ナレッジベース

Dell™ PowerEdge: 起動中に「No Boot Device Available(起動デバイスがありません)」と表示される


この文書では、「No Boot」状態をトラブルシューティングする方法について説明します。 No Bootとは、サーバの電源が入り、デル画面は表示されるが、オペレーティングシステムがロードされるはずのときに「No Boot Device Available(起動デバイスがありません)」というエラーが表示されて起動しない状態を指します。 電源が入らないおよびPOSTが完了しない問題については、「起動しないサーバに関するトラブルシューティング(英語)」の文書を参照してください。


目次

  1. 定義
  2. 起動デバイスを手動で選択する
  3. RAIDの問題のトラブルシューティング

 

1. 定義

電源投入時の自己診断(POST)フェーズを完了した後、サーバはブータブルデバイスの起動を試みます。起動デバイスは、読み取りができるハードウェア、またはコンピュータを起動するために必要なファイルを含むハードウェアのいずれかを指します。 デフォルトのブータブルメディアはBIOSで選択できますが、デフォルトでは最初にRAIDコントローラカード(PERC)が選択されます。 ブータブルデバイス(RAID、USBキー、DVD、ISOファイル)にあるファイルには、オペレーティングシステムを起動する手順が含まれます。 これらのファイルが見つからない場合は、「No Boot Device Available(起動デバイスがありません)」のエラーが表示されます。
何が正常に動作していないのか確認するために次の操作を行うことができます。

 



2. 起動デバイスを手動で選択する

まず、どのデバイスがプライマリ起動するように選択されているかを確認します。 簡易チェックを行うには、F11キーを使用して起動デバイスの手動選択画面を開きます。

  1. システムを再起動します。
  2. POST実行中にF11キーを押してブートマネージャを起動します
  3. OSがインストールされている正しいHDD(仮想ドライブ)を選択します
  4. このデバイスから起動します

システムでオペレーティングシステムが起動する場合、ハードウェアには問題がなく、BIOS設定に起動順序の競合があります。 この原因として最も可能性が高いのは、システムがドライブの前にCD/DVDおよび/またはUSBから起動するように設定されていることであり、これは論理的な設定です。 これを解決するには、システムにUSBまたはCD/DVDが挿入されていないことを確認します。

メモ: このエラーは起動モードの設定が正しくないことが原因である可能性もあります。 UEFIモードでインストールされたOSはBIOSモードでは起動できず、その逆の場合も同様です。

「System Setup(システムセットアップ)」で、最初にドライブから起動するように起動順序の設定を永続的に変更できます。 変更方法:

  1. システムを再起動します。
  2. システムの起動中にF2キーを押して「System Settings(システム設定)」にアクセスします
  3. 「Boot Settings(起動設定)」「Boot Sequence(起動の順番)」を変更します
  4. 画面の右上隅にある「Exit(終了)」からメニューを終了します
メモ: この後、後日CD/DVDまたはUSBから起動するには、F11キーを押す必要があります。


 


3. RAIDの問題のトラブルシューティング

サーバが正常に動作していて、変更を加えていないのに問題が生じた場合は、RAIDのプロパティを確認する必要があります。

PERC BIOSのハードドライブの状態を確認する

POST実行中にCtrlキーとRキーを同時に押して、PERC BIOS設定ユーティリティを起動します。




ハードドライブがRAIDアレイに構成されているか確認するには、次の手順に従います。CtrlキーとNキーを同時に押して「PD Mgmt(物理ディスク管理)」画面に移動し、オフラインまたは不在のハードドライブがあるか確認します



このページでは、仮想ディスクが最適な状態でオンラインであるか確認します。
HDDの障害を特定して問題を解決する方法の詳細については、この文書を参照してください。 

RAIDが複数のVDを管理している場合、サーバがRAIDコントローラで起動しようとするときに、どのVDを提示するか選択することが重要です
ブータブル仮想ディスクは最後の「CTRL Mgmt」タブで選択できます。 オペレーティングシステムがインストールされているVDを選択することが重要です。

RAIDが正常に動作している場合、オペレーティングシステムのファイルを最後のステップとして調査する必要があります。 サーバのハードウェアに関して疑われる場合は、Support Live Image(「Dell PowerEdgeでSupport Live Imageをダウンロードして実行する方法」)からサーバを起動してトラブルシューティングを開始できます。


Need more help?
Find additional PowerEdge and PowerVault articles

Visit and ask for support in our Communities

Create an online support Request


Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

記事ID: SLN292433

最終更新日: 2017/08/04 11:15


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。