|

Dell Data Protectionソリューション

Dell Data Protection
Dell Data Protectionソリューション

データは最も価値ある資産です。包括的な暗号化機能、高度な認証機能、最先端のマルウェア防御機能を備えたDell Data Protection(DDP)ソリューションで、大切なデータを保護しましょう。

Dell Data Protectionソリューションは、データの場所に関係なくエンドユーザーのデータを保護できるように設計されており、エンドポイントのセキュリティとコンプライアンスを簡単に一元管理できます。ユーザーは、業務を中断したりパフォーマンスを低下させたりすることなく、使い慣れたお気に入りのツールを使用できます。

Dell Data Protection | Encryption

今日の組織は、従業員の生産性維持と同時に、データの保護とコンプライアンスへの対応を図るという課題にこれまで以上に直面しています。従来の暗号化ソフトウェアソリューションでも、こうしたニーズへの対応が試みられてきました。しかし、そのほとんどは、導入と管理が難しく、プラットフォーム間の拡張性に乏しく、ユーザーの生産性低下を招いているのが現状です。

Dell Data Protection | Encryption(DDP | E)は、シンプルで柔軟性に優れたデータ保護を実現します。




デルddpe暗号化   
  • 包括的なデータ保護: 各種デバイス、外付メディア、パブリック・クラウド・ストレージなど、データがどこに保存されていてもデータを保護します。
  • 柔軟性に優れた暗号化: シンプルなMicrosoft BitLockerの管理からフルディスク暗号化まで、さまざまな暗号化オプションを備えています。DDP | EとオプションのDDP | Hardware Crypto Acceleratorを併用すると、商用システムディスク製品としては最高レベルのFIPS 140-2プロテクションを実現できます。
  • コンプライアンスへの迅速な対応: 簡単に利用できるコンプライアンステンプレートが予め設定されているため、法規制の要件に素早く対応でき、高額の罰金を支払う事態に陥らずにすみます。
  • 出荷時インストール: 出荷時インストールオプションを選択すると、開梱後すぐに暗号化を導入できます。
  • 一元管理: 既存のITプロセスとシームレスに連携する単一のコンソールを使用して、暗号化と認証ポリシーをリモート管理できます。
  • 無停止での暗号化: 無停止のデータ中心型の暗号化を採用しており、エンドユーザーはいつでも安全にデバイスやクラウド上にあるデータにアクセスしたり、データを共有したりできます。

Dell Data Protection | Encryptionには、お客様固有のニーズに対応するさまざまなソリューションが用意されています。

DDP | Enterprise Edition
包括的な暗号化ソリューションを導入して、データのセキュリティ保護とコンプライアンスの達成を支援します。Dell Data Protection | Encryption Enterprise Editionはシステムディスクと外付メディアを保護し、強力なリモート管理、監査、およびポリシー設定機能を備えています。これらの機能はすべて、既存のITプロセスと連携する中央コンソールから実行できます。

DDP | Enterprise Editionのデータシートのダウンロード


DDP | Hardware Crypto Accelerator
不正防止のセキュリティを自動化し、ハードウェアベースでフルディスクのDell Data Protection | Encryptionと並行して実装しています。一部のDell OptiPlexデスクトップ、Dell Latitudeノートパソコン、およびDell Precisionワークステーションのみでご利用いただけます。このハードウェアを加速する暗号化によって、高いパフォーマンス要件を備え、展開、管理、監査がしやすいエンドポイント保護を実現しました。規制の厳しい行政や商業組織に適したDDP | Hardware Crypto Acceleratorは、商用システムディスク暗号化ソリューションのセキュリティ認定としては最高レベルに相当する連邦処理標準(FIPS)認定(FIPS 140-2レベル3)に準拠します。

DDP | Hardware Crypto Acceleratorのデータシートのダウンロード


DDP | Cloud Edition
パブリック・クラウド・ストレージの内外に移動するデータを、Dell Data Protection | Cloud Editionで保護できます。このソリューションはBoxやDropBox、OneDriveなど、パブリック・クラウド・ストレージ・サービスで保存と共有が行われるデータを透過的に暗号化および復号化します。そのため、従業員はクラウドストレージをあたかも内蔵ストレージのように使用でき、作業が中断されることもありません。また、Dell Data Protection | Mobile Editionと併用すればさらにセキュリティが強化され、スマートフォンやタブレットからアクセスした場合にもデータが保護されます。


DDP | Cloud Editionのデータシートのダウンロード

 
DDP | Mobile Edition
管理が簡単なこのモバイルセキュリティソリューションを導入することによって、スマートフォンやタブレットからアクセスするデータを保護できます。このソリューションでは、iOSおよびAndroid搭載デバイスでアクセスするデータを透過的に暗号化および復号化します。また、一元化されたシンプルな管理機能を提供するため、企業全体でポリシーと制限事項を簡単に設定し、潜在的なセキュリティ侵害や紛失したモバイルデバイスのデータ消去に迅速に対応できます。 


