|

新生デル

デルは、主要な知的財産や知的才能への有形および無形の投資を通じて、自社のソリューションに関するスキルや能力の強化に本格的に取り組みます。2011年には、今までで最も優れたソリューションポートフォリオを実現し、単年度の収益でデル史上最大の増収を達成します。

2009年2009年
  • Perot Systemsを買収し、IT総所有コストの削減に役立つエンドツーエンドのITサービスをお客様に提供する、デル・サービスと呼ばれる新しいビジネスを開始します。
  • China MobileからMini 3iを発売し、スマートフォン市場に参入します。
  • Dell x86サーバ、企業向けのノートパソコン、およびデスクトップパソコンの分野で、 企業顧客満足度第1位を獲得します。
  • デザイン、技術革新、および機能性を求める個人および企業のお客様向けの世界最薄のノートパソコンとして、AdamoおよびLatitude™ Zノートパソコンを発表します。

2010年2010年
  • Boomi®、Exanet、InSite One®、KACE™、Ocarina™ Networks、Scalent™、およびCompellent®という、ストレージ、システム管理、クラウドコンピューティング、およびソフトウェアの分野の主要なIPを買収します。
  • デルは、 ガートナーによって全世界のヘルスケア情報テクノロジサービスプロバイダの第1位にランクされたのを始め、2010年に300を超える業界の賞を獲得します。
  • オープンアーキテクチャソリューションをベースとし、相互運用性と、既存の投資をさらに活用することを重視したDell Virtual Integrated Systemの発表により、企業のお客様のクラウドへの移行を加速させます。
  • Streakの発表を機に、タブレット市場に参入します。Streakは、移動中でも最高の品質でエンターテインメント、ソーシャルネットワーキング、およびナビゲーションを楽しめるように設計された5インチサイズのデバイスです。
  • ニューズウィーク誌により、米国で最も環境に配慮した企業として選ばれます。

2011年2011年
  • 戦略的エンタープライズソリューションとサービスの分野で4期連続2桁成長という新記録を達成し、単年度の収益としては会社の歴史上最大の増収となります。
  • SecureWorks、RNA Networks、およびForce10 Networksという、エンタープライズ向けソリューションとサービスをリードする企業を買収します。
  • お客様にエンドツーエンドのITソリューションを提供することへのさらなる取り組みを示すために、全世界のデルのデータセンターおよびソリューションセンターの開発に10億ドルを投資し、イスラエルと米国に研究開発センターを開設します。
  
20122012年
  • ソフトウェア・グループを新設。エンドユーザー・コンピューティング、エンタープライズ・ソリューション、ソフトウェア、サービスの4つの成長分野への注力を強化。
  • お客様のエンド・ツー・エンドのIT ニーズにお応えするための投資を継続。AppAssure、SonicWALL、Clerity、Make Technologies、Wyse、Quest、Gale Technologies、Credantを買収。
  • 創業以来初の四半期配当を開始。
  • タッチ操作対応のWindows 8搭載製品をいち早く市場に投入。優れた使用感とセキュリティ、管理性を兼ね備えた法人向け仕様。
  • PCからデータセンター、ソフトウェア、サービスまで網羅する戦略と実績が業界アナリストに高く評価され、ガ―トナー社発行のMagic Quadrantレポートにて11分野で「リーダー」の評価を獲得