選択ガイド: 生産性に優れたソフトウェア

生産性ソフトウェアである新しいOfficeでは、最新のOfficeアプリケーションと、Skype世界通話プランやOneDriveオンラインストレージなどのサービスが統合されています。また、Microsoftでは、サブスクリプション版のOfficeを一般家庭や教育機関向けに提供しています。このバージョンのOfficeは、現在のOfficeと同じように使用できるよう設計されています。

アプリケーションを使用するコンピュータ/モバイルデバイスの台数や、必要なアプリケーションを検討した上で、どのバージョンのOfficeを購入するかを決めましょう。

複数のデバイスですべてのOfficeアプリケーションを使用

• ご家庭に複数のデバイスがあり、すべてのOfficeアプリケーションを使用する場合は、Office 365サブスクリプションをお勧めします。このバージョンは、最大5台のPC、Mac、モバイルデバイスで使用できます。他のデバイスから使う場合には、前回中断したところから開始することができます。

1台のPCで標準的なOfficeアプリケーションを使用
• 最新バージョンの標準的なOfficeアプリケーションを1台のPCで使用する場合は、Office Home and Student 2016をお勧めします。
• 最新バージョンの標準的なOfficeアプリケーションを1台のPCで使用し、プライベートとビジネスの情報をOutlookで整理する場合は、Office Home and Business 2016をお勧めします。
注意: Office Home and Student 2016は、非営利目的でのみ使用できます。Office Home and Business 2016は、ビジネスでの使用に最適です。
OfficeスイートとOffice 365 Home Premiumの比較

最適なOfficeを見つける

Office
Home &
Student
2016***
Office
Home &
Business 2016**
Office 365 Home**Office 365
Personal**
Office 365 University
学生のいる家庭で1台のPCを共有 家庭やホームオフィスで1台のPCを共有家族用のOffice 複数のデバイス、オンラインストレージなどでインストール済みのアプリケーションを使用自分用のOffice 複数のデバイス、オンラインストレージなどでインストール済みのアプリケーションを使用 資格のある学生、教職員、スタッフが使用(米国およびカナダのみ)
 インストール: PCまたはMAC®PCのみPCのみ PCまたはMAC®PCのみ PCのみ
インストール: タブレット - タブレットタブレット タブレット
Officeのコアアプリケーション: Word、Excel、PowerPoint、
OneNote  Officeのコアアプリケーション
 はい はい はい はいはい 
Eメール、予定表、およびタスク: Outlook
E メール、予定表、およびタスク
 はい はい はいはい 
デスクトップパブリッシングおよびデータベース: Publisher、Access*
デスクトップパブリッシングおよびデータベース
   はい はい はい
スマート フォンで簡単にアクセス: Word、Excel、PowerPointの文書をその場で表示および編集*   タブレットタブレット タブレット 
Skype 60か国以上で60分/月の通話    はい はいはい 
OneDriveOneDriveオンラインストレージ: 文書をオンラインで保存し、ほぼあらゆる場所からアクセスおよび共有 
                                                                                
  1テラバイトのOneDrive
ストレージ(最大5ユーザー)
1テラバイトのOneDrive
ストレージ(1ユーザー)
1テラバイトのOneDrive
ストレージ(1ユーザー)
 
サブスクリプションが簡単: 更新が必要一度の購入一度の購入 1年 1年4年 
自動アップデート: 常に最新のOffice
アプリケーションを使用* 
   はいはい  はい

最新のOfficeでは、お気に入りのアプリケーションがさらに進化しています。

word Word

ドラッグアンドドロップを使用して、写真、ビデオ、またはオンラインメディアをWord文書に追加できます。
テンプレートを利用すると、自分のスタイルとプロ意識を示すことができ、時間も節約できます。40以上のカテゴリのWordテンプレートを参照できます。


excel Excel

Excelでおすすめグラフを利用すると、迅速かつ効果的にデータを視覚化できます。
Excel 2013では、各ブックがそれぞれのウィンドウに表示され、同時に2つのブックで作業しやすくなっています。また、2台のモニタで作業するときも操作が楽になります。

powerpoint PowerPoint

PowerPointでは、議論している部分のすぐ横でコメントに返信できるため、誰が何についてコメントしているのかがすぐにわかります。
スライド上でオブジェクトが整列しているかどうかを、目を凝らして判断する必要はなくなりました。オブジェクトがほぼ均等に配置されると、スマートガイドが自動的に表示され、オブジェクトが均等に配置されたときにそれを知らせます。

outlook Outlook

画面を変更することなく、Outlookのスケジュール、予定、または連絡先の詳細を参照できます。
ピープルカードにより、電話、Eメール、住所、ソーシャル・メディアなど、連絡先についての重要な詳細情報が1か所に収集されます。このカードから、会議のスケジュールを設定したり、インスタントメッセージを送信したり、電話したりできます。このカードは、すべてのコミュニケーションのワンストップショップとして機能します。

onenote OneNote

OneNoteを使用すると、ほぼどこからでもアクセスできるデジタルノートブックで、すべての種類の情報(写真、Webページ、およびメディア)の取り込み、整理、および共有ができます。
任意のタッチ対応デバイスで指、スタイラス、またはマウスを使用して、スムーズに描画、消去、および編集できます。手書きのメモを共有し、読みやすさ気になる場合は、OneNoteで手書き文字をテキストに変換できます。

publisher Publisher

Publisherを使用すると、影響力のあるプロフェッショナルな出版物を簡単に作成できます。
Facebook、Flickr、およびその他のサービスで、Publisherを使用してオンラインアルバムを検索し、その写真を保存しなくても文書に直接追加できます。

access Access

Accessを使用すると、データベースを素早く構築してデータを編成できます。そのデータベースには、どこからでもオンラインでアクセスできます。
「データを失う」ことはもうありません。標準化されたアプリケーションフレームワークにより、一般的で簡単な方法でアプリケーションを操作できます。

onedrive OneDrive

Office 365では、特別な1テラバイト/ユーザーのオンラインストレージが提供されるため、ほとんどのデバイスでどこからでも写真や文書にアクセスできます。

skype Skype

Office 365では、60か国以上で電話機への60分/月のSkype無料国際通話が提供されます*