ナレッジベース

[Windows Server] Windows Server 2008 R2および2012におけるリモートデスクトップサービスライセンスサーバーのアクティベートおよびCALインストール手順


FAQ TOPに戻る



本ドキュメントでは、Remote Desktop Servicesライセンスサーバーのアクティベートおよび適切なクライアントアクセスライセンスのインストールについて説明します。

メモ:ここでの手順はWindows Server 2008 R2および2012にのみ適用されます。それ以降のWindowsバージョンでは動作しません。

紹介内容

1. RDSライセンスサーバーのアクティベート
2. RD CALのインストール
3. RDSライセンスプログラム


RDSライセンスサーバーのアクティベート


Windows ServerでRemote Desktop Services(RDS)の役割をインストールおよび設定したら、ライセンスサーバーをアクティベートする必要があります。ライセンスサーバーをアクティベートしないと、クライアントはライセンス猶予期間が終了した場合にSession Hostサーバーへの接続に失敗します。以下の手順に沿ってライセンスサーバーをアクティベートします。
  1. RDSライセンスマネージャを起動します。
    • Windows Server 2008 R2の場合、[スタート]→[管理ツール]→[Remote Desktop Services(リモートデスクトップサービス)]→[Remote Desktop Licensing Manager]の順にクリックします。
    • Windows Server 2012の場合、サーバーマネージャを起動し[Tools(ツール)]→[Terminal Services(ターミナルサービス)]→[Remote Desktop Licensing Manager]の順にクリックします。
  2. サーバー名を右クリックし[Activate Server(サーバーのアクティベート)]を選択します。
  3. ようこそ画面が表示されたら[Next(次へ)]をクリックします。
  4. 接続方法が[Automatic(自動)]に設定されていることを確認し[Next(次へ)]をクリックします。
  5. 必要な会社情報を入力し[Next(次へ)]をクリックします。
  6. オプション情報を入力し[Next(次へ)]をクリックします。
  7. サーバーのアクティベートに成功したと表示されます。
  8. RDクライアントアクセスライセンス(CAL)をインストールするには、[Start Install Licenses Wizard now(今すぐライセンスインストールウィザードを開始する)]にチェックを入れます。
  9. RD CALのインストールについては以下のセクションをご参照ください。

RD CALのインストール


ここではRDSライセンスサーバーがすでにアクティベートされていることとしています。ライセンスサーバーがアクティベートされていない場合は1つ前のセクションをご参照ください。
  1. 起動していない場合はRDSライセンスマネージャを起動します。
    • Windows Server 2008 R2の場合、[スタート]→[管理ツール]→[Remote Desktop Services(リモートデスクトップサービス)]→[Remote Desktop Licensing Manager]の順にクリックします。
    • Windows Server 2012の場合、サーバーマネージャを起動し[Tools(ツール)]→[Terminal Services(ターミナルサービス)]→[Remote Desktop Licensing Manager]の順にクリックします。
  2. サーバー名を右クリックし[Install Licenses(ライセンスのインストール)]を選択します。
  3. 適切なライセンスプログラムを選択し[Next(次へ)]をクリックします。ライセンスプログラムについては以下のセクションをご参照ください。
  4. 必要なライセンス情報を入力し[Next(次へ)]をクリックします。
  5. 製品のバージョン、ライセンスタイプ、数を入力し[Next(次へ)]をクリックします。
  6. 成功と表示されたら[Finish(終了)]をクリックします。
  7. 追加のRD CALをインストールする場合はこの手順を繰り返します。

RDSライセンスプログラム


Microsoftから提供されているライセンスプログラムは数多くあります。Dellから購入したRD CALは、おそらく以下2つのうちいずれかのプログラムに該当します。
  1. リテール購入
    • インストールに25桁のプロダクトキーを使用
    • このライセンスはサーバーと同じオーダーで購入するのが最も一般的です。その結果、通常はプロダクトキーに付随するドキュメントがあります。
  2. オープンライセンス:これは登録に5CALしか必要としないため、最も一般的なライセンスプログラムです。ライセンス情報はすべてMicrosoftのVolume Licensing Service Centerウェブサイトを通して管理することができます。インストールには認証番号とライセンス番号が必要です。
    このライセンスはサーバーと別のオーダーで購入するのが最も一般的です。購入時に提供したメールアドレスに必要な情報が届きます。残念ながら、このメールがスパムを間違われることがあります。
    認証番号とライセンス番号が見つからない場合、Dellの営業担当者にご連絡ください。

関連リンク
トップに戻る


FAQ TOPに戻る


[ダウンタイムをより少なくしたいお客様へ]
[解決までの工数をより少なくしたいお客様へ]

デル・サポートアシストは障害通知と診断情報の収集・送付を
24時間365日自動で行います!
詳細はこちら



 コメント募集中!
この記事に関するご意見、ご要望をページ下部のコメント欄よりお寄せください。
記事編集者にてコメントを確認し記事の改善に役立てさせていただきます。
*コメント欄では製品に関するお問い合わせは受け付けておりません。お手数ですが弊社テクニカルサポートまでご連絡ください。


記事ID: SLN285758

最終更新日: 2017/06/05 21:08


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。