選択ガイド: メモリ

ランダム・アクセス・メモリ(RAM)は、システムのパフォーマンスを支える重要なコンポーネントです。RAMには、使用中のオペレーティングシステム、アプリケーション、およびデータの情報が一時的に保管されます。これにより、プログラムの実行に不可欠な情報にプロセッサーが容易にアクセスできるようになります。搭載しているRAMの量およびシステムのメモリアーキテクチャにより、同時に実行できるプログラムの数、プログラムがすぐに利用できるデータの量が決まり、アプリケーションの実行速度、一度に簡単に切り替えられるアプリケーションの数が決まります。
新しいコンピュータに追加するメモリ量を決める際には、まずコンピュータをどのような用途に使用するかを考えてください。Eメール送信やインターネットブラウジングが主な用途なら、基本的なメモリ構成で十分です。しかし、ゲームをしたり、マルチメディア処理などの重たい作業を行ったりする場合は、メモリの追加を検討した方がよいでしょう。

コンピュータのメモリは、RAM(ランダム・アクセス・メモリの略)とも呼ばれます。RAMはデータの流れを一時的に記憶しておく役割を果たします。頻繁に使用するプログラム、アプリケーション、および文書などは、なるべく高速にアクセスできるように、RAMに記憶されます。RAMが十分にないと、コンピュータはハードディスクドライブを使ってデータの流れを処理しなければならないので、コンピュータの動作速度が大幅に低下します。

システムに多くのメモリがあれば、次のようなメリットがあります:
  • Webページをより速くロードできる
  • より多くのファイルを一度に処理できる
  • 大きいファイルを素早く開ける
  • より多くのプログラムを同時に開ける
  • 全体的な動作効率が高まる
この図は、必要なメモリ量を判断する際の参考にしてください。なお、追加できるRAMの量は、コンピュータのモデルと、使用するオペレーティングシステム(OS)のバージョンによって異なる可能性があります。

コンピュータの主な用途:メモリの追加を検討:
オフィス生産性アプリケーションおよび基本アプリで許容できる性能 - (Webサイトの閲覧、インターネットの検索、Eメールの送信、ソーシャルネットワーキング、インターネットからの音楽またはビデオのストリーミング、シンプルなPCゲームのプレイ、写真の表示、CDまたはDVDの使用、ワープロ、スプレッドシートおよびその他のオフィスでの業務の構築)。8 GB*
大規模データベースでの作業、複雑な写真の編集、高精細(HD)ビデオの編集をサポート。12 GB*
大容量ファイルおよびメインストリートアプリに十分な性能。大規模データベースでの作業、複雑な写真の編集、高精細(HD)ビデオの編集をサポート。ハイエンドのPCゲームおよびグラフィックデザイン)16 GB*
 比較的大容量なファイルおよび処理能力が要求されるアプリでのマルチタスクに対応できる優れた性能 32 GB
 大容量ファイルの処理のほか、ハイエンドのCADソフトウェア、アニメーション制作ソフトウェア、分析用ソフトウェアなど、処理能力が要求されるアプリのマルチタスクにも対応できる優れた性能。 64 GB

FAQ

DIMMとはどのようなものでしょうか。
DIMM(デュアル・インライン・メモリ・モジュール)は、複数のRAMチップを小型の回路基板上に実装したものです。DIMMはコンピュータのマザーボード上のソケットに装着されます。

DDR4 SDRAMとはどういう意味ですか?
DDR4SDRAMは、「ダブル・データ・レート・タイプ4同期型ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ」の略です。DDR4SDRAMを使用すると、アプリケーション間を切り替えたり、文書を開いたり、日常業務を迅速にこなすのに役立ちます。

なぜトリプルチャネルのメモリが必要なのですか?
強力なプロセッサーを搭載したコンピュータでも、アプリケーションの動作速度の上限はメモリの能力によって決まります。メモリがプロセッサーについて行けなければ、プロセッサーは処理するデータを受け取れないからです。マルチ・チャネル・メモリを使用すれば、メモリチャネルが増えた分だけ有効なメモリ帯域幅が増加します。これにより、メモリ負荷をチャネルの間で分散させて、処理速度を上げることができます。トリプル・チャネル・メモリは最新世代のマルチチャネルメモリであり、ゲームやビジネスアプリケーションに求められるグラフィックス能力や処理能力の増加に伴って、ハイエンドのコンピュータに不可欠な要素となっていくでしょう。

「2133 MHz」は何を意味していますか?
コンピュータのメモリの速度は、MHzという単位で表されます。ほとんどのコンピュータのメモリは1600 MHz~2133 MHzであり、最新のコンピュータアプリケーションを効率的に処理する能力を備えています。メモリ速度をアップグレードすれば、将来、メモリ負荷の高いゲームが登場した場合にも十分対応できます。