ナレッジベース

Windows 8アップグレードチェックリスト


目次:

  1. お使いのシステムがWindows 8をサポートしているかの確認
  2. Windows 8アップグレードの一般的な問題の表示
  3. ソフトウェアとデバイスのサポート
  4. プリンタのサポートの確認
  5. 重要なファイルのバックアップ
  6. リカバリディスクの作成
  7. 重要なドライバ更新
  8. Windows 8へのアップグレード
  9. 更新されたドライバのインストール
  10. Windows 8のライセンス認証

この文書では、データのバックアップ、アップグレード前のドライバの更新、Windows 8へのアップグレードがシステムでサポートされるかの検証など、Windows 8のアップグレード前後に実施する必要がある重要な手順について説明します。


お使いのシステムがWindows 8をサポートしているかの確認

次のページには、Windows 8をサポートするかDellによるテスト済みのDellコンピュータと、コンピュータがWindows 8のアップグレードをサポートしない場合、Windows 8にアップグレードすることで発生する可能性がある問題について一覧表示されています。

システムサポートおよび問題のページを表示するには、こちらをクリックしてください。


Windows 8アップグレードの一般的な問題の表示

Dellは、Windows 8におけるアップグレードの一般的な問題をいくつか特定しました。 これらはプラットフォーム固有の問題ではなく、Windows 8にアップグレードするすべてのコンピュータに影響します。 Windows 8へのアップグレードを進める前にこれらの問題を必ず確認するようにしてください。これらの問題をあらかじめ修正しないと、お使いのコンピュータに問題が発生してしまう可能性があります。

Windows 8の一般的な問題のページを表示するには、こちらをクリックしてください。


ソフトウェアとデバイスのサポート

Dellは、コンピュータに同梱されてしているソフトウェアがWindows 8をサポートするかどうかのテストも行っています。 このドキュメントでは、Windows 8サポート対象バージョンとWindows 8サポート対象製品用のダウンロード用リンク、およびアップグレードを実行する前にアンインストールする必要がある場合があるサポート対象外ソフトウェアを一覧表示します。

Windows 8のソフトウェアサポートと問題のページを表示するには、こちらをクリックしてください。


プリンタのサポート

最後に、プリンタがWindows 8で動作するかの確認も必要です。 Dellでは、Windows 8をサポートするかどうか、自社製のさまざまなプリンタをテストしています。お使いのプリンタがサポートされているかどうか、さらにプリンタのソフトウェアまたはドライバをアップグレードする必要があるかどうかをこのページで必ず確認してください。

Windows 8のプリンタサポートのページを表示するには、こちらをクリックしてください。


重要なファイルのバックアップ

新しいオペレーティングシステムへのアップグレードは、通常であれば難なく実行できますが、お使いのコンピュータで主な手順を開始する前に、ドキュメントや重要なファイルのバックアップを常に作成するようにしてください。

Microsoftは、Windows 7のコンピュータ上にあるファイルのバックアップとリストアを行うためのEasy File Transferと呼ばれる使いやすいツールを開発しました。

または、お客様がすでにWindowsのバックアップと復元をすでに使用している場合は、ファイルのフルバックアップを行うことを忘れないでください。 バックアップと復元の詳細を確認してください。

さらに、Dellは、バックアップを作成するためのソフトウェアをお使いのコンピュータに含めています。 バックアップを開始するには、Dell KB記事「Creating a Full System Backup Using Dell DataSafe Local Backup 2.0(Dell DataSafe Local Backup 2.0を使用したフルシステムバックアップの作成)」を参照してください。


Windows 7リカバリディスクの作成

Windows 8 にアップグレードすると、Windows 7を工場出荷時の設定に戻すことができるコンピュータ上のリカバリパーティションが使用できなくなる可能性があります。 Windows 7に戻そうと思えば戻せるパスを確保するには、DataSafe Localを使用してリカバリディスクを作成します。

DataSafe Local Backupを使用してリカバリディスクを作成する方法の詳細については、Dell KB記事「Creating Your System Recovery Discs with Dell DataSafe Local Backup 2.0(Dell DataSafe Local Backup 2.0を使用したシステムリカバリディスクの作成)」を参照してください。

リカバリバックアップを作成するには、DVD 2 枚、または8GB以上のUSBキーが1つ必要になります。


重要なドライバ更新

Windows 8 へのアップグレードを開始する前に、次のドライバとファームウェアを更新することを強く推奨します。

  • システムBIOS
  • ビデオドライバ
  • Intel Rapid Storage Technology
  • ワイヤレスLAN
  • モバイルブロードバンド

さらに、Windows 8 へのアップグレードプロセスを開始する前に、Bluetoothのドライバをご使用のシステムからアンインストールすることをお勧めします。 アップグレード完了後に最新のBluetoothドライバをインストールできます。

ドライバのアップデートを開始するには、デルのDrivers and Downloads(ドライバおよびダウンロード)Webサイトにアクセスしてください。 お使いのコンピュータに適したドライバを取得できるようにシステムのサービスタグを手元に準備してください。


Windows 8へのアップグレード

以上で、バックアップを作成し、Windows 7のリカバリディスクを作成し、ドライバを更新し、ソフトウェアにパッチを適用し、お使いのコンピュータがWindows 8をサポートするか確認し、お使いのプリンタがWindows 8 に対応していることを確認したので、実際にアップグレードを開始しましょう。

Microsoftは、Windows 8のアップグレードインストール向けに、電子配信システム(ESD)を開発しました。

標準アップグレードのお客様:

お使いのコンピュータがWindows 8.1へのアップグレードをサポートしている場合、次のリンクをクリックし、Windows 8.1にアップグレードしてください。 MicrosoftによるWindows 8へのアップグレードのサポートは終了しましたので、ご注意ください。

Microsoftの WebサイトにアクセスしWindows 8アップグレードを開始する

メディアインストール:

DVDまたはUSBキーを使用してWindows 8をインストールする場合は、Windows 8のアップグレードおよびクリーンインストールに関する弊社の段階的な手順を参照してください。

DVDまたはUSBキーから段階的にインストールする手順の説明を表示する


更新されたドライバのアップグレード後のインストール

コンピュータをWindows 8にアップグレードし終わったら、Dell ドライバおよびダウンロード Webサイトに戻って、重要なドライバを更新し、その他のコンポーネント向けに最新のWindows 8ドライバを入手するようにしてください。


Windows 8のライセンス認証

お使いのコンピュータのアップグレードプロセス中にWindows 8のライセンス認証を行わなかった場合、次の手順でライセンスの認証を開始できます。

  1. 開始画面で、キーを押してデスクトップビューにアクセスします。
     
  2. 画面の左下隅で右クリックし、「System(システム)」を選択します。
     
  3. システムウィンドウの一番下までスクロールします。 「Windows Activation(Windowsのライセンス認証)」セクションで、お使いのコンピュータのライセンスが認証されていない場合は、「View Details in Windows Activation(Windowsのライセンス認証で詳細を表示する)」をクリックします。
     
  4. 「Activate(ライセンス認証)」をクリックし、ライセンス認証プロセスを開始します。




記事ID: SLN130743

最終更新日: 2016/07/11 09:55


関連文書

この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。