ナレッジベース

PowerEdge HDD: HDDの障害を識別して問題を解決する方法


 

メモ: この記事はサーバチュートリアルの一部です。「RAIDおよびディスク」についてはこちらを参照してください。

 

物理ディスクの障害を識別する方法

ハードドライブの障害は、論理、ヘッド、または機械的な問題によって発生する可能性があります。次の表は障害が発生しているハードドライブの症状について説明しています。

 
症状 説明
異音を発するハードドライブ 異音を発するハードドライブは、ヘッドのクラッシュ、異音を発するベアリング、またはモーターの故障を示します。
データエラーおよびディスクエラー ファイルが保存されない、またはプログラムが応答を停止するなどの可能性があります。
HDDが認識されません。 オペレーティングシステムがハードドライブを検知しません。
システムクラッシュ ブルー・スクリーン・エラー
読み書き処理速度の低下  ハードドライブでのデータの読み取りまたは書き込みの遅延。


これらの症状のいずれかが発生した場合は、以下のステップを実行します。

1.ハードドライブが正しく取り付けられていることを確認します。
2.ハードドライブのインジケータLEDを確認します。
3.LCDパネルがあるシステムの場合、以下のエラーコードを確認します。

 

エラーコード エラーメッセージ 説明
E1810 ハードドライブ<番号>エラー。 ハードドライブ<番号>で、SASサブシステムに特定されたエラーが発生しました。
E1811 ハードドライブ<番号>の再構築が中断されました。 ドライブ<番号>で再構築が中断されました。
E1812 ハードドライブ<番号>が取り外されました。 ドライブ<番号>がシステムから取り外されました。

システムが保証期間中で、ハードドライブに障害が発生して故障した場合、サポートでケースを開き、ドライブの交換を依頼してください。
 

HDDに障害が発生した可能性があるときに、試行して問題をトラブルシューティングするために従うステップをいくつか挙げます。 

トラブルシューティングや診断ステップを行う前に、必ずサーバ上にすべてのデータのバックアップを取るようにしてください。

 

ハードドライブの障害をトラブルシューティングする方法

最初のステップは、発生している問題がハードウェアまたはソフトウェアの問題に関連しているかを確認することです。

HDDとRAIDのトラブルシューティングのDecision Treeを以下に示します。

  • ステップ1: どのようにして最初にこの問題に気付きましたか?

    • いくつかのHDDスロットの1つのLEDが、オレンジ色、またはオレンジ色と緑色で点滅している。
    • LCDパネルにエラーメッセージが表示される。
    • POST時またはRAIDコントローラのBIOSでエラーメッセージが表示される。
    • Dell OpenManage Server Administrator(OMSA)またはOpenManage Essentialsでエラーメッセージが表示される。
    • オペレーティングシステムのエラー
    • ファイルのコピー時にパフォーマンスが遅い。
  • ステップ4: 問題を解決します。

    • 実行した診断で示された関連するステップを実行します。
    • オンラインまたは電話でデル・テクニカル・サポートに問い合わせ、必要な場合および該当する場合は詳細なトラブルシューティングの手配、交換パーツの手配を依頼します。
    • または、オンラインポータルのDell TechDirectを利用してデル・テクニカル・サポートのチケットを開きます。オプションがある場合は、パーツの交換の手配を依頼します。

トラブルシューティング、診断およびRAIDとHDDの問題についての詳細は、Dellサポートサイトの以下の文書も参照してください。

 

Need more help?
Find additional PowerEdge and PowerVault articles

Visit and ask for support in our Communities

Create an online support Request




記事ID: SLN292295

最終更新日: 2018/03/26 16:44


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。