ナレッジベース

Latitude E5250 / E5450 / E5550 / E7250 / E7450システムが一部のE-Portドッキングステーションを介して外部モニタを接続した時に発生される画面のブランキング現象


この記事では、画面のちらつき現象を解決するためのトラブルシューティング手順またはドライバインストールリンク情報を提供します。


外部モニタ画面のちらつき/点滅現象

Dell Latitude E5250 / E5450 / E5550 / E7250 / E7450システムのユーザーからはドッキングステーションを介して外部モニターに接続すると画面のちらつき/点滅現象が発生するという問い合わせがあります。
DisplayPort(DP)、DVI(Digital Video Interface)、またはVGA(Video Graphics Array)ケーブルで接続すると、一日に一度に約2-3秒間画面が断続的に点滅する現象が発生します。

現象発生するドッキングステーションの部品番号が以下になります:

  • CPGHK-E-Port Docking Station
  • 8RNJ7 – 旧E-Port Docking Station
  • 35RXK - E-Port Plus
  • JKJ9X - E-Port Plus II



トラブルシューティングの手順:

  1. ビデオケーブルをドッキングステーションに取り付け直します。
  2. モニターのリフレッシュレートと解像度を確認してください - 詳細については次の記事をご参照ください:デスクトップの画面解像度、表示色、リフレッシュレートおよびフォントとアイコンのサイズの調整
  3. [Dell Drivers&Downloads](Dell ドライバとダウンロード ) ページにアクセスして、 BIOS リビジョンが最新であることを確認し、を利用可能な最新バージョンにアップデートします。
  4. [Dell Drivers&Downloads](Dell ドライバとダウンロード ) ページにアクセスし、また、最新のビデオドライバをアップデートして、利用可能な最新バージョンにアップデートします。
  5. [Dell Drivers&Downloads](Dell ドライバとダウンロード ) ページにアクセスして、最新の MST ハブのファームウェアにアップデートし、、利用可能な最新バージョンにアップデートします。
    メモ :MST ハブをアップデートするには、外部モニタをドッキングでシステムに接続し、最新のビデオドライバをインストールする必要があります。
      以上の手順で問題が完全に解決されない場合は Dell テクニカルサポートに問い合わせてください

記事ID: SLN298095

最終更新日: 2017/04/28 05:30


関連文書

この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
フィードバック内に無効な文字が含まれています。以下の特殊文字は利用できません <> ( ) &#92;
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

ご協力ありがとうございます。フィードバックが送信されました。