ナレッジベース

環境照明センサー機能とは何ですか?どのように調整しますか? - KB Article - 301197




環境照明センサーの機能

環境照明センサー(ALS)は、周囲の照度レベルに応じてシステムのLCDパネルの明るさを自動的に調整します。 ALSを搭載したDell™ノートブックコンピュータには、LCDパネルの下端に小さな四角いウィンドウがあります(図1)。


図1: 環境照明センサーの位置

メモ:
センサのウィンドウ付近に強い光源(フラッシュライトなど)が当たるか、センサのウィンドウが遮られていると、ALSが正しく機能しないことがあります。

ALSは、明るい場所で使用するときはLCDパネルの輝度を上げ、暗い場所で使用するときはモニタを暗くします。ちらつきを防ぐために輝度を徐々に変更するよう設計されているので、輝度の変化に気付きにくいことがあります。

ALSは出荷時のデフォルトでは無効になっていますが、次の方法で有効にすることができます。

  • キーボードショートカット:<Fn>+<←>
  • Dell Quicksetユーティリティ
  • BIOS



キーボードを使用して環境照明センサー(ALS)を有効または無効にします

キーボードを使用して環境照明センサー(ALS)を有効または無効にするには、次の手順に従います。

  • <Fn>キーを押したまま<←>キーを押すと、環境照明センサー(ALS)が有効または無効に切り替わります。
  • <Fn>キーを押したまま<↑>キーと<↓>キーのいずれかを押すと、環境照明センサー(ALS)を無効にして、LCDの輝度を手動で設定できます。<↑>キーを押すとモニタが明るくなり、<↓>キーを押すと暗くなります。



Quicksetツールを使用して環境照明センサー(ALS)を有効または無効にします

キーボードショートカットを使用して環境照明センサー(ALS)のステータスを変更すると、Dell™ Quicksetユーティリティのポップアップメッセージが表示されて、ALSが無効(図1)か有効(図2)かを示します。


図1:
Quicksetポップアップ
(ALSは無効)

図2: Quicksetポップアップ
(ALSは有効)

Dell Quicksetユーティリティを使用してALSを設定するには、次の手順に従います。

  1. システムトレイにあるQuicksetアイコンをダブルクリックします。

  2. [Dell Quickset]ウィンドウの[Panel Brightness](パネルの輝度)リンクをクリックします。
    [Quickset LCD Panel Brightness Control](Quickset LCDパネルの輝度コントロール)ウィンドウが開きます(図3)。


    図3: ALS稼動範囲の設定

  3. 次のいずれかのラジオボタンを選択します。
    • Enable Ambient Light Sensor(環境照明センサーを有効にする):ALSを有効にします。スライダコントロールを使用して、輝度範囲の最大値と最小値を設定できます。
    • Enable Ambient Light Sensor to optimize BATTERY SAVINGS(環境照明センサーを有効にして、バッテリの節約を最適化する):設定済みの輝度の範囲を使用してALSを有効にし、バッテリのパフォーマンスを強化します。最大輝度を、デフォルト設定を超えて上げることはできません。
    • Disable the Ambient Light Sensor(環境照明センサーを無効にする):ALSと輝度範囲スライダを無効にします。LCDパネルの輝度は、キーボードショートカットまたはBIOSを使用して手動で設定する必要があります。



BIOSを使用して環境照明センサー(ALS)を有効または無効にします

BIOSを使用して環境照明センサー(ALS)を有効または無効にするには、次の手順に従います。

メモ:
BIOSでALS設定を無効にしても、この機能についてのその他の設定は上書きされません。ALSは、キーボードショートカットやDell™ Quicksetユーティリティを使用して有効または無効にすることもできます。

  1. コンピュータを再起動します。

  2. 起動時のDELLロゴ画面が表示されたら<F2>を押して、BIOS画面を表示します。

  3. <↓>キーを押して[Video]をハイライトし、<→>を押してメニューを展開します。

  4. <↓>を押して[Ambient Light Sensor]をハイライトし、<Enter>を押します。

  5. <→>を押して[Off]または[Enabled]を選択し、<Enter>を押します。

  6. <F10>を押して、保存して終了します。

  7. [Save changes and exit now]のプロンプトが表示されたら、<Enter>を押します。

    コンピュータが再起動します。



 
Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

記事ID: SLN57456

最終更新日: 2010/10/16 00:00


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。