課題
  • 研究開発部門とそれ以外の部門とで異なるグループウェアでスケジュール管理をしており、それぞれの予定情報の共有ができていなかった。
  • 営業/管理部門と研究開発部門間で、社員の予定情報が共有できていなかった。
  • 既存のインフラで使用しているハードウェア/ソフトウェアの保守サポート切れが迫っていた。
ソリューション
  • VMware ESXとDell PowerEdgeブレードサーバにより仮想サーバ環境を構築するとともに、Dell EqualLogicによる仮想ストレージ環境を実現。

 

導入効果
  • Dell EqualLogicにより、社内スタッフ自身によるストレージの迅速な増設が可能に。
  • 仮想サーバ/ストレージの導入により、システムを停止することなくメンテナンス可能な環境を構築。
  • VMware ESXの採用により、柔軟かつ迅速なサーバの立ち上げ、追加を実現。