Base de connaissances

マウス、キーボード、またはタッチパッドが正しく動作しない


目次:

  1. ノートパソコン内蔵のキーボードまたはタッチパッドのトラブルシューティング
  2. デルワイヤレスまたはBluetoothキーボードおよびマウスのトラブルシューティング
  3. デルUSBキーボードおよびマウスのトラブルシューティング
  4. カーソルの動きが遅い場合のトラブルシューティング
  5. ノートパソコンのタッチパッドを有効または無効にする方法
  6. ノートパソコンのキーボードからキーが外れた場合のトラブルシューティング
  7. キーボードのホットキーとサウンドコントロール
  8. コンピュータのバックライトキーボードの使用方法
  9. コンピュータに有線キーボードまたはマウスを接続する方法
  10. キーボードまたはマウスのクリーニング方法
  11. デル製以外のキーボードおよびマウス


この文書では、マウス、キーボード、およびタッチパッドの問題のトラブルシューティング手順を説明します。


課題1: ノートパソコン内蔵のキーボードまたはタッチパッドのトラブルシューティング

カーソルの動きが滑らかでない(不規則に動く)か、まったく動かない
  1. 一部のコンピュータでは、ホットキーを使用してタッチパッドを有効または無効にすることができます。コンピュータにこのホットキーが搭載されているかどうかや、ホットキーの使用方法については、Dell Knowledge Base文書の「Disabling or Enabling the Touchpad Using the Hot Key(ホットキーを使用してタッチパッドを有効または無効にする)」を参照してください   
    (コンピュータにホットキーが搭載されていない場合や、ホットキーで問題が解決しない場合は、次の手順に進みます)。



  2. コンピュータの電源を切ります(タッチパッドが応答しない場合は、電源ボタンを最大15秒間押したままにして、コンピュータの電源を切ります)。



  3. 電源以外の接続をすべて取り外します。該当するデバイスを次に示します。
    • スピーカ
    • プリンタ
    • スキャナ
    • USBデバイス
    • PDA
    • USBフラッシュドライブや、その他の外付けストレージデバイス
    • 外付けモニタ
    • 外付けキーボード
    • 外付けマウス
    • コンピュータがドッキングステーションに接続されている場合は、アンドックします。



  4. タッチパッドまたは指にほこり、油分、水分、または食べ物が付いていないことを確認します(正しく動作するには、タッチパッドと指が正しく接触する必要があります)。



  5. コンピュータの電源を入れ直し、タッチパッドを再テストします。
    • タッチパッドがまだ正しく動作しない場合は、手順6に進みます。 

    • タッチパッドが正しく動作しない場合は、外付けデバイスを1台ずつ接続してタッチパッドをテストし、問題の原因になっているデバイスを確認します。



  6. 最新のタッチパッドドライバがインストールされていることを確認します(外部USBまたはBluetoothマウスが必要な場合もあります)。詳細については、Dell Knowledge Base文書「「ドライバおよびダウンロード」Webサイトの使い方」を参照してください。 
    メモ: タッチパッドドライバは、「Input(入力)」セクションに「Dell Touchpad / Pointing Stick(Dellタッチパッド/ポインティングスティック)」、「Alps - Driver(Alps-ドライバ)」または「Synaptics - Driver(Synaptics-ドライバ)」としてリストされています。     



  7. 最新のコンピュータの中には、タッチパッドハードウェアおよびドライバにジェスチャ機能が追加されているものもあります。 ジェスチャ機能には、2本指または3本指でのスクロールピンチズームサークルズーム回転スライドなどがあります。       これらの新機能のほとんどがデフォルトで有効になっているため、カーソルが不規則に動く原因となる場合があります。 タッチパッドドライバのプロパティで、ジェスチャ機能の動作を無効にしたり、変更したりすることができます。

    タッチパッドのプロパティを表示するには、次の手順に従います。
    • Windows 8(8.1)の場合: 
      1. チャームバーが表示されるまで画面の右上隅にマウスカーソルを移動し、「検索」をクリックまたはタッチします。
      2. 検索ボックスに「main.cpl」と入力し、プログラムのリストにある「main.cpl」をクリックまたはタッチします。     
      3. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」または「デバイスの設定」タブをクリックまたはタッチします。    
        • 「Dell Touchpad(Dellタッチパッド)」タブオプションが表示されます。  
          1. タッチパッドの図をクリックします。
          2. 「Gestures Settings(ジェスチャ設定)」をクリックします(コンピュータにジェスチャオプションがあるかどうかによって異なります)。  
          3. オプションを変更したら、「OK」をクリックします。 
        • 「デバイスの設定」タブオプションが表示されます。  
          1. 横の<+>をクリックして、変更するオプションを開きます。
          2. オプションを変更したら、「OK」をクリックします。 
    • Windows 7の場合: 
      1. 「スタート」ボタンをクリックします。 
      2. 「コントロール パネル」をクリックします。 
      3. 画面右上の「表示方法:」の隣にあるドロップダウンメニューで、「大きいアイコン」を選択します。   
      4. 「マウス」をクリックします。 
      5. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」または「デバイスの設定」タブをクリックします。    
        • 「Dell Touchpad(Dellタッチパッド)」タブオプションが表示されます。  
          1. タッチパッドの図をクリックします。
          2. 「Gestures Settings(ジェスチャ設定)」をクリックします(コンピュータにジェスチャオプションがあるかどうかによって異なります)。  
          3. オプションを変更したら、「OK」をクリックします。 
        • 「デバイスの設定」タブオプションが表示されます。  
          1. 横の<+>をクリックして、変更するオプションを開きます。
          2. オプションを変更したら、「OK」をクリックします。 
    • Windows Vistaの場合: 
      1. 「スタート」ボタンをクリックします。 
      2. 「コントロール パネル」をクリックします。 
      3. 「マウス」をクリックします。 
      4. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」または「デバイスの設定」タブをクリックします。    
        • 「Dell Touchpad(Dellタッチパッド)」タブオプションが表示されます。  
          1. タッチパッドの図をクリックします。
          2. 「Gestures Settings(ジェスチャ設定)」をクリックします(コンピュータにジェスチャオプションがあるかどうかによって異なります)。  
          3. オプションを変更したら、「OK」をクリックします。 
        • 「デバイスの設定」タブオプションが表示されます。  
          1. 横の<+>をクリックして、変更するオプションを開きます。
          2. オプションを変更したら、「OK」をクリックします。 
    • Windows XPの場合: 
      1. 「スタート」ボタンをクリックします。 
      2. 「コントロール パネル」をクリックします。 
      3. ウィンドウの左上隅に「クラシック表示に切り替える」が表示されている場合は、クリックします。  
      4. 「マウス」をクリックします。 
      5. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」または「デバイスの設定」タブをクリックします。    
        • 「Dell Touchpad(Dellタッチパッド)」タブオプションが表示されます。  
          1. タッチパッドの図をクリックします。
          2. 「Gestures Settings(ジェスチャ設定)」をクリックします(コンピュータにジェスチャオプションがあるかどうかによって異なります)。  
          3. オプションを変更したら、「OK」をクリックします。 
        • 「デバイスの設定」タブオプションが表示されます。  
          1. 横の<+>をクリックして、変更するオプションを開きます。
          2. オプションを変更したら、「OK」をクリックします。 



