ナレッジベース

デルPCのWindows 7、8、8.1、および10のGPT HDDでEFIブートローダーを修復する方法


 


この文書では、EFIブートローダーがいくつかのWindowsオペレーティングシステムのGPT HDDで正常に起動しない問題の解決方法について説明します。


目次:

  1. 概要
  2. EFIブートローダーの修復方法

 

1.概要

 

Windowsオペレーティングシステム(OS)でブート問題があるほとんどのユーザは、ブート問題自体を解決しようとするのではなく、OSの再インストールを選択します。

この特定の文書では、GPT(GUID(グローバル一意識別子)パーティションテーブル)HDDでEFI(Extensible Firmware Interface)ブートローダーの修復を実行する方法について説明します。

これは、UEFI(Unified Extensible Firmware Interface)BIOS(基本入出力システム)にインストールされているOSでのみ動作します。


トップに戻る


 

2.EFIブートローダーの修復方法

 

Windows 7、8および8.1は、MBRを使用してレガシーBIOSにインストールできます。ただし、Windows 8、8.1および10は、EFIブートローダーおよびGPTを使用してUEFI BIOSにインストールするように設計されていました。

メモ: ハードドライブのルートに実行される修復では、修復が失敗する可能性があります。このことは、以前にバックアップしていないドライブのデータが失われる場合があることを意味します。ドライブやオペレーティングシステムで作業を行う前に、ドライブのフルバックアップを常に実行することがベストプラクティスです。

GPT構造は、BootsectコマンドはMBRで修復するために設計されていたという多くの問題に対応します。ただし、EFIブートローダーの修復が必要だと判断する場合は、次の手順で実行できます。

Windows 7

インストールメディアを持っている場合:

  1. メディア(DVD/USB)をPCに挿入してリスタートします。

  2. メディアから起動します。

  3. Repair Your Computer(お使いのコンピュータの修復)を選択します。

  4. 「operating system(オペレーティングシステム)を選択し、「Next(次へ)」をクリックします。

  5. メニューから「Command Prompt(コマンドプロンプト)」を選択します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      diskpart
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel disk 0
    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      list vol
  1. EFIパーティション(EPS - EFIシステムパーティション)がFAT32ファイルシステムを使用していることを確認して、ドライブ文字を割り当てます(すでに使用されているもの以外の文字を割り当ててください)。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel vol
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      assign letter=:
    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      exit
  1. ブートレコードを修復するには、次を実行します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      cd /d :\EFI\Microsoft\Boot\
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      bootrec /FixBoot

インストールメディアを持っていない場合:

  1. PCをリスタートします。

  2. PCの電源が入ったら、Windows起動画面が表示される前にF8キーを連打します。

  3. 表示されたメニューから「Repair your computer(コンピュータを修復する)」を選択します。

  4. 「Recovery Options(回復オプション)」から「Command Prompt(コマンドプロンプト)」を選択します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      diskpart
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel disk 0
    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      list vol
  1. EFIパーティション(EPS)がFAT32ファイルシステムを使用していることを確認して、ドライブ文字を割り当てます(すでに使用されているもの以外の文字を割り当ててください)。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel vol
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      assign letter=:
    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      exit
  1. ブートレコードを修復するには、次を実行します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      cd /d :\EFI\Microsoft\Boot\
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      bootrec /FixBoot

Windows 8および8.1

インストールメディアを持っている場合:

  1. メディア(DVD/USB)をPCに挿入してリスタートします。

  2. メディアから起動します。

  3. Repair Your Computer(お使いのコンピュータの修復)を選択します。

  4. 「トラブルシューティング」を選択します。

  5. メニューから「Command Prompt(コマンドプロンプト)」を選択します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      diskpart
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel disk 0
    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      list vol
  1. EFIパーティション(EPS - EFIシステムパーティション)がFAT32ファイルシステムを使用していることを確認して、ドライブ文字を割り当てます(すでに使用されているもの以外の文字を割り当ててください)。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel vol
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      assign letter=:
    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      exit
  1. ブートレコードを修復するには、次を実行します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      cd /d :\EFI\Microsoft\Boot\
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      bootrec /FixBoot

インストールメディアを持っていない場合:

  1. PCをリスタートします。

  2. PCの電源が入ったら、Windows起動画面が表示される前にF8キーを連打します。

    何度か操作しなくてはならない場合があることに注意してください。このオプションのタイミングは、Windows 7よりも大幅に短縮されました。

  3. 表示されたメニューから「Repair your computer(コンピュータを修復する)」を選択します。

  4. 「Troubleshoot(トラブルシューティング)」画面から「Command Prompt(コマンドプロンプト)」を選択します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      diskpart
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel disk 0
    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      list vol
  1. EFIパーティション(EPS)がFAT32ファイルシステムを使用していることを確認して、ドライブ文字を割り当てます(すでに使用されているもの以外の文字を割り当ててください)。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel vol
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      assign letter=:
    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      exit
  1. ブートレコードを修復するには、次を実行します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      cd /d :\EFI\Microsoft\Boot\
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      bootrec /FixBoot

Windows 10

インストールメディアを持っている場