|

株式公開とグローバル化

毎年、約80 %の成長率で業績を拡大していたマイケル・デルは、思い切って株式を公開します。この時点で、正式にDell Computer Corporationと社名を変更し、新たに得た資本を製品提供の拡大や事業のグローバル展開に投資します。

1988年 1988年
  • 創設からわずか4年で新規株式公開を果たし、3,000万ドルの資金を調達すると共に、時価総額は1,000ドルから8,500万ドルまで上昇します。

1989年 1989年
  • デル初のノートパソコンである316LTを発表し、モバイルコンピューティング革命に寄与します。

1990年 1990年
  • ヨーロッパ、中東、およびアフリカ地域のお客様に、より優れたサービスを提供するため、アイルランドのリメリックに製造工場を開設します。

1991年 1991年
  • 全世界での販売実績が3年連続で2倍以上の伸びを記録します。