  8. Microsoft Knowledge Base文書の、「Windowsにおけるマウス、タッチパッド、およびキーボードの問題」を参照してください。 

上記の手順に従ってもまだタッチパッドが動作しない場合は、テクニカルサポートに連絡します。 

トップに戻る


ノートパソコンのキーボードで入力している間
  1. 最新のタッチパッドドライバがインストールされていることを確認します(外部USBまたはBluetoothマウスが必要な場合もあります)。詳細については、Dell Knowledge Base文書「「ドライバおよびダウンロード」Webサイトの使い方」を参照してください。 
    メモ: タッチパッドドライバは、「Input(入力)」セクションに「Dell Touchpad / Pointing Stick(Dellタッチパッド/ポインティングスティック)」、「Alps - Driver(Alps-ドライバ)」または「Synaptics - Driver(Synaptics-ドライバ)」としてリストされています。     



  2. [スタート]ボタンをクリックします。 


  3. 「コントロール パネル」をクリックします。 


  4. 画面右上の「表示方法:」の隣にあるドロップダウンメニューで、「大きいアイコン」を選択します。   



  5. 「マウス」をクリックします。 


  6. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」タブをクリックします。  
    注: 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」タブが表示されない場合は、コンピュータに次のオプションはありません。  



  7. タッチパッドの図をクリックします。



  8. 「Touchpad Settings(タッチパッドの設定)」をクリックします。 



  9. 「Touch Check(タッチチェック)」ボックスがオンになっていることを確認し、スライダバーを右端まで動かします(これは再調整可能です)。 



  10. 「Tap to Click(タップによりクリック)」ボックスをオフにします。 



  11. 「Touch Sensitivity(タッチ感度)」エリアのスライダを右に動かし、3/4の位置になるまで「Heavy Touch(重く)」の方向に移動します。    



  12. 「適用」をクリックし、「OK」をクリックします。  



  13. 右上隅の「X」をクリックして、「Dell Touchpad Utility(デルタッチパッドユーティリティ)」を閉じます。  

トップに戻る


キーボードのキーで文字が間欠的に入力される
  1. コンピュータの電源を切ります。



  2. 電源以外の接続をすべて取り外します。該当するデバイスを次に示します。
    • スピーカ
    • プリンタ
    • スキャナ
    • USBデバイス
    • PDA
    • USBフラッシュドライブや、その他の外付けストレージデバイス
    • 外付けモニタ
    • 外付けキーボード
    • 外付けマウス
    • コンピュータがドッキングステーションに接続されている場合は、アンドックします。



  3. コンピュータの電源を入れ直し、キーボードを再テストします。
    • キーボードが正しく動作しない場合は、外付けデバイスを1台ずつ接続してキーボードをテストし、問題の原因になっているデバイスを確認します。
    • 特定のキーが動作しない場合は、コンピュータの電源を切り、エアダスタを使用して問題のキーの周囲をクリーニングしてから、キーボードを再テストします。  
    • 特定のアプリケーションプログラムだけで問題が発生する場合は、メモ帳など、別のアプリケーションプログラムを使用してキーボードをテストします。 特定のプログラムだけで問題が発生する場合は、そのプログラムをトラブルシューティングする必要があります。
    • キーボードの動作を変更できるソフトウェアをアンインストールするか無効にします。 該当するソフトウェアを次に示します。
      • キーボードマクロプログラム
      • 外付けキーボードのドライバ
      • KVM(キーボード、ビデオ、マウス)スイッチソフトウェア


  4. 外付けUSBまたはBluetoothキーボードを使用して、正しく応答するかどうかをテストします。

トップに戻る


キーボードが正しくない文字を出力する

デルノートパソコンのNum Lockキーを押す

85キーのノートパソコンで101キーのキーボードの機能を実現するには、Num Lockキーを押して、標準キーボードの通常は右側にあるテンキーキーパッドの機能をアクティブにします。 キーをもう一度押すと、通常の動作に戻ります。

