ナレッジベース

【 Dell Backup and Recovery 1.7 】【 Windows 7/8/8.1 】 リカバリメディアを作成する方法(DVD-Rメディアの場合)




パソコンに関するよくあるお問い合わせ(FAQ)トップページに戻る



概要



"Dell Backup and Recovery Ver.1.7" を使用して、DVD-Rメディアにリカバリメディアを作成する方法を紹介します。




対象OS


  • Windows 7ダウングレード販売版(法人のお客様のみ)
  • Windows 7(2013年11月~)
  • Windows 8/8.1



注意



・ DVDメディアは、「DVD-R」のみ使用可能です。DVD-RWなど、複数回の書き込みに対応するメディアは使用できません


・ ノートパソコンで作業を行う場合にはACアダプタをご使用下さい。




手順



1. デスクトップ画面から、「Dell Backup and Recovery」を起動します。




2. 以下の画面が表示された場合は、「このシステムがこれらのアップデートおよびアラートを受信することを許可します」にチェックを入れ、「終了」をクリックます。

チェックを入れることは必須ではありませんが、アップデートの連絡を許可することを推奨します。



3. 「ブート可能バックアップ」をクリックします。




4. 「ファクトリバックアップ」を選択し、バックアップする媒体を選択します。「ディスク」を選択し、「続行」をクリックします。




5. 自動的にメディアがスキャンされ、書き込み準備が始まります。「ドライブを選んでください」に緑のチェックマークがついたら、「開始」をクリックします。




6. 「警告!お使いのUSBフラッシュドライブは、この作業中に初期化され、既存のパーティションおよびデータはすべて失われます。」と表示されたら、「はい」をクリックします。

USBフラッシュドライブ内のデータが全て消えてしまうため、必ず実施前にドライブ内にデータがないことをご確認下さい。




7. リカバリメディアの作成が始まります。作成完了まで、約10分から15分必要な場合もあります。




8. メディアが複数枚必要な場合は、途中、ディスクの挿入が要求されます。挿入後、「OK」をクリックします。



9. 「作業は完了しました。」と表示されたら、「OK」をクリックします。



以上で作業は完了です。




パソコンに関するよくあるお問い合わせ(FAQ)トップページに戻る



Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

記事ID: SLN293511

最終更新日: 2015/02/18 22:59


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
フィードバック内に無効な文字が含まれています。以下の特殊文字は利用できません <> ( ) &#92;
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

ご協力ありがとうございます。フィードバックが送信されました。