ナレッジベース

PERC 6コントローラにおいてForeign Configuration(外部設定)をインポートまたはクリアできない


FAQ TOPに戻る



本ドキュメントでは、Foreign Configuration(外部設定)をインポートしようとした際のエラーの訂正について説明します。

紹介内容
  1. 問題の詳細
  2. 保存キャッシュの破棄
  3. RETAGの実行

問題の詳細


Foreign Configuration(外部設定)をインポートしようとすると、「Error Importing X of X, Error Code: Unknown」というエラーが発生します。Foreign Configuration(外部設定)をクリアしようとしてもエラーは発生しませんが、Foreign Configuration(外部設定)のままです。
メモ:保存キャッシュがある場合、通常認識されていない仮想ディスク(VD)に対して存在しています。

この問題に関連した要因(必ずしもすべての問題に存在する訳ではありません)
  • VDが認識されない:ほとんどの場合、1つまたは複数の認識されていない仮想ディスクで構成された複数の仮想ディスクがあります。
  • コントローラBIOSのForeign ViewタブにNO CONFIGURATIONと表示される:ドライブがForeign Configuration(外部設定)であっても、Foreign Viewタブには何も表示されません。
  • PD Managementのドライブが存在しない、または(Online、Ready、Failed、Foreignなどの)状態として表示されます。

トップに戻る


保存キャッシュの破棄

  1. [Ctrl]+[R]キーを押してコントローラBIOSを起動します。
  2. [Controller 0]にカーソルを移動します。
  3. [F2]キーを押します。
  4. [Managed Preserved Cache(保存キャッシュの管理)]にカーソルを移動します。
  5. [DISCARD(破棄)]を選択します。
メモ:上記の手順を実行することで保存キャッシュが消え、データも消えてしまう場合があります。保存キャッシュは、アレイが機能している(オフラインでない)場合、自動的に仮想ディスク内の適切なディスクに書き込まれます。オフラインのアレイでは、現在、アレイがForeign Configuration(外部設定)が原因でオフライン状態の場合に保存キャッシュを保持する方法はありません。
  1. 保存キャッシュを破棄した後にForeign Viewタブを確認すると、通常設定が表示されます。
  2. 標準のトラブルシューティング(アレイが動作している場合はClear Foreign、アレイがオフラインの場合はImport Foreign)に沿って、Foreign Configuration(外部設定)のインポートまたはクリアをお試しください。

トップに戻る


RETAGの実行

メモ:RETAGを実行することでアレイ上のデータが消えてしまう場合があります。RETAGを実行する場合はアレイ上で何も変更しないようご注意ください。以下の手順を実行する前に、最新のデータのバックアップが完了していることを必ずご確認ください。

RETAGは仮想ディスクが削除され、同一のパラメータ(ドライブ、ドライブの順序、ストライプサイズ、キャッシュポリシーなど)を使用して再作成されるトラブルシューティングプロセスを指します。作成後は仮想ディスクを初期化しないでください。RETAGが正常に完了すればデータすべてにアクセスできます。

ほとんどの場合、上述の保存キャッシュを破棄することで問題は改善します。まれに、さらにトラブルシューティングが必要な問題が追加で発生する場合があります。
  • Foreign Viewタブに設定が表示されているのにImport Foreignに失敗する場合、障害の発生しているドライブがインポートを妨げている場合があります。検出されていない、または障害の発生している(FAIL)ドライブがないか確認し、そのドライブを取り外した状態でインポートしてみます。
  • 上記の手順でもインポートがうまくいかない場合はRETAGが必要です。

トップに戻る

関連リンク
PERCコントローラ関連のよくあるお問い合わせ(FAQ)(記事ID:SLN290888)


FAQ TOPに戻る


[ダウンタイムをより少なくしたいお客様へ]
[解決までの工数をより少なくしたいお客様へ]

デル・サポートアシストは障害通知と診断情報の収集・送付を
24時間365日自動で行います!
詳細はこちら



 コメント募集中!
この記事に関するご意見、ご要望をページ下部のコメント欄よりお寄せください。
記事編集者にてコメントを確認し記事の改善に役立てさせていただきます。
*コメント欄では製品に関するお問い合わせは受け付けておりません。お手数ですが弊社テクニカルサポートまでご連絡ください。


記事ID: SLN139471

最終更新日: 2017/04/25 01:45


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。