トップに戻る


Windowsのキーボード言語設定の変更
  1. Windowsのキーボード言語設定を変更します。 

    Windows 8の場合は、Microsoftサポート技術情報の文書「 表示言語またはキーボードの変更」を参照してください。 
    Windows 7の場合は、Microsoft Knowledge Base文書の 「入力言語を追加または変更する」を参照してください。 
    Windows Vistaの場合は、Microsoft Knowledge Base文書の 「入力言語を追加する」を参照してください。 
    Windows XPの場合
    1. 「スタート」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を選択します。   
    2. 「コントロールパネル」「カテゴリの表示」になっている場合は、「クラシック表示に切り替える」(左上隅)をクリックします。   
    3. 「地域と言語のオプション」を開きます。 
    4. 「言語」タブをクリックします。  
    5. 「テキストサービスと入力言語」の「詳細」ボタンをクリックします。 
    6. インストールされているサービス」の「追加」をクリックします。 
    7. 「入力言語の追加」ダイアログボックスで、追加する入力言語とキーボードレイアウトまたはInput Method Editor(IME)を選択します。 
    8. 「OK」を2回クリックします。   システムトレイ(デフォルトでは、デスクトップの右下隅)に言語インジケータが表示されるようになるはずです。   別の入力言語(キーボード言語)に切り替えるには、Altキー+ Shiftキーを押します。  

トップに戻る


課題2: DellワイヤレスまたはBluetoothキーボードおよびマウスのトラブルシューティング


ワイヤレスマウスのカーソルが不規則に動くか、動かない
  1. バッテリを取り付け直すか新しいバッテリを取り付けます。バッテリの取り付け方法については、キーボードのマニュアルを参照してください。
    (マウス底部の赤いLEDが点灯していることを確認します)。



  2. マウス底部の開口部が汚れていないことを確認します。



  3. マウスがコンピュータの3m以内にあることを確認します。



  4. マウスの接触面に、マウスが認識できる程度の模様があることを確認します。マウスパッドを使用するのが一番よい方法です(マウスは反射によって動きを認識するため、表面が均一だと、マウスの動きを認識しにくくなります)。



  5. USBポートの受信機を装着し直します。



  6. コンピュータを再起動します。



  7. 受信機とマウス底部の接続ボタンを押します(図1)。  

    図1: ワイヤレスマウス接続ボタンの場所



  8. 受信機をコンピュータの別のUSBポートで使用してみます(受信機とマウス底部の接続ボタンをもう一度押す)。  



  9. 別のコンピュータがある場合は、そのコンピュータで受信機を使用してみます(受信機とマウス底部の接続ボタンをもう一度押す)。  

トップに戻る


ワイヤレスマウスのスクロールホイールが不規則に動くか、ページを移動しない
  1. USBマウスケーブルをUSBポートに接続し直し、スクロールホイールをテストします。



  2. コンピュータの電源を切ります。



  3. 次のようなデバイスが接続されている場合はすべて取り外します。
    • スピーカ
    • プリンタ
    • スキャナ
    • キーボード以外のUSBデバイス
    • PDA
    • USBフラッシュドライブや、その他の外付けストレージデバイス



  4. スクロールホイールの周囲が汚れていないことを確認します。



  5. コンピュータの電源を入れ直し、マウスを再テストします。
    • スクロールホイールが正しく動作しない場合は、外付けデバイスを1台ずつ接続してマウスをテストし、問題の原因になっているデバイスを確認します。



  6. USBマウスをコンピュータの別のUSBポートで使用してみます。



  7. 別のコンピュータがある場合は、そのコンピュータでUSBマウスを使用してみます。



  8. 別のコンピュータのUSBマウスがある場合は、そのUSBマウスを使用してみます。
メモ:

トップに戻る


ワイヤレスキーボードのキーで文字が間欠的に入力される
  1. 電池を入れ直すか、新しい電池と交換します。



  2. キーボードがコンピュータの3m以内にあることを確認します。



  3. USBポートの受信機を装着し直します。



  4. コンピュータを再起動します。



  5. 受信機とキーボード底部の接続ボタンを押します(図2)。  

    図2: ワイヤレスキーボード接続ボタンの場所


  6. 受信機をコンピュータの別のUSBポートで使用してみます(受信機とキーボード底部の接続ボタンをもう一度押してください)。  



  7. 別のコンピュータがある場合は、そのコンピュータで受信機を使用してみます(受信機とキーボード底部の接続ボタンをもう一度押してください)。  
注: 上記のステップに従ってもまだキーボードが正しく動作しない場合は、テクニカルサポートに連絡します。 

トップに戻る


Bluetooth®マウスのカーソルが不規則に動くか、動かない
  1. バッテリを取り付け直すか新しいバッテリを取り付けます。バッテリの取り付け方法については、キーボードのマニュアルを参照してください。
    (マウス底部の赤いLEDが点灯していることを確認します)。



  2. マウス底部の開口部が汚れていないことを確認します。



  3. マウスがコンピュータの3m以内にあることを確認します。



  4. マウスの接触面に、マウスが認識できる程度の模様があることを確認します。マウスパッドを使用するのが一番よい方法です(マウスは反射によって動きを認識するため、表面が均一だと、マウスの動きを認識しにくくなります)。



  5. コンピュータを再起動します。



  6. 最新のBluetoothドライバをインストールします。詳細については、次を確認してください。 
    Bluetoothの修正、接続、概要


  7. マウスとコンピュータとのペアリングをやり直します。詳細については、次を確認してください。 
    Bluetoothの修正、接続、概要
注: Bluetoothマウスおよびキーボードの詳細については、次を確認してください。 
Bluetoothの修正、接続、概要

トップに戻る


Bluetoothマウスのスクロールホイールが不規則に動くか、ページを移動しない
  1. USBマウスケーブルをUSBポートに接続し直し、スクロールホイールをテストします。