DDP | Mobile Editionのデータシートのダウンロード (英語版)


DDP | BitLocker Manager
Microsoft BitLockerを使用して暗号化を行っている組織では、Dell Data Protection | BitLocker Managerにより、全社的なデータ管理とセキュリティをシンプル化できます。このソリューションは、リモートでの管理、監査、およびレポート作成の機能を通じて、Microsoft BitLocker Drive Encryptionをさらに活用できるようにします。

DDP | BitLocker Managerのデータシートのダウンロード


DDP | External Media Edition
Dell Data Protection | External Media Editionにより、セキュリティ面での深刻な弱点を解消し、リムーバブルメディアに保存された企業と顧客の情報を保護して、デバイスポートの安全な使用を実現できます。データ中心型の暗号化を採用しているため、特殊なフォーマットの必要がなく、内蔵メディアと同じ感覚で外付メディアを使用できます。柔軟なポリシーを策定することで、従業員の個人データと保護された情報の混在が可能になります。External Media EditionはDDP | EnterpriseおよびPersonal Editionに同梱されており、ソフトウェアベースやハードウェアベースの暗号化ソリューションを既に使用している組織ではスタンドアロンのソリューションとしても利用できます。

DDP | External Media Editionのデータシートのダウンロード


DDP | Personal Edition
Dell Data Protection | Personal Editionにより、システムディスクと外付メディアを保護できます。このソリューションでは、柔軟な暗号化オプションを通じて、ビジネスと顧客のデータを保護します。導入が簡単で、ローカルで管理できるため、小規模な組織や部署に最適です。

DDP | Personal Editionのデータシートのダウンロード

DDP | Eソリューションを利用できるデルのビジネス向けノートパソコン、ワークステーション、デスクトップ:

デルddpe暗号化  デルddpe暗号化  デルddpe暗号化  
Dell Latitudeノートパソコン  Dell Precisionワークステーション  Dell OptiPlexデスクトップ 
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

重要なアップデート - Dell Data Protection | Security Tools 1.2またはDell Data Protection | Encryption v8.2搭載のDell ControlVault セキュリティチップ用

Dell ControlVault(TM)セキュリティチップのソフトウェアアップデートパッケージ(32ビットシステム用)のダウンロードはこちらから行えます (英語)
Dell ControlVault(TM)セキュリティチップのソフトウェアアップデートパッケージ(64ビットシステム用)のダウンロードはこちらから行えます (英語)

Dell Data Protection | Security Tools

セキュリティを確保するためには、組織の規模やデータ所有量に関わらず、システムに保存されている情報を保護することが肝心です。最も重要なのは、PCレベルでの保護です。適切な認証ソリューションを使用すれば、セキュリティの侵害に対する保護を大幅に強化できます。

Dell Data Protection | Security Tools(DDP|ST)はエンドツーエンドのセキュリティソリューションであり、すべてのDell Precision、Latitude、OptiPlexシステムに搭載されています。DDP|STは高度な認証オプション機能を備えており、お客様のデータとビジネスを不正なユーザーから保護します。
  • ハードウェアの認証: 連邦情報処理規格(FIPS)201認証を取得したスマートカードと指紋認証リーダー(オプション)、およびオプションの非接触型スマートカードリーダーを使用することで、セキュリティ保護されたアクセス制御を実現できます。
  • トラステッドプラットフォームモジュール(TPM): 内蔵TPMにより、資格情報を安全に保存します。FIPS 140-2に準拠したTPMとハードウェア認証による強力なセキュリティ機能を提供しているのは、デルだけです。
  • 一元的なリモート管理: Dell Data Protection管理コンソールを使用することにより、ユーザーの資格情報、パスワード、暗号化ポリシー、および複数のハードウェア認証方法を、リモートから一元的に管理できます。
  • 安全なサインオン: Microsoft Windowsの起動前ログインとシングルサインオン(SSO)をサポートしています。


デルは、お客様独自のニーズに合わせて設計した、高度な認証ソリューションを提供いたします。

デル認証バンドル
デル認証バンドルを使用すると、マルチファクタ認証をサポートする強固なハードウェア基盤を実現できます。デル認証バンドルはDDP | STで管理でき、Dell Precision、Latitude、OptiPlexシステムのオプションとしてご利用いただけます。デル認証バンドルには、米国連邦情報処理規格(FIPS 201)の認証を取得したDell ControlVaultセキュリティチップに加えて、次のようなハードウェア認証機能が含まれています。
スマートカードリーダー: Common Access Card(CAC)と個人識別情報検証(PIV)カードに対応しています。
非接触型スマートカードリーダー: DDP | STソリューションで簡単に管理でき、合理的なユーザー認証を可能にします。
指紋認証リーダー: Windows生体認証フレームワークに対応しており、 米国連邦情報処理規格(FIPS)201の認証も取得しています。
 デルDDPA暗号化



