ナレッジベース

デルトラブルシューティングツールを使ったネットワーク診断の実行方法


デルトラブルシューティングツールを使ってネットワークの問題をトラブルシューティングする方法

次は、デルコミュニティサイトに記載されている文章です。

「デルトラブルシューティングツール」は、長い間、ネットワーク診断における「スイスアーミーナイフ」のような便利な存在として認知されています。SNMP、WMIおよびその他のプロトコルチェック、ポートチェック、SMTPのEメールチェックなど、Dell OpenManage Essentials(OME)以外でも役立つ数多くのすぐれた機能があり、日々のアクティビティを支援します。

このツールは最新バージョンのOMEに含まれていますが、個別のダウンロードとして掲載してほしいというリクエストがありました。OMEがインストールされている場合は、このツールが既にインストールされています。
しかし、OMEユーザー以外でも、デルトラブルシューティングツールを試すことができるようになりました。」

デルトラブルシューティングツールでは、任意のTCPまたはUDPポートへの基本的な接続性をテストできるだけでなく、その他のいくつかのテストも実行できます。 OpenManage Essentials製品群の一部として、または無料のスタンドアロンのダウンロードとして利用が可能です。




Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

記事ID: SLN132448

最終更新日: 2014/10/27 14:34


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
フィードバック内に無効な文字が含まれています。以下の特殊文字は利用できません <> ( ) &#92;
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

ご協力ありがとうございます。フィードバックが送信されました。