  2. コンピュータの電源を切ります。



  3. 次のようなデバイスが接続されている場合はすべて取り外します。
    • スピーカ
    • プリンタ
    • スキャナ
    • キーボード以外のUSBデバイス
    • PDA
    • USBフラッシュドライブや、その他の外付けストレージデバイス



  4. スクロールホイールの周囲が汚れていないことを確認します。



  5. コンピュータの電源を入れ直し、マウスを再テストします。
    • スクロールホイールが正しく動作しない場合は、外付けデバイスを1台ずつ接続してマウスをテストし、問題の原因になっているデバイスを確認します。



  6. USBマウスをコンピュータの別のUSBポートで使用してみます。



  7. 別のコンピュータがある場合は、そのコンピュータでUSBマウスを使用してみます。



  8. 別のコンピュータのUSBマウスがある場合は、そのUSBマウスを使用してみます。
メモ:

トップに戻る


Bluetoothキーボードのキーで文字が間欠的に入力されるか、まったく入力されない
  1. 電池を入れ直すか、新しい電池と交換します。



  2. キーボードがコンピュータの3m以内にあることを確認します。



  3. コンピュータを再起動します。



  4. 最新のBluetoothドライバをインストールします。詳細については、次を確認してください。 
    Bluetoothの修正、接続、概要


  5. マウスとコンピュータとのペアリングをやり直します。詳細については、次を確認してください。 
    Bluetoothの修正、接続、概要
注: Bluetoothマウスおよびキーボードの詳細については、次を確認してください。 
Bluetoothの修正、接続、概要

トップに戻る


課題3: デルUSBキーボードおよびマウスのトラブルシューティング

有線マウスのカーソルが不規則に動くか、動かない
  1. USBマウスケーブルをUSBポートに接続し直し、マウスをテストします(レーザーマウスまたはボール式マウスを除き、マウス底部の赤い光を確認します)。



  2. コンピュータの電源を切ります。



  3. 次のようなデバイスが接続されている場合はすべて取り外します。
    • スピーカ
    • プリンタ
    • スキャナ
    • キーボード以外のUSBデバイス
    • PDA
    • USBフラッシュドライブや、その他の外付けストレージデバイス



  4. マウス底部の開口部が汚れていないことを確認します。



  5. コンピュータの電源を入れ直し、マウスを再テストします。
    • マウスが正しく動作しない場合は、外付けデバイスを1台ずつ接続してマウスをテストし、問題の原因になっているデバイスを確認します。



  6. マウスの接触面に、マウスが認識できる程度の模様があることを確認します。マウスパッドを使用するのが一番よい方法です(マウスは反射によって動きを認識するため、表面が均一だと、マウスの動きを認識しにくくなります)。



  7. USBマウスをコンピュータの別のUSBポートで使用してみます。



  8. 別のコンピュータがある場合は、そのコンピュータでUSBマウスを使用してみます。



  9. 別のコンピュータのUSBマウスがある場合は、そのUSBマウスを使用してみます。
    注: USBポートに接続されているデバイスが認識されない場合は、Dell Knowledge Baseの文書「USB Connectivity Issues(USB接続の問題)」を参照してください。 
  10. Microsoft Knowledge Base文書の、「Windowsにおけるマウス、タッチパッド、およびキーボードの問題」を参照してください。 
注: 上記のステップに従ってもまだマウスが正しく動作しない場合は、テクニカルサポートに連絡します。 

トップに戻る


有線キーボードのキーで文字が間欠的に入力されるか、まったく入力されない
注: キーボードの右側にあるテンキーで入力したときに番号が表示されない場合は、キーを押してから、もう一度入力してみます。
  1. USBキーボードケーブルをUSBポートに接続し直し、キーボードをテストします。



  2. コンピュータの電源を切ります。



  3. 次のようなデバイスが接続されている場合はすべて取り外します。
    • スピーカ
    • プリンタ
    • スキャナ
    • マウス以外のUSBデバイス
    • PDA
    • USBフラッシュドライブや、その他の外付けストレージデバイス



  4. コンピュータの電源を入れ直し、キーボードを再テストします。
    • キーボードが正しく動作しない場合は、外付けデバイスを1台ずつ接続してキーボードをテストし、問題の原因になっているデバイスを確認します。
    • 特定のキーが動作しない場合は、コンピュータの電源を切り、エアダスタを使用して問題のキーの周囲をクリーニングしてから、キーボードを再テストします。  
    • 特定のアプリケーションプログラムだけで問題が発生する場合は、メモ帳など、別のアプリケーションプログラムを使用してキーボードをテストします。 特定のプログラムだけで問題が発生する場合は、そのプログラムをトラブルシューティングする必要があります。
    • キーボードの動作を変更できるソフトウェアをアンインストールするか無効にします。 該当するソフトウェアを次に示します。
      • キーボードマクロプログラム
      • 外付けキーボードのドライバ
      • KVM(キーボード、ビデオ、マウス)スイッチソフトウェア



  5. USBキーボードをコンピュータの別のUSBポートで使用してみます。



  6. 別のコンピュータがある場合は、そのコンピュータでUSBキーボードを使用してみます。



  7. 別のコンピュータのUSBマウスがある場合は、そのUSBマウスを使用してみます。
メモ:

トップに戻る


スクロールホイールが不規則に動くか、ページを移動しない
  1. USBマウスケーブルをUSBポートに接続し直し、スクロールホイールをテストします。



  2. コンピュータの電源を切ります。



  3. 次のようなデバイスが接続されている場合はすべて取り外します。
    • スピーカ
    • プリンタ
    • スキャナ
    • キーボード以外のUSBデバイス
    • PDA
    • USBフラッシュドライブや、その他の外付けストレージデバイス



