ナレッジベース

E-Port Plusおよび4Kディスプレイ





この文書では、「4k x 2k高解像度ディスプレイの60Hzサポート対応E-Port Plus Dockの設定(英語)」についての情報を説明します。


E-Port Plus Dockでの4k x 2kディスプレイ設定。

4k x 2kディスプレイユーザーから、E-Port Plusドッキングステーションで60Hzリフレッシュレートでの高解像度ディスプレイの設定が困難であると報告されています。


E-Port Plus Dock。

E-Port Plus Dockは、60Hzリフレッシュレートでデュアル4k x 2kの解像度をサポートします。

ドッキングされたシステムの機能により、一度にドックの1つのDisplayPortビデオポートでしか60Hz表示ができない場合があります。 この制限は、マルチ・ストリーム・トランスポート(MST)ハブを搭載したシステムに固有です。 ドックではなく、システムのMSTハブでデュアル4kディスプレイの帯域幅制限があります。


図1 - E-Port Plus DisplayPort接続(アイテム2はビデオポート1、アイテム1はビデオポート2です。

DisplayPortビデオポートは、MSTを装備したシステムでは、30Hzリフレッシュレートでのみデュアル4k x 2k解像度を表示します。

お使いのシステムが専用NVidiaまたはAMDグラフィックスを装備している場合、E-Port Plusドックを使用して、60Hzでデュアル4k x 2k表示が可能です。


図2 - MSTシステム解像度サポート。


記事ID: SLN300546

最終更新日: 2017/03/02 09:59


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。