課 題

  • タケナカのビジュアルソリューション部では、医療系の学術集会で利用するコンシューマ向けグラフィックカード搭載のノートPCの老朽化によりファイル転送速度や動画再生の不具合などのトラブルが時折発生し、バッテリの消耗も激しかった。そのため、最新で高スペックのマシンを低コストで導入することを検討していた。
ソリューション
  • BTOメーカーのノートPCに決まりかけていたところ、デルのモバイルワークステーションの情報を得る。ワークステーションとしてのスペックの高さと、スペックと比較して低コストであることから、最終的にDell Precision™ 3000シリーズ(3510)を60台導入し、他の部署でも活用できると考えて、さらに30台を追加し、合計90台導入した。
導入効果
  • 10 分かかっていた数GBのファイル転送が数倍速くなり、動画再生の不具合などのPCによるミスをなくすことでクライアントの信頼も得られる。
  • クリエイティブ制作に持ち帰らなくても問題の修正や動画の変更を現場で行い、スピードと機動性を向上できる。
  • クリエイティブを扱える営業や技術などを育成するために活用することができる。