  4. スクロールホイールの周囲が汚れていないことを確認します。



  5. コンピュータの電源を入れ直し、マウスを再テストします。
    • スクロールホイールが正しく動作しない場合は、外付けデバイスを1台ずつ接続してマウスをテストし、問題の原因になっているデバイスを確認します。



  6. USBマウスをコンピュータの別のUSBポートで使用してみます。



  7. 別のコンピュータがある場合は、そのコンピュータでUSBマウスを使用してみます。



  8. 別のコンピュータのUSBマウスがある場合は、そのUSBマウスを使用してみます。
    注: USBポートに接続されているデバイスが認識されない場合は、Dell Knowledge Baseの文書「USB Connectivity Issues(USB接続の問題)」を参照してください。 

  9. Microsoft Knowledge Base文書の、「Windowsにおけるマウス、タッチパッド、およびキーボードの問題」を参照してください。 
注: 上記のステップに従ってもまだマウスが正しく動作しない場合は、テクニカルサポートに連絡します。 

トップに戻る


キーボードが正しくない文字を出力する
  1. Windowsのキーボード言語設定を変更します。 

    Windows 8の場合は、Microsoftサポート技術情報の文書「 表示言語またはキーボードの変更」を参照してください。 
    Windows 7の場合は、Microsoft Knowledge Base文書の 「入力言語を追加または変更する」を参照してください。 
    Windows Vistaの場合は、Microsoft Knowledge Base文書の 「入力言語を追加する」を参照してください。 

    Windows XPの場合:
    1. 「スタート」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」を選択します。   
    2. 「コントロールパネル」「カテゴリの表示」になっている場合は、「クラシック表示に切り替える」(左上隅)をクリックします。   
    3. 「地域と言語のオプション」を開きます。 
    4. 「言語」タブをクリックします。  
    5. 「テキストサービスと入力言語」の「詳細」ボタンをクリックします。 
    6. インストールされているサービス」の「追加」をクリックします。 
    7. 「入力言語の追加」ダイアログボックスで、追加する入力言語とキーボードレイアウトまたはInput Method Editor(IME)を選択します。 
    8. 「OK」を2回クリックします。   システムトレイ(デフォルトでは、デスクトップの右下隅)に言語インジケータが表示されるようになるはずです。   別の入力言語(キーボード言語)に切り替えるには、Altキー+ Shiftキーを押します。  

トップに戻る


課題4: カーソルの動きが遅い場合のトラブルシューティング

  1. コントロールパネルでマウスの設定を変更します。

    Windows 8の場合は、Microsoft Knowledge Base文書の「マウスの設定を変更する」を参照してください。 
    Windows 7の場合は、Microsoft Knowledge Base文書の「マウスの設定を変更する」を参照してください。 
    Windows Vistaの場合は、Microsoftサポート技術情報の文書「 マウスの設定を変更する」を参照してください。
    Windows XPの場合は、Microsoftサポート技術情報の文書「 Customize your mouse settings」(マウスの設定をカスタマイズする)(英語のみ)を参照してください。



  2. デル製以外の特殊なマウスに通常付属しているDellタッチパッドドライバまたはマウスドライバを再インストールします。  



  3. 外付けマウスを使用しているときは、ケーブルまたは受信機をUSBポートに接続し直し、カーソルの動きをテストします。



  4. コンピュータの電源を切ります。



  5. 次のようなデバイスが接続されている場合はすべて取り外します。
    • スピーカ
    • プリンタ
    • スキャナ
    • キーボード以外のUSBデバイス
    • PDA
    • USBフラッシュドライブや、その他の外付けストレージデバイス



  6. コンピュータの電源を入れ直し、カーソルの動きを再テストします。
    • カーソルが正しく動作する場合は、外付けデバイスを1台ずつ接続してカーソルの動きをテストし、問題の原因になっているデバイスを確認します。



  7. マウス底部の開口部が汚れていないことを確認します。内蔵タッチパッドを使用しているときは、タッチパッドが汚れていないことを確認します。



  8. マウスの接触面に、マウスが認識できる程度の模様があることを確認します。マウスパッドを使用するのが一番よい方法です(マウスは反射によって動きを認識するため'、表面が均一だと、マウスの動きを認識しにくくなります。内蔵タッチパッドを使用している場合を除きます)。



  9. 外付けマウスを使用しているときは、ケーブルまたは受信機をコンピュータの別のUSBポートに接続し、カーソルの動きを再テストします。



  10. 外付けマウスを使用していて、もう一台コンピュータがある場合は、ケーブルまたは受信機をそれに接続し、カーソルの動きを再テストします。



  11. 外付けマウスを使用していて、別のコンピュータのケーブルまたは受信機がある場合は、それを使用し、カーソルの動きを再テストします。



  12. コンピュータをセーフモードで起動し、カーソルの動きをテストします(カーソルの動きが正しい場合は、カーソルの動きが非常に遅い原因がソフトウェアにあることを意味します。まず、カーソルが正しく動作していた時点までシステムの復元を行います。それでも問題が解決しない場合は、前回カーソルが正しく動作したとき以降にインストールしたソフトウェアをすべて削除します)。    
    1. コンピュータの電源を切り、<電源>ボタンを押して、デルのロゴ画面が表示されるのを待ちます。



    2. デルのロゴ画面が表示されたら、キーを押してBoot Menu(起動メニュー)を表示します。 メニューが表示されない場合は、システムを再起動して、デルのロゴ画面でキーを複数回押してください。



