選択ガイド: ビデオカード

ノートパソコンでDVDを鑑賞したり、Webサーフィンをしたり、ゲームをしたりする場合、そのパフォーマンスはビデオカードの性能によって直接左右されます。ビデオカードは、コンピュータのディスプレイと並んで、画面に表示される画像の明瞭度、色彩の鮮明度、および動作の正確さを決める要素です。
お使いのシステムには、3つのタイプのグラフィックスソリューションが用意されています。
1. 内蔵グラフィックス(UMA)
2. スタンダード - プロセッサー統合型グラフィックス
3. オプション - 専用グラフィックスカード(専用GPU)
従来のノートパソコンの多くは、グラフィックスプロセッサーがシステムのマザーボードに内蔵される設計になっていました。内蔵グラフィックス製品(UMA)を利用すると、個別のグラフィックスカードを使用せずにコンピュータを構築でき、コスト、消費電力、および騒音を低減することが可能になります。このような内蔵グラフィックスカードは、高度なグラフィックス機能を必要としないエントリーレベルのノートパソコンに使用されています。内蔵グラフィックスは、ストレージ用のシステムメモリを共有します。このため、マルチタスクの処理や高負荷の動画処理(ゲームやHDビデオの再生など)を行う際に、システムパフォーマンスに影響が出ることがあります。

プロセッサー統合型のグラフィックスは、第4世代と第5世代のインテル® Core™プロセッサーのAPU(Accelerated Processing Unit)のCPU(中央処理装置)すべてに内蔵されています。第4世代および第5世代インテルのプロセッサー統合型グラフィックスはMicrosoftのDirectX® 11を標準でサポートしているため、これらのCPUやグラフィックスは、日常的なコンピュータ作業を行ったり、シンプルなゲームをプレイしたりするのに適しています。

ただし、ノートパソコンで高負荷のビデオゲームをプレイしたり、HDムービーを鑑賞したり、動画を多用するアプリケーションを使用したりする場合には、もう少し強力なテクノロジーの導入をお勧めします。専用GPU(グラフィックス処理装置)はマザーボードから独立しており、ギガバイト(GB)単位の専用メモリを備えています。専用GPUではグラフィックスパフォーマンスが大幅に高速化するため、ピクセル化を低減し、よりリアルなグラフィックスを実現できます。
プロセッサー統合型のバッテリ持続時間を選ぶか、専用グラフィックスカードのパフォーマンスを選ぶかで悩む必要はもうありません。AMDおよびNVIDIA®の最新の専用グラフィックスカードオプションでは、ほとんどがグラフィックスの切り替え(NVIDIAのOptimus™テクノロジーまたはAMDのEnduro™テクノロジー)をサポートしています。これらのテクノロジーは無用なバッテリ消耗を防ぐ設計のため、1回の充電による使用時間が延長します。

NVIDIAのOptimusテクノロジーでもAMDのEnduroテクノロジーでも、グラフィックスを多用するアプリケーションの使用時には、このインテリジェントなグラフィックス機能が自動的にハイパフォーマンスのGPU(グラフィックス処理装置)に切り替えます。高い処理能力を必要としないアプリケーションの場合は、専用GPUからプロセッサー統合型グラフィックスソリューションへ動的に切り替わります。これにより、ノートパソコンでグラフィックス処理に使用する電力が減少するため、バッテリの使用時間の延長が可能です。
インテル® HDグラフィックス(インテル® Celeron®およびPentium®で標準)インテル® HDグラフィックス4400インテル® HDグラフィックス5500インテル® Iris™グラフィックス5100NVIDIA® GeForce® 820MNVIDIA® GeForce® 840MNVIDIA® GeForce® 845MNVIDIA® GeForce® 920M 2 GB DDR3 AMD Radeon™ R5 M315 2 GB DDR3
サポート対象システムInspiron 14 3000シリーズ(インテル®)、
Inspiron 15 3000シリーズ(インテル®)、Inspiron 17 5000シリーズ(インテル®)
Inspiron 13 7000シリーズ2-in-1、Inspiron 15 7000シリーズノートパソコン、Inspiron 17 7000シリーズInspiron 15 3000シリーズ(インテル®)、Inspiron 15 5000シリーズ(インテル®)、Inspiron 17 5000シリーズ(インテル®)、Inspiron 13 7000シリーズ2-in-1、Inspiron 17 7000シリーズInspiron 15 7000シリーズノートパソコン、Inspiron 17 7000シリーズInspiron 15 3000シリーズ(インテル®)、Inspiron 17 5000シリーズ(インテル®)Inspiron 15 3000シリーズ(インテル®)、Inspiron 17 5000シリーズ(インテル®)Inspiron 17 7000シリーズInspiron 15 3000シリーズInspiron 15 3000シリーズ
グラフィックスタイププロセッサー統合型プロセッサー統合型プロセッサー統合型プロセッサー統合型専用、切り替え可能専用、切り替え可能専用、切り替え可能専用、切り替え可能専用、切り替え可能
メモリ最大1.67 GB(動的割り当て)最大1.7 GB(動的割り当て)最大1.7 GB(動的割り当て)最大1.7 GB(動的割り当て)1または2 GB2 GB2 GB2 GB2 GB
メモリのタイプDDR3DDR3DDR3DDR3DDR3LDDR3LGDDR5 DDR3DDR3
Direct Xのバージョン10DX11.1 - - - - - - -
デュアルディスプレイのサポート○○○○○○○ ○ ○
提供Celeron®およびPentium®で標準第4世代CPU第5世代CPU第5世代CPU基本のアップセル基本のアップセル基本のアップセル 基本のアップセル 基本のアップセル