デルDDPA暗号化  
ハードウェアセキュリティ機能を内蔵
デルのビジネス向けノートパソコンとワークステーションには、強化されたハードウェアセキュリティ機能が搭載されており、 自己暗号化ドライブ(SED)、DDP | Hardware Crypto Accelerator、TPM、Dell ControlVaultセキュリティチップをご利用いただけます。デルのハードウェアセキュリティ機能をDDP | STソフトウェアと組み合わせることで、多層型の強固な認証ソリューションを実現できます。

Dell ControlVaultセキュリティチップ
Dell ControlVaultセキュリティチップは、デル認証バンドルが付属するすべてのDell Latitudeシステムで利用でき、安全なハードウェアストレージとして、ユーザーのパスワード、スマートカード、指紋データなど、Microsoft Windowsの起動前認証に使用されるユーザー資格情報をすべて格納できます。Dell ControlVaultセキュリティチップを使用すると、安全性が保証されていないオペレーティングシステムやハードドライブから、ユーザーの資格情報を完全に分離することができます。


DDP | STソリューションは、デルのビジネス向けノートパソコン、ワークステーション、デスクトップでご利用いただけます。

 デルDDPA暗号化  デルDDPA暗号化  デルDDPA暗号化
Dell Latitudeノートパソコン  Dell Precisionワークステーション  Dell OptiPlexデスクトップ  
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら
Dell™ Data Protection | Protected Workspace
Webサイトにアクセスしたり、Eメールの添付ファイルを開くという行為には、常にデータ漏洩のリスクが伴います。今日では、ユーザーのこうした日常的な作業を標的としたサイバー攻撃が増えており、ネットワークへの不正侵入や機密データの窃盗といった被害が起きています。組織を保護するためには、こうした破壊的なサイバー攻撃を防ぐための対策を、エンドポイントセキュリティ戦略に盛り込む必要があります。

Dell Data Protection | Protected Workspaceは、マルウェア防御のための新しいアプローチを採用しており、 信頼できないコンテンツや、高度で永続的な脅威(APT)、ゼロデイ攻撃から、データやユーザーを保護するように設計されています。
  • 隔離: 攻撃の標的になりやすいアプリケーションを、隔離された仮想環境で起動
  • 検知: 挙動監視に基づいたマルウェア検出機能で、悪意のあるマルウェアを検知
  • 防止: マルウェアの侵入を阻止し、感染した環境を廃棄し、20秒以内に安全な環境を新しく構築
data-protection-landing-page

包括的な保護
DDP | Protected Workspaceは、ネットワーク内で最も標的になりやすいアプリケーション(Webブラウザ、PDFリーダー、Microsoft Officeアプリケーションなど)を仮想環境に隔離することにより、マルウェアの攻撃からホストオペレーティングシステムを保護します。DDP | Protected Workspaceは他のソリューションとは異なり、マルウェアを検出する手段としてシグネチャを使用せず、 代わりに隔離環境内での挙動や動作を監視して、自動的にマルウェア攻撃を特定します。これにより、DDP | Protected Workspaceは既知の攻撃とゼロデイ攻撃の双方をリアルタイムで検出し、阻止することができます。
data-protection有効化と操作が簡単
Dell Precision、Latitude、OptiPlexシステムには、DDP | Protected Workspaceソフトウェアの1年契約が付属しています。DDP | Protected Workspaceを有効にすると、ユーザーのアプリケーションは、隔離された仮想環境へと自動的に移動されます。マルウェア攻撃が検出されると、システムが速やかに初期状態へと復元されます。時間をかけてデスクトップイメージの再作成を行う必要はありません。ライセンス期間を延長するには、最初の契約が切れる1年以内にデルの営業担当者へご連絡ください。

エンドユーザーの生産性低下を最小限に抑える
DDP | Protected Workspaceは攻撃の標的になりやすいアプリケーションを、セキュリティ保護された新しい環境へと透過的に移動します。新しいアプリケーションを導入する必要がなく、 これまで通りにお気に入りのブラウザでWebを閲覧し、信頼性できるAdobe Acrobat PDFリーダーやMicrosoft Officeスイートを使用できます。こうしたアプリケーションを非常に安全に使用できる点が、DDP | Protected Workspaceの最大のメリットです。
DDP | Protected Workspace誕生の経緯
DDP | Protected Workspaceに搭載されているInvinceaテクノロジーは、高度なエンドポイントデータ保護を実現するために国防高等研究計画局(DARPA)が出資、遂行したプロジェクトによって誕生しました。米国国家安全保障局によって1年間に及ぶ技術検証が行われ、あらゆる種類のマルウェア脅威に対して有効であることが認められています。

データシートのダウンロード (英語版)

DDP | Protected Workspaceは、デルのビジネス向けノートパソコン、ワークステーション、デスクトップでご利用いただけます。
Dell LatitudeノートパソコンDell PrecisionワークステーションデルDDPA暗号化
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

お問い合わせ
Dell Data Protectionの技術文書およびサポート