    3.   矢印  または  矢印  を使用して、 「Safe Mode(セーフモード)」をハイライトします。



    4. キーを押します(OSを選択する、ユーザー名を選択する、または「OK」をクリックする際に、もう一度キーを押す必要がある場合もあります)。 



       
  13. Microsoft Knowledge Base文書の、「Windowsにおけるマウス、タッチパッド、およびキーボードの問題」を参照してください。 
注: 上記のステップに従ってもまだマウスが正しく動作しない場合は、テクニカルサポートに連絡します。 

トップに戻る


課題5: ノートパソコンのタッチパッドを有効または無効にする方法

ノートパソコンのタッチパッドが使いにくく、入力中にカーソルが誤動作する場合や、常に外付けマウスを使用する場合など、タッチパッドを無効にしたいことがあります(タッチパッドを無効にする前に、外付けマウスが接続され、機能していることを確認してください)。

  • 一部のコンピュータでは、ホットキーを使用してタッチパッドを有効または無効にすることができます。コンピュータにこのホットキーが搭載されているかどうかや、ホットキーの使用方法については、Dell Knowledge Base文書の「Disabling or Enabling the Touchpad Using the Hot Key(ホットキーを使用してタッチパッドを有効または無効にする)」を参照してください   
  • 有効または無効にするホットキーがないコンピュータの場合は、次の手順に従います(このプロセスを開始する前に、外付けマウスが接続され、機能していることを確認してください)。
  1. 最新のタッチパッドドライバがインストールされていることを確認します。詳細については、Dell Knowledge Base文書「「ドライバおよびダウンロード」Webサイトの使い方」を参照してください。 
    メモ: タッチパッドドライバは、「Input(入力)」セクションに「Dell Touchpad / Pointing Stick(Dellタッチパッド/ポインティングスティック)」、「Alps - Driver(Alps-ドライバ)」または「Synaptics - Driver(Synaptics-ドライバ)」としてリストされています。     



  2. [スタート]ボタンをクリックします。 
    • Windows 8(8.1)の場合、チャームバーが表示されるまで画面の右上隅にマウスカーソルを移動し、「検索」をクリックまたはタッチします。



  3. 検索ボックスに「main.cpl」と入力し、プログラムのリストにある「main.cpl」をクリックまたはタッチします。     
    • Windows XPの場合は、「ファイル名を指定して実行」をクリックし、「名前」ボックスに「main.cpl」と入力し、「OK」をクリックします。



  4. 「Dell Touchpad(デルタッチパッド)」タブをクリックします。  




  5. タッチパッドの図をクリックします。



  6. 「Device Select(デバイスの選択)」をクリックします。 



  7. Disable Touchpad/Pointing Stick when external USB mouse is present(外付けUSBマウスが存在する場合はタッチパッド/ポインティングスティックを無効にする)」チェックボックスをオンにして、タッチパッドを無効にします。   チェックボックスをオフにすると、タッチパッドが有効になります。



  8. 「適用」をクリックし、「OK」をクリックします。  



  9. 右上隅の「X」をクリックして、「Dell Touchpad Utility(デルタッチパッドユーティリティ)」を閉じます。  

トップに戻る


課題6: ノートパソコンのキーボードからキーが外れた場合のトラブルシューティング

ノートパソコンの使用中に、内蔵キーボードのキーキャップがスタックの状態になったり外れたりすることがあります。 キーキャップをノートパソコンに付け直すには、次の手順に従います。

  1. キーキャップがノートパソコンにどのように取り付けられているのかを確認します。
    • キーキャップの下には、ゴム製プランジャとプラスチック製シザースプリングがあります(図3および図4を参照)。   


    図3: ノートパソコンの内蔵キーボードのキーキャップの底面、シザー、プランジャ 


    図4: ノートパソコンの内蔵キーボードのシザーを上げた状態

    • キーボードのスタイルによっては、シザーサポートバーがあるものもあります(図5を参照)。 



    図5: ノートパソコンのキーボードのオプションサポートバー



  2. 配列に注意してキーキャップをプラスチック製シザーの上に置き、押し下げます(図6を参照)。 


    図6: キーキャップを並べて押し下げる

    注: キーキャップをシザースプリングにしっかりとはめ込むために、指を前後に小刻みに動かす必要があるかもしれません。 キーの上部と下部の2か所に「スナップ」があります。



  3. シザーサポートバーがあり、それが外れている場合は、キーキャップを並べて取り付ける前に、まず、シザーの下部のレールの下にバーの下部を挟み、次に、シザーの上部のレールの上にバーの上部をはめ込みます(図7)。 


    図7: 下部のレールの下にサポートバーを挟む

    • キーボードのキーが損傷または破損しているか、なくなっていて、前述の手順では問題を解決できない場合は、テクニカルサポートに連絡します。

トップに戻る


課題7: キーボードのホットキーとサウンドコントロール

  • インターネットキー
  • マルチメディアキー
  • ノートパソコンのキー
  • オーディオクラスタ
  • オーディオコントロール
  • サウンドホイール
  • キーボードマニュアルへのリンク
    インターネットキー
    ボタンのアクションについては、表1に記載されています。 
    (すべてのキーボードに、表示されているボタンがすべてあるとは限りません)

    ボタン 処理
    インターネットのホームページを表示する
    Launch E-mail Application E-メールを起動する
    Go to Web page or Web menu WebページまたはWebメニューを表示する(ソフトウェアの設定)
    Start Web Search Web検索を開始する
    表1: インターネットキー 

    トップに戻る


    マルチメディアキー
    ボタンのアクションについては、表2に記載されています。   
    (すべてのキーボードに、表示されているボタンがすべてあるとは限りません) 

