ナレッジベース

Dual Channel(デュアルチャネル)対応機種でのDDR/DDR2 SDRAMメモリ搭載方法




Dual Channel(デュアルチャネル)とは、「同じ規格」「同じ容量」のメモリを2枚1組として扱い、搭載することによりメモリの動作速度を2倍に高める技術のことです。
この機能を使用するには、以下の条件に従う必要があります。

  1. 「同じ規格」で「同じ容量」のものを2枚1組で搭載する。
  2. 「同じ色のメモリスロット」に搭載する。
  3. 搭載しているメモリの枚数を「偶数」(2枚や4枚)にする。

機種によって、メモリスロット数やスロットの位置は変わります。
なお、上記1~3の条件に1つでも沿わない場合は、Single Channel(シングルチャネル)動作となります。シングルチャネル動作では、メモリの速度は1倍となります。
この場合は、パソコンの最大限の性能を引き出せていない状態になります。
つまり、Dual Channel対応機種でのメモリ増設を行う際には、最大の性能を引き出すために「同じ規格」「同じ容量」のメモリを2枚1組でご用意することを推奨いたします。

■ 関連情報

Q
私のパソコンはDual Channel対応でメモリスロットが4つあります。
すでに、256MBのメモリが2枚搭載されている状態ですが、あと2スロット空きがあるのでメモリを増設したいと思っています。
容量が256MBのメモリ2枚で用意し、4枚ともすべて「同じ容量」でそろえる必要があるのでしょうか?

A
いいえ。4枚とも「同じ容量」である必要はありません。
あくまでも、「2枚1組」を単位として扱いますので、「512MB」2枚などを増設し、「256MBメモリ2枚 + 512MBメモリ 2枚」の搭載も可能です。
ただし、「メモリ規格」はすべて同じ規格である必要があります。




パソコンに関するよくあるお問い合わせ(FAQ)トップページ


Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

記事ID: SLN124201

最終更新日: 2016/01/12 19:32


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
フィードバック内に無効な文字が含まれています。以下の特殊文字は利用できません <> ( ) &#92;
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

ご協力ありがとうございます。フィードバックが送信されました。