選択ガイド: アドビのソフトウェア

 

Adobe Acrobat Standard DCAdobe Acrobat Standard DC 

Acrobat Standard DCは、すべてを一新した世界最高のPDFソリューションのデスクトップバージョンです。Adobe Document Cloudに加えて、モバイルアプリも含まれているため、あらゆるデバイスでPDFへの入力と署名、およびPDFの共有が可能です。Adobe Document Cloudサービスを使えば、どこからでもPDFの作成、エクスポート、編集、追跡を行うことができ、すべてのデバイスで最新のファイルへのアクセスを維持できます。

Acrobat Standard DCが必要とされる主な理由

  • 保護されたPDFの作成: Acrobatまたは広く普及しているMicrosoft Officeアプリケーションから高品質のPDFファイルを作成する際に、 制限を追加して、他のユーザーが機密情報のコピー、編集、印刷を行なえないようにできます。
  • PDFのテキストおよびイメージを編集: 従来のポイント・アンド・クリック操作で、Acrobat内のPDF文書を直感的に編集できます。
  • Microsoft OfficeにPDFファイルをエクスポート: フォント、書式、レイアウトを維持しつつ、PDFをWord/Excel/PowerPoint形式に変換できます。
  • 場所を問わずに作業: コンピュータやモバイルデバイスから、最近表示したPDFファイルにアクセスして共有できます。
  • 優れた署名機能: スマートオートフィルで、どこにいても素早くフォームへの入力や署名、フォームの送信を行うことができます。


Acrobat Standardのバージョン
Acrobat XI Standard Acrobat Standard DC 
 Acrobat
XI Standard
Acrobat
Standard DC
PDFの操作
(新機能)ツールセンターや検索ボックスを使用して、ツールに素早くアクセス ○
(新機能)タスクベースの画面操作でツールを検索 ○
(新機能)タッチ対応デバイスをサポート ○
(新機能)Mobile Link機能で、最近表示したファイルに素早くアクセス ○
(新機能)「インク/トナーを節約」オプションを使って印刷コストを削減 ○
PDFの作成
複数のページを1つのPDFに組み合わせる前に、ドラッグ・アンド・ドロップでプレビューおよび調整○○
Windows向けの広く普及しているMicrosoft Officeアプリケーションから直接PDFを作成、保護、送信○○
PDFの編集
PDFファイルを直感的に編集します。クリック・アンド・ドラッグで段落を並べ替え○○
(新機能)個々の段落を調整することなく、ページ全体でテキストを並び替え ○
(新機能)書式を再設定することなく、既存の箇条書きまたは番号付きリストに新しい行を追加 ○
(新機能)文書全体でスペルチェックを実行して、入力ミスを修正 ○
ワンステップでテキストを検索および置換○○
PDFの一部または全体を、編集可能なWord/Excel/PowerPoint/RTFファイルに変換○○
(新機能)PDFを編集可能なWord/Excel/PowerPointファイルに変換する際の書式の正確性が向上 ○
(新機能)並列表示による、疑わしいテキスト認識エラーのプレビューおよび修正 ○
(新機能)写真の背景の削除や全体像の調整を行うことで文書内の写真をクリーンアップ ○
署名と収集
(新機能)コンピュータまたはモバイルデバイスからフォームへの入力と署名、およびフォームの送信を実行 ○
(新機能)個人用のオートフィルコレクションからテキストを再利用して、フォームへの入力を迅速化 ○
アクセシビリティ
(新機能)ハイ・コントラスト・モードで動的に背景を調整して、テキストの読みやすさを向上 ○
Adobe® Photoshop® Elements 15およびAdobe® Premiere® Elements 15
Adobe Photoshop Elements 15およびAdobe Premiere Elements 15Adobeアプリケーションで、思い出の写真とビデオに、驚きと感動を。Adobe Photoshop Elements 15およびPremiere Elements 15は、撮影された写真やビデオを自動的に並べ替えて編集します。これにより、思い出作りとそれを共有することに集中できます。

主な特長

 

  • 操作に迷わないガイド機能: 写真用に45、ビデオ用に14のガイド付き編集機能を搭載。操作ガイドを調べることで、素晴らしい仕上げが可能です。
  • コンテンツを素早く検索: 場所やイベント、お気に入りのトピックなどのキーワードを組み合わせて検索することで、思い出に素早くアクセスできます。
  • 思い通りのイメージ制作: ワンクリック修正から芸術的な加工までイメージの修正や加工を行える機能が揃っています。Elementsでは、ガイド付き編集機能や、写真の自動調整機能が利用できます。
  • 魔法のようなビデオに: ごく普通のビデオクリップが、繰り返し見たくなる作品に生まれ変わります。きれいに撮れていない部分の自動削除、顔検出機能による表情の強調、音楽のリミックス、フレームのドラッグ・アンド・ドロップなど。
  • 作成して共有: コラージュやカレンダーからカードまで、あらゆるものと共に思い出を保存します。さらに、HDTV、ソーシャルメディア、またはディスクを使ってコンテンツを共有できます。
  • 編集および整理:Organizerおよびクイック編集モードがタッチ対応になりました。タップするだけでイメージの検索、並べ替え、および素早い仕上げが可能です。
  • 写真をまとめて修正: 複数の写真を一括で編集できます。タッチ機能を使用すれば、かつてないほど簡単に編集できます。
  • お気に入りの人物をハイライト表示: 顔検出機能とお気に入りの場面機能で、ビデオ内の人物を自動的に見つけ出してスポットライトを当てることができます。