    ボタン 処理
    Mute Sound またはMute Sound サウンドのミュート
    Volume Down またはVolume Down ボリュームダウン
    Volume Up またはVolume Up ボリュームアップ
    Play / Pause またはPlay / Pause 再生/一時停止
    Mute Sound またはStop メディアの停止
    Previous または 戻る
    Next またはNext [Next](次へ)
    Audio Key オーディオキー
    (Windows Media Playerの起動)
    CD/DVDイジェクトキー - このキーが動作するためには、Quicksetのインストールが必要な場合があります
    (動作させるには、最初にキーを押したままにすることが必要な場合があります)。
    表2: マルチメディアキー 

    トップに戻る


    ノートパソコンのキー
    ボタンのアクションについては、表3に記載されています。  
    (すべてのキーボードに、表示されているボタンがすべてあるとは限りません) 

    ボタン 処理
    Number Lock Number Lock
    (動作させるには、最初にキーを押したままにすることが必要な場合があります)。
    Scroll Lock Scroll Lock
    (動作させるには、最初にキーを押したままにすることが必要な場合があります)。
    Brighten Display モニタを明るくする - タップするとモニタが明るくなります
    (動作させるには、最初にキーを押したままにすることが必要な場合があります)。
    Dim Display モニタを暗くする - タップするとモニタが暗くなります
    (動作させるには、最初にキーを押したままにすることが必要な場合があります)。
    External Display 外付けモニタ - このキーを押すと、外付けモニタ、内蔵モニタ、またはその両方の間で切り替わります
    (動作させるには、最初にキーを押したままにすることが必要な場合があります)。
    Disc Eject CD/DVDの取り出し - このキーは、Quicksetがインストールされている場合にのみ動作します
    (動作させるには、最初にキーを押したままにすることが必要な場合があります)。
    Standby スタンバイ - このキーは、お使いのモデルによっては、QuicksetまたはDell ContolPointがインストールされている場合にのみ動作します
    (動作させるには、最初にキーを押したままにすることが必要な場合があります)。
    Battery バッテリステータス - このキーは、お使いのモデルによっては、QuicksetまたはDell ContolPointがインストールされている場合にのみ動作します
    (動作させるには、最初にキーを押したままにすることが必要な場合があります)。
    Battery Charging バッテリ充電 - 次回の再起動までバッテリの充電を無効にできます。 バッテリの使用には影響しません。 このキーは、Dell ContolPointがインストールされている場合にのみ動作します
    (動作させるには、最初にキーを押したままにすることが必要な場合があります)。
    Fn Key キー - はファンクションを意味し、このキーを押したままにするとキーの代替機能を使用できます。 通常は、キーボードの左下のキーとキーの間にあります 
    (代替機能はキーのメイン機能の下にあり、青い文字で表示される場合があります。キーの動作の説明については、上の図を参照してください)。
    Latitude ON Latitude ON:
    • Latitude ONモジュールまたはReaderがインストールされている場合、コンピュータの電源がオフのときに起動します。
    • Latitude ONモジュールまたはReaderがインストールされている場合、Windowsから再起動します(Dell ContolPointがインストールされている必要があります)。
    一部のコンピュータのタッチパッドを有効または無効にします。 キーを押しながらキーを押します。

    一部のコンピュータのタッチパッドを有効または無効にします。 キーを押します。
     
    一部のコンピュータのタッチパッドを有効または無効にします。 タッチパッドの有効/無効キーを押します
    (このキーはキーの右側にあります)。
    表3:ノートパソコンのキー 

    トップに戻る


    オーディオクラスタ
    キーボードのボタンまたはノブの外観が(図8)と異なる場合は、「オーディオコントロール」または「サウンドボリュームホイール」セクションを参照してください。     

     
    図8: オーディオコントロール
     
    番号は上の図の番号に対応します。
    ミュートのオン/オフ
    メディアの停止
    前のトラック
    ボリュームつまみ - ボリュームアップ/ボリュームダウン(左右に回す、押しボタンではない)
    次のトラック
    再生/一時停止
    オーディオキー(Windows Media Playerの起動)

    トップに戻る


    オーディオコントロール
    キーボードのボタンまたはノブの外観が(図9)と異なる場合は、「オーディオクラスタ」または「サウンドボリュームホイール」セクションを参照してください。     

     
    図7: オーディオクラスタ
     
    番号は上の図の番号に対応します。
    ボリュームつまみ - ボリュームアップ/ボリュームダウン(左右に回す、押しボタンではない)
    オーディオキー(Windows Media Playerの起動)
    メディアの停止
    前のトラック
    再生/一時停止
    次のトラック
    ミュートのオン/オフ

    トップに戻る


    サウンドボリュームホイール
    キーボードのボタンまたはノブの外観が(図10)と異なる場合は、「オーディオクラスタ」または「オーディオコントロール」セクションを参照してください。     


    図10: サウンドボリュームホイール-ボリュームアップ/ボリュームダウン(左右に回す、押しボタンではない)

    トップに戻る


    課題8: コンピュータのバックライトキーボードの使用方法

    注: ご使用のコンピュータに、下の図で青い点が示すマークが付いていない場合、そのコンピュータにはこの機能がありません(キーは、キーボード上の異なる位置にある場合があります)。
    1. キーを押したままにします(通常は、キーボード左下のCtrlキーとWindowsキーの間にあります)。 


    2. 青い点で示したマークが付いているキーを押します(図11)。
       
      図11: バックライト付きキーボード切り替えキー 
      (キーを押すと、キーボードの3つのモード(オフ/暗/明)が切り替わります)。 
    注: Dell Adamoでは、<6>または<7>キーを押すと、キーボードが暗くまたは明るくなります。

