課題
  • 商業施設の開発から企画、設計、施工、保守までを行う株式会社スペースでは、業務フローのすべてを担当スタッフが把握し、図面作成から事務処理までを行うことによって、顧客とのコミュニケーションをスムーズにする組織体系を組んでいる。各社員の業務負荷や責任が重くなる中で、業務をサポートして効率を上げるためのシステム導入計画が必要となった。
ソリューション
  • Dell Precision™ 340の時代から、さまざまな業務をこなす社員に対し同一機種の高性能ワークステーションを提供し、すべての社員が同じように業務を行える環境を整備。最新機種としてDell Precision T1700 ミニタワーを採用し、今後のワークステーションのリプレイスや新規社員への提供を行っていく。
導入効果
  • 最新で高性能なワークステーションを採用することで、3D CADのVectorworksからMicrosoft Officeまでのさまざまなアプリケーションを同時起動しても、スムーズな作業を行え、生産性の向上、業務効率アップにつながる。
  • 同一機種に統一することで運用のノウハウを蓄積しやすくし、管理運用の手間を数分の1に抑える。
  • 数時間で即日対応してくれるオンサイトサポートにより、問題があった場合にも業務の遅延を最小限に抑えられる。
  • メンテナンス性が高く、エアフローによる放熱で故障率を抑えることが期待できるミニタワー型を採用。