展していくために、自社製品における教育サービスを提供することによって、信頼できるパートナーとしてお客様とデルとの関係をさらに深めることを目的としています。デル教育サービスは、各地域で実施するセミナーや講習、および世界中で受講できるWebベースのトレーニングを提供するグローバルな組織です。

詳細については、今すぐデルの担当者にお問い合わせください。
Dell OpenManageシステム管理ポートフォリオ
Dell PowerEdgeサーバの組み込み管理機能であるIntegrated Dell Remote Access Controller(iDRAC)(ライフサイクルコントローラ搭載)をはじめとする、Dell OpenManageシステム管理ポートフォリオを利用することで、IT管理者は、物理環境と仮想化環境の別や、ローカル環境とリモート環境の別、インバンド方式とアウトオブバンド方式の運用の別、またはシステム管理ソフトウェアエージェントの有無にかかわらず、デル製サーバを効率的に管理できます。導入対象がオペレーティングシステムかハイパーバイザかに関係なく、ライフサイクルコントローラを搭載したiDRACを使用して、最も重要で頻繁に実行されるサーバ管理タスクを自動化できるため、ITリソースの生産性に加え、IT環境のコスト効率と管理性の向上が可能です。また、Dell OpenManageによって、お手持ちの主要サードパーティのシステム管理ソリューションと統合および連係することもできます。すべての管理を一元化でき、これまでの投資を有効活用できます。

ソリューションとシステム管理

  
デルのデスクトップ仮想化ソリューション デルのデスクトップ仮想化ソリューション
企業全体のエンドユーザーコンピューティングには、プロビジョニング、管理、サポートなどのさまざまな課題があります。ITチームの規模が拡大しないにもかかわらず、クライアントシステムの移行とアップデートや、新しい「スマートな」モバイルデバイスのセキュリティ保護を行う最適な方法は求められるため、サポート要件はさらに複雑なものになります。

デルのDVSにより、エンドユーザーのコンピューティングを一元管理する環境を構築でき、デスクトップの管理を合理化して、保守を行うITスタッフの負担を軽減できます。お客様は、ITサービスを向上するための重要なプロジェクトに集中できるようになります。デルのDVSソリューションは、先進のDell PowerEdgeラックサーバとブレードサーバが搭載された、テスト済みの完全統合ソリューションです。

デルのDVSソリューションは目的に合わせて設計されているため、Dell PowerEdgeサーバのパフォーマンス、メモリ容量、組み込み型ハイパーバイザの各オプションに加え、デスクトップ仮想化ソフトウェアを最適な構成で利用できます。DVSソリューションは、お客様の導入作業を簡素化し、価値実現までの時間を短縮します。デルのDVSソリューションが提供する機能は以下の通りです。
 
  • シンプルな管理機能: デスクトップを一元的に管理することで、追加コストや管理の複雑化を招くことなく、広範なエンドユーザーデバイスをサポートできます。
  • 運用の合理化: オペレーティングシステム、アプリケーション、およびユーザーデータをデバイスから切り離すことで、デスクトップの管理とアップデートの作業を合理化し、複雑性を軽減します。
  • IPとデータのセキュリティ保護: データロスとネットワークへの不正アクセスにつながる脆弱性を低減し、知的財産とビジネスデータをセキュリティにより保護して、一元的に管理します。
  • モバイル機器のサポート: 組織全体と、外部の契約業者およびパートナーに対して、スマートフォンと個人用デバイスからの安全なアクセスを提供します。


デルのDVSソリューションは、お客様と同等の組織に実装して50,000時間を超えるテストと検証が行われており、その情報に裏付けられているため、お客様は安心して導入できます。

ストレージオプション
Dell Compellent、Dell EqualLogic、およびDell PowerVaultから構成されるデルの包括的で革新的なストレージ製品シリーズは、いずれも導入、管理、拡張が容易です。お客様がNAS(ネットワーク接続ストレージ)、DAS(直接接続ストレージ)、iSCSI(インターネットSCSI)またはFC(ファイバチャネル)のいずれをご利用であっても、デルはお客様のビジネスニーズにお応えし、コスト削減とストレージの複雑性の緩和に役立つソリューションを用意しております。


デル製ストレージの価値デル製ストレージの価値:
デルのオープンな標準ベースのソリューションなら、パフォーマンスや既存のIT投資を犠牲にすることなく、あらゆる規模のお客様に新しいテクノロジーを統合していただくことができます。



直接接続型ストレージ直接接続型ストレージ:
Dell PowerVault MDストレージシリーズは、Dell PowerEdgeサーバを簡単かつ経済的に拡張でき、要求の厳しいビジネスアプリケーション向けに高い可用性と拡張性を提供します。
 

ディスクツーディスクバックアップディスクツーディスクバックアップ
バックアップと保護を必要とするデータの量は増大しているのに、バックアップにかけられる時間が短縮されているという現状を受け、多くのIT部門はディスクベースのバックアップへ移行するか、新たにディスクベースのバックアップを追加するようになっています。
 

ネットワーク接続ストレージネットワーク接続ストレージ
NASは、固有のIPアドレスを持つ専用ストレージサーバで、ローカルエリアネットワーク(LAN)またはワイドエリアネットワーク(WAN)上の複数のクライアントおよびサーバで利用できます。



オブジェクトベースのストレージオブジェクトベースのストレージ
Dell DXオブジェクトストレージプラットフォームは、固定のデジタルコンテンツにインテリジェントにアクセスし、保存、保護、および配信できるように設計されています。



ストレージエリアネットワークストレージエリアネットワーク
SAN(ストレージエリアネットワーク)は、ディスクストレージアレイ、テープオートメーションなどの共有ストレージデバイスのネットワークです。



テープバックアップテープバックアップ
データロスの初歩的な対策であり、また最終的な対策でもあるテープとリムーバブルディスクは、長期に渡るデータの保管とバックアップに適しています。
 

統合ストレージ統合ストレージ
統合ストレージとは、ファイルレベルのデータとブロックレベルのデータの両方を取り扱えるストレージを指します。
PowerEdge VRTX Best of Show Award 2013 特別賞 製品レビュー

デルPowerEdge VRTX
製品レビュー

Best of Show Award 2013
特別賞 ― Interop Japan

レビューを読む
お電話: 0120-912-610

お電話: 0120-912-610

サーバ・ストレージ製品や納期についてお気軽にお電話・メールでご相談ください。

メールでお問い合わせ
レビューを書いて3,000円クーポンゲット!

製品レビューを大募集!

お使いのデル製品のレビューを書いてウェブに投稿しませんか?

詳細はこちら
製品カタログダウンロード

製品カタログダウンロード

製品カタログをPDF形式でダウンロードできます。

カタログを見る
 比較できる製品は7台までです。この製品を比較するには、既に選択されているいずれかの製品を選択解除してください。
close
 
 
P60-CS01