ソーシャルメディアポリシー

今日、デル及び世界中において、ソーシャルメディアに関しては大いに議論されています。デルは、すべての従業員に対し、ソーシャルメディアを正しい方法で使用することを奨励しています。このポリシーは必ずや皆さんの手助けとなります。このポリシーはソーシャルメディア運用の最初の第一歩であり、最後の一歩ではありません。そのため、皆さんがソーシャルメディアに、個人として又は会社の人間として問わず興味を持った場合、デルのソーシャルメディア & コミュニティーチーム(以下SMaCチーム)が主催する「Social Media and Communities University」(以下SMaC U)のクラスの受講し、ソーシャルメディア運用資格を取得しなければなりません。

ソーシャルメディアという言葉はいくつもの異なった意味で使用されるため、私たちは、ソーシャルメディアと言う際に、私たちが何を意味しようとしているのかを理解して頂きたいと思います。ソーシャルメディアとは、インターネットを介した意思疎通を促進するあらゆる手段又はサービスです。ソーシャルメディアは、Facebook、Twitter といった伝統的な大手のサービスに当てはまるのみならず、皆さんが使用している可能性のあるその他のユーザー間で会話を行うようなものも含まれます。つまり、皆さんがソーシャルメディアとは考えていないかもしれないものにも当てはまるのです。You Tube、Flickr、ブログ及びwikiのようなプラットフォームは全てソーシャルメディアの一部です。

最後に、このポリシーはわかりやすく、会話調で記述されていますが、これは実際に適応されるポリシーです。皆さんがソーシャルメディアに関与する際に、以下に規定されるポリシーを遵守しない場合、皆さんが雇用されている国の法令に従い、解雇をも含む重大な結果に直面する可能性があります。それゆえ、このポリシーを熟読し、理解するようにして下さい。

デルは、デルに影響を与える可能性のあるあらゆる種類のオンライン上の対話に関与する前に、皆さんが知っておくべきである5つのソーシャルメディアポリシーを掲げています。もし皆さんが既にソーシャルメディアのポリシーに関するコースをSMaC U にて受講している場合、皆さんはこれらのポリシーをご存じのはずです。もしこれらの指針、このポリシー又はソーシャルメディアについて質問がある場合、JP_Dell_SMaC_Team@Dell.comまで電子メールを送って下さい。

保護情報

ソーシャルメディアは、情報を共有し、人々とつながることを促進します。ソーシャルメディアを使用するとき、対話する相手との関係を築くべきですが、デルとの関係を通して、公にされるべきでない機密情報にアクセス可能であることを認識する必要もあります。デルの機密である企業情報又は顧客の個人を識別可能とする情報を共有してはいけません。毎年、皆さんはプライバシー及び個人情報をどのように保護すべきかに関する講座を取っていると思います。もし皆さんが誤って機密情報をソーシャルメディアプラットフォームに投稿した場合、その情報を完全に削除することが困難であり、同じことがソーシャルメディアにも当てはまります。

透明性及び開示の確保

ソーシャルメディアにおいて、デルについて話す際、皆さんは、デルに勤めていることを開示する必要があります。皆さんの友人達は、皆さんがデルに勤めていることを知っているかもしれませんが、彼/彼女らの友人ネットワーク及び同僚は知らないかもしれません。また皆さんとしても誰かを誤解させたくはないはずです。

法に従い、行動規範に従う

ソーシャルメディアは、皆さんが意思疎通するのを信じられないくらい速くすることができ、皆さんから発せられたメッセージを数秒で急速に広めることができます。しかし、ソーシャルメディアで情報を一度共有すると、不正確な情報を修正することが難しくなります。最善の方法は、すべての内容について、共有する前にダブルチェックをかけることです。チェックの際には、正確性及びそれがデルの全社的なソーシャルメディア戦略、私たちの行動規範、その地域の法令、皆さんの使用しているプラットフォーム(皆さんが共有しているサイトの利用規約)に基づき、皆さんが発信した内容に適用されうる規制に適合しているかどうか確認して下さい。デルの中核となる価値の一つは、「誠実なる勝利」であり、そのことはソーシャルメディアにも同様に当てはまります。デルの従業員は、私たちの行動規範が詳細に規定するように、高い倫理レベルを維持しなければなりません。また、皆さんがデル従業員としてなすあらゆることと同様に、それはソーシャルメディアに適用されます。

責任を持つこと

ソーシャルメディア上の対話に適切な方法で関与していることを確認して下さい。皆さんが、あるテーマについて権限を持っていなければ、皆さん自身で返答するのではなく、オーナー権をもつ部門に相談して下さい。公式なデルの回答を提供する場合以外、デルを代理して発言してはいけません。また、皆さんの発言を見た/聞いた人たちがその違いを理解できるようにして下さい。デルに関連して、ソーシャルメディアプラットフォーム上に、誤った情報、公にされるべきではない情報が共有されているのを発見した場合、直ちに、SMaCチーム、皆さんの上司、倫理及び法令遵守部門又は他の適切な連絡先に知らせて下さい。

親切に、楽しみ、つながる

ソーシャルメディアは、デルのためまたは皆さん自身のためであろうと、対話を通して関係を築く場所です。議題を押し付けるのではなく、対話するということを忘れなければ、ソーシャルメディアにおいて構築される関係は、より価値のあるものとなるでしょう。デルは、常に私たちのお客様と直接的につながるための技術を活用するリーダーでありました。ソーシャルメディアは、正しく利用すれば、デル ブランド構築のために活用できるもう一つのツールです。

ソーシャルメディアアカウントの所有

この章は、ソーシャルメディアのポリシーではありませんが、このポリシー内に記述すべき重要なものです。皆さんが、デルにおける皆さんの仕事の一部としてソーシャルメディア活動に参加する場合、そのアカウントはデルの所有と考えられます。そのアカウントがデルの所有であるのなら、皆さんは、会社を辞めるときそのアカウントを持っていってはいけません。つまり、皆さんはパスワードやアカウント名を変更しようとしてはならず、似たアカウントを作成しようとしてはならず、又はそのアカウントを通して皆さんが得た連絡先及び関係を保持しようとしてはなりません。これは、皆さんが職場でアクセスできる皆さんの個人アカウントには適用されませんが、皆さんの仕事の一部として作成されたすべてのデルブランドのアカウントには当然適用されます。皆さんの管理するアカウントに関して質問がある場合、そのアカウントについて協議するため、SMaCチームに連絡して下さい。

ソーシャルメディアについての一般ポリシー 効力発生日:2011年8月15日