ビジネス課題
  • 医師や診療放射線技師が使いやすく、高速に画像を表示できるマンモグラフィ読影診断システム「mammodite(マンモディーテ)」を開発してい たネットカムシステムズは、高性能なワークステーションとビデオカード を活用することで画像表示を高速にし、操作性を向上させることを考えて いた。また、ハードウェアのサポートを任せられ、エンドユーザーに迅速で ていねいなレスポンスを行えることも重要だった。

   ソリューション

   導入効果
  • 高性能なワークステーションとAMD FirePro W5100 の強力なGPUパワーでストレスなく読影でき、読影者のストレスを低減して 大幅に読影時間を短縮。
  • 遠隔地にある過去画像でも素早く読み込むことができ、複数拠点でも診断履歴を確認できるようになり医療の質を向上させた。
  • ハードウェアのサポートを5年間 当日対応オンサイト保守サービスに任せることで、ユーザのハードウェア障害をその日のうちに解決 でき、自らはソフトウェアのサポートに専念できる。
  • 3D のトモシンセシスの画像もスムーズに動かすことができ、気になる箇所をじっくりと診て正確な診断を行えるようになる。