    トップに戻る


    課題9: コンピュータに有線キーボードまたはマウスを接続する方法

    コンピュータがデスクトップかノートパソコンかに応じて、次のいずれかのオプションをクリックします。

    コンピュータがデスクトップの場合
    1. キーボードまたはマウスのコネクタのタイプを確認します。詳細については、(図12)を参照してください。  

      PS/2コネクタ UUSBコネクタ
      図12: PS/2およびUSBコネクタ 


    2. キーボードまたはマウスを接続するためのコンピュータ背面の一般的な位置については、(図13)を参照してください。   


      図13: PS/2ポートとUSBポートの位置
       
      番号は上の図の番号に対応します。
      PS/2ポート
      USBポート
    注: コネクタは一定の方向にのみ取り付けることができます。正しく取り付けられていないように見える場合は、角度を調節するか、コネクタの上下を逆にしてください。

    トップに戻る


    コンピュータがノートパソコンの場合
    1. キーボードまたはマウスケーブルの先端にあるコネクタを確認します。


    2. ノートパソコンで一致するポートとUSBのマークを探します。詳細については、(図14)を参照してください。  


      図14: USBポートの位置
      注: コネクタは一定の方向にのみ取り付けることができます。正しく取り付けられていないように見える場合は、コネクタの上下を逆にしてください。

    トップに戻る


    課題10: キーボードまたはマウスのクリーニング方法

    キーボードのクリーニング
    • コンピュータの電源を切って、キーボードを取り外します。 キーボードを裏返し、軽く振ってみます。 ほとんどのごみやほこりが落ちます。 エアダスターでキー周囲に空気を吹きかけます。 次に、綿棒をアルコールに浸します。 綿棒は湿った状態にし、滴るほど濡らさないでください。 綿棒でキーの外側を拭きます。 キーの上をこすります。 ノートパソコンを使用している場合は、同じ手順に従いますが、コンピュータの取り扱いには特に注意してください。 この作業を毎月行います。 終了したら、キーボードを接続し直して、コンピュータの電源を入れます。

    • キーボードに液体をこぼした場合は、すぐにコンピュータの電源を切り、キーボードを取り外して裏返します。 キーボードを裏返したまま、上部をペーパータオルで拭き取り、キーの間にエアダスターを吹きかけて、一晩自然乾燥させます。 

    • ノートパソコンに液体をこぼした場合は、液体がキーボードの奥に浸透して内部部品を損傷しやすいため、特に注意が必要です。 ノートブックに液体をこぼした場合は、すぐにコンピュータの電源を切り、コンピュータを裏返して外部電源および接続されているその他のアイテムを取り外し、バッテリも取り外します。 ペーパータオルでノートパソコンを拭き取り、裏返したまま一晩自然乾燥させます。 ノートパソコンを一晩裏返したままにしてもノートパソコンが起動しないか正しく動作しない場合は、テクニカルサポートに連絡します(液体をこぼしたことによる破損は、保証にコンプリートケアまたは偶発的な破損に対するサービスオプションが含まれている場合にのみ保証の対象となります)。 

      注: 水以外の液体をこぼすと、重大な損傷の原因となることに注意してください。また、キーボードまたはノートパソコンを絶対に電子レンジやオーブンで乾燥させないでください。

    トップに戻る


    光学式マウスのクリーニング
    • コンピュータの電源を切って、マウスを取り外します。 光学式マウスの底部のレンズを確認します。 ごみが見つかった場合は、エアダスターで吹き飛ばせるか試してみます。 吹き飛ばせない場合は、綿棒か柔らかい布をアルコールに浸します。 湿らせる程度にして(滴るほど濡れた状態にしないこと)、レンズを軽く拭きます。

    トップに戻る


    ボールマウスのクリーニング
    • コンピュータの電源を切って、マウスを取り外します。 底部を開き、ボールを取り出します。 ボールを水で洗い、自然乾燥させます。 マウスの内部をクリーニングするには、綿棒をアルコールに浸し、構成部品すべてをこすります。 落ちにくい汚れは爪でこすりとります。 最後に、開口部に空気を吹きかけます。 ボールとカバーを取り付けます。 この作業を毎月行います。 終了したら、マウスを接続し、コンピュータの電源を入れます。

    トップに戻る


    課題11: デル製以外のキーボードおよびマウス

    マウスまたはキーボードにデルの名前が表示されていない場合は、製造元に連絡します。 デル製以外のマウスおよびキーボードのドライバについては、以下の表5に示すサードパーティベンダーのWebサイトを参照してください。
    マウスおよびキーボードベンダー Webサイト
    3Dconnexion wwww.3dconnexion.com/
    Adesso www.adesso.com/
    Belkin www.belkin.com//
    IBM www.ibm.com/
    IOGEAR www.iogear.com/
    Kensington www.kensington.com/
    Keytronic www.keytronic.com/
    京セラ www.kyoceramita.com
    Logitech www.logitech.com/
    Microsoft www.Microsoft.com
    表5: デル以外のマウスおよびキーボードベンダーのWebサイト

    トップに戻る





ID de l'article : SLN115351

Date de la dernière modification : 2014/10/30 12:38


Évaluez ce contenu

Précis
Utile
Facile à comprendre
Cet article vous a-t-il permis de résoudre votre problème ?
Oui
Non
Envoyez-nous vos commentaires
CAPTCHA
Change the CAPTCHA codeSpeak the CAPTCHA code
 
Saisir le code CAPTCHA
Une entrée est incorrecte. Veuillez saisir de nouveau votre code CAPTCHA.
Vos commentaires comportent un caractère non valide. Les caractères spéciaux refusés sont <> () \
Désolé, notre système de collecte des commentaires est actuellement indisponible. Veuillez réessayer ultérieurement.

Merci. Vos commentaires ont été envoyés.