|

会社沿革

慣例にとらわれないPC事業に始まり、今や世界をリードするグローバルなテクノロジー企業となったデルは、創業当時から、お客様に貢献するという確固たる信念を持ち続けています。

この指針に基づくデルのこれまでの歩みと共に、お客様がより多くのことを実現できるように支援するITソリューションやサービスが、指針を核としてどのように考案されてきたかを、以下の年表からご覧いただけます。


会社の設立
1984-1987当時19歳だったマイケル・デルは、1,000ドルの資金と、テクノロジーはどのように設計、製造、および販売されるべきかについての革新的なビジョンを元手に、PC's Limitedを創設します

株式公開とグローバル化
1988-1991デルは、新規株式公開を果たします。また、より優れたサービスをお客様に提供するために運営を強化し、製品ポートフォリオを拡大します。

かつてない事業拡大期
1992-1995デルは、事業を拡大し、世界のコンピュータメーカー上位5社の中で最も注目される企業となり、未知のネットワークサーバ市場への参入を視野に入れます

Web戦略による世界的な成功
1996-1999デルは、世界規模での運営を急速に拡大し、オンラインでの製品販売を開始してeコマースの世界標準を確立します

PC市場以外への進出
2000-2004デルは、コンピュータシステムメーカー世界第1位となり、自社のソリューションとして周辺機器やデータセンター向けソリューションの提供を開始するために、進化を続けます。

ソーシャル・メディアの活用と環境に配慮したビジネスの標準を確立
2005-2008デルは、ソーシャル・メディアを採用し、無料の製品リサイクルサービスを提供しながら、お客様のエンドツーエンドのITニーズに対応するために、ビジネス戦略を一新します。

新生デル
2009-2012デルは、知的財産や研究開発への大規模な投資を通じて、自社のソリューションポートフォリオと能力を強化します。

新しい歴史の始まり
v株式の非公開化が完了した今、デルは長期的な成長戦略を加速させ、お客様第一主義の姿勢を貫くことに全力を傾けます。

テクノロジーソリューションの大手企業
テクノロジーソリューションの大手企業 大胆な動きで、世界をリードするエンタープライズITインフラストラクチャ企業を創造し続けます。