ナレッジベース

Dell™ Chromebookキーボードガイド


 


このガイドでは、キーボードの使用方法について説明します。 Dell Chromebookのキーボードには特殊な機能があります。ここでは各機能と使用方法を詳しく説明します。 探している情報がこの文書で見つからない場合は、サポートサイトにあるユーザマニュアルを確認してください。


目次:

  1. キーボードレイアウト
  2. キーボードのキーの機能
  3. 特殊キーとCapsLockキーの調整
  4. キーボード・ショートカット・キー
 

 

1. キーボードレイアウト

 

Chromebookのキーボードには、Webのブラウズ操作を容易にするいくつかの追加機能が搭載されています。 キーボードには専用の検索キーと1列の新しいWeb用のショートカットキーがあります。 標準のUSBキーボードをChromebookで使用して、同じキーボードショートカットを使用することもできます。

 

 

 
メモ: システムの電源ボタンは、キーボードに向かって、キーの一番上の列の右端にあるキーです。
 
メモ: キーボードで問題が発生している場合は、以下のリンク先にあるトラブルシューティングガイドに従ってください。


トップに戻る


 

2. キーボードのキーの機能

 

Chromebookのキーボードは、最も必要な作業を遂行するために正しいキーを使用できるように設計されています。 下の表は、キーボードの一番上の列にある特殊キーの概要です。

 
Key 機能
閲覧履歴から1つ前のページに移動します。 閲覧履歴から1つ前のページに移動(F1キー)
閲覧履歴から1つ後ろのページに移動します。 閲覧履歴から1つ後ろのページに移動(F2キー)
現在のページを再ロードします。 現在のページを再ロード(F3キー)
ページを全画面モードで開きます。 ページを全画面モードで開く(F4キー)
次のタブまたはウィンドウに切り替えます。 次のタブまたはウィンドウに切り替え(F5キー)
画面の輝度を下げます。 画面の輝度を下げる(F6キー)
画面の輝度を上げます。 画面の輝度を上げる(F7キー)
ミュート。 ミュート(F8キー)
ボリュームを下げます。 ボリュームを下げる(F9キー)
ボリュームを上げます。 ボリュームを上げる(F10キー)
検索キー。

アプリリストからアプリとWebを検索します。 Chromebookでは、このキーは通常のキーボードのCapsLockキーの位置にあります。

通常のキーボードを使用している場合は、CtrlキーとAltキーの間にあるWindowsキーを検索キーとして使用できます。

一時的にCapsLockキーをオンにするには、Altキーと同時に検索キーを押します。


トップに戻る


 

3. 特殊キーとCapsLockキーの調整

 

Chromebooksには、Webをすばやく検索できる特殊な検索キーが搭載されています。 大文字を入力するには、検索キーをCapsLockキーと同じように操作することができます。 同様に、「Setting(設定)」ページでCtrlキーとAltキーの動作方法も調整できます。

 
キーの動作の変更
 
  1. Chromebookにサインインします。

  2. アカウント画像が表示される、右下隅のステータス領域をクリックします。

  3. 「Settings(設定)」をクリックします。

  4. 「Device(デバイス)」セクションで、「Keyboard Settings(キーボード設定)」をクリックします。

  5. メニューを使用して、検索キー、Ctrlキー、Altキーの動作を調整します。

  6. 「OK」をクリックします。

 
検索キーの詳細
 

検索キーを押すと、検索ボックスとアプリリストが表示されます。 検索ボックスでは、インターネットとアプリリストを同時に検索できます。

通常のキーボードを使用している場合は、

CtrlキーとAltキーの間にあるWindowsキー検索キーとして使用できます。

検索キーの場所を確保するためCapsLockキーが取り去られていますが、CapsLockキーが必要な場合、Altキー+ 検索キーを押して、一時的にオンにすることができます。 もう一度押すとオフになります。


トップに戻る


 

4. キーボード・ショートカット・キー

 

