Steve Price, Dell inc

Steve PriceはデルのChief Human Resources Officerとして、人事部門とグローバルファシリティー部門の両方を率いています。PriceはCHROとして人事戦略全体を担当し、文化、リーダーシップ、人事、業績における、デルとDell EMCの最大の課題の解決に取り組んでいます。

Priceは、人事業務を、会社のパフォーマンスを加速させ、チームメンバーが最高の状態で、最高の業績を上げられる文化を作り、意欲を引き出すリーダーとともに他社との差別化を図るものとして位置付けています。

この働きによって、当社は優れた企業であり、優れた職場であると認識されています。当社は、チームメンバーのエンゲージメント、多様性と包括性、コネクテッドワークプレイスや、従業員リソースグループに対し、業界をリードする取り組みを行っていることで広く知られています。  

Priceは1997年にデルに入社し、人事運営担当バイスプレジデント、グローバル人材管理、グローバルコンシューマ事業、南北アメリカ人事、ヨーロッパ、中東、およびアフリカにおける人事担当バイスプレジデントなど、人事部門全体で重要な指導的役割を果たしてきました。デル入社以前には、ウィスコンシン州ラシーンに拠点を置くSC Johnson Waxに13年間在籍し、 営業職としてキャリアをスタートさせた後、人事職に異動し、さまざまな上級管理職を歴任しました。 

PriceはBlack Employee Resource Groupのエグゼクティブスポンサーとして、黒人のチームメンバーが社内全体で成長と繁栄を促す人間関係を築く機会を創出することをサポートしています。Priceは、サウスウェスタン・オクラホマ州立大学のビジネス学士号、セントラル・オクラホマ大学の経営学修士号を取得しています。