下の表に、便利なキーボード・ショートカット・キーを示します。

 
ショートカット 機能
Esc 現在のページのロードを停止します
Altキー+上矢印キー Page up
Altキー+下矢印キー Page down
Altキー+左矢印キー(Backspaceキー) 閲覧履歴から1つ前のページに移動します
Altキー+右矢印キー
Shiftキー+Backspaceキー)
閲覧履歴から1つ後ろのページに移動します。
Ctrlキー+右矢印キー 次の単語の末尾に移動します
Ctrlキー+下矢印キー 前の単語の先頭に移動します
Ctrlキー+ Altキー+上矢印キー ホーム
Ctrlキー+ Altキー+下矢印キー End
Ctrlキー+ Altキー+右矢印キー 次の単語または文字を選択します
Ctrlキー+ Altキー+左矢印キー 前の単語または文字を選択します
Ctrlキー+ Altキー+ Zキー Googleアカウントにサインインしていない場合に、アクセシビリティ機能の有効/無効を切り替えます。 サインインしている場合は、「設定」ページでアクセシビリティ機能を設定できます。
Ctrlキー+ Altキー+ /キー 利用可能なキーボードショートカットのリストを開きます
Ctrlキー+ Shiftキー+ Dキー 現在のウィンドウで開いているすべてのページを新しいフォルダにブックマークとして保存します
Ctrlキー+ Shiftキー+ Gキー、または
Shiftキー+ Enterキー
検索バーに入力した内容に対する前の検索結果に移動します
Ctrlキー+ Shiftキー+ Bキー ブックマークバーの表示を切り替えます。 このバーが非表示になっている場合、ブックマークは「New Tab(新しいタブ)」ページに表示されます。
Ctrlキー+ Shiftキー+ Iキー 開発者向けツールパネルの表示を切り替えます
Ctrlキー+ Shiftキー+ Jキー DOM Inspectorの表示を切り替えます
Ctrlキー+ Shiftキー+ Lキー 画面をロックします
Ctrlキー+ Shiftキー+ Nキー シークレットモードで新しいウィンドウを開きます
Ctrlキー+ Shiftキー+ Bキー ブックマークバーを切り替えます
Ctrlキー+ Shiftキー+ Qキー Googleアカウントをサインアウトします
Ctrlキー+ Shiftキー+ Qキー(2回) Chrome OSでGoogleアカウントをサインアウトします
Ctrlキー+ Shiftキー+ Rキー キャッシュしたコンテンツを使用せずに現在のページを再読み込みします
Ctrlキー+ Shiftキー+ Tキー 最近閉じたタブを再度開きます。 Google Chromeでは、最近閉じた10個までのタブが記憶されます。
Ctrlキー+ Shiftキー+ Vキー クリップボードの内容をプレーンテキストで貼り付けます
Ctrlキー+ Shiftキー+ Wキー 現在のウィンドウを閉じます
Ctrlキー+ .キー ファイルアプリ内の隠しファイルを表示します
Ctrlキー+ ?キー ヘルプセンターに移動します
Ctrlキー+ 0キー 拡大縮小レベルをリセットします
Ctrlキー+ 1キーからCtrlキー+ 8キー ウィンドウ内の指定した位置にあるタブに移動します
Ctrlキー+ 9キー ウィンドウ内の最後のタブに移動します
Ctrlキー+ Aキー ページ上にあるものをすべて選択します
Ctrlキー+ Cキー 選択した内容をクリップボードにコピーします
Ctrlキー+ Dキー 現在のWebページをブックマークとして保存します
Ctrlキー+ Fキー 現在のWebページを検索します
Ctrlキー+ GキーまたはEnterキー 検索バーに入力した内容に対する次の検索結果に移動します
Ctrlキー+ Hキー 履歴ページを開きます
Ctrlキー+ Jキー 「Downloads(ダウンロード)」ページを開きます
Ctrlキー+ KキーまたはCtrlキー+ Eキー 検索を実行します。 アドレスバーにある疑問符の後に検索用語を入力し、Enterキーを押します。
Ctrlキー+ LキーまたはAltキー+ Dキー アドレスバーの内容を選択します
Ctrlキー+ Nキー 新規ウィンドウを開く
Ctrlキー+ Oキー ブラウザでファイルを開きます
Ctrlキー+ Pキー 現在のページを印刷します
Ctrlキー+ Rキー 現在のページを再ロードします
Ctrlキー+ Sキー 現在のページを保存します
Ctrlキー+ Tキー 新しいタブを開きます
Ctrlキー+ Uキー ページソースを表示します
Ctrlキー+ Vキー クリップボードの内容を貼り付けます
Ctrlキー+ Wキー 現在のタブを閉じます
Ctrlキー+ Xキー 切り取り
Ctrlキー+ Zキー 直前の処理を取り消します
Ctrlキー+ Backspaceキー 前の単語を削除します
Ctrlキー+ Tabキー 次のタブに切り替えます
Ctrlキー+ Enterキー アドレスバーの入力内容に「www.」と「.com」を追加してURLを開きます
Ctrlキー+ Shift キー+ Tabキー ウィンドウ内の前のタブに移動します
Ctrlキー+ Shiftキー+ Refreshキー 画面を90度回転します
Ctrlキー+ Shiftキー+ )キー 画面の解像度をリセットします
Ctrlキー+ Shiftキー+ +キー 画面の解像度を上げます
Ctrlキー+ Shiftキー+ -キー 画面の解像度を下げます
Ctrlキー+ Shiftキー+ Refreshキー 画面を90度回転します
Ctrlキー+ +キー ページを拡大します
Ctrlキー+ -キー ページを縮小します
Altキー+リンクをクリック クリックしたリンクをバックグラウンドの新しいタブで開きます
Altキー+ 1キーからAltキー+ 8キー 指定した位置のウィンドウに移動します
Altキー+ 9キー 開いている最後のウィンドウに移動します
Altキー+ EキーまたはAltキー+ Fキー ブラウザツールバーでChromeメニューを開きます
Altキー+ Backspaceキー 次の文字を削除します(カーソル右側にある文字を削除)
Altキー+ Tabキー 開いている次のウィンドウに移動します
Altキー+ Shiftキー+ Tabキー 開いている前のウィンドウに移動します
Altキー+ Shiftキー+ Mキー ファイルアプリを開きます
Altキー+ Shiftキー+ Bキー ブックマークバーをフォーカスします。 Shiftキー+ Altキー+ Tキーを押してリストに表示される処理を使用し、フォーカスを移動します。
Shiftキー+ Altキー+ Sキー 画面の右下隅にあるステータス領域を開きます
Shiftキー+ Altキー+ Lキー

ランチャーをフォーカスします

  • Tabキーまたは右矢印キーを押して、ツールバーにある次のアイテムをフォーカスします
  • Shiftキー+ Tabキーまたは左矢印キーを押して、ツールバーにある前のアイテムをフォーカスします
  • スペースキーまたはEnterキーを押すと、ページの処理やブラウザの処理を含むボタンが有効になります
  • Shiftキー+ ボリュームを上げるキーを押すと、ボタンのコンテキストメニュー(該当する場合)が開きます。
  • Escキーを押すと、ページにフォーカスが戻ります
Shiftキー+検索キー+ ボリュームアップキー フォーカスされているアイテムの右クリックメニューを開きます。
Shiftキー+ Escキー タスクマネージャを開きます


トップに戻る





記事ID: SLN293875

最終更新日: 2017/08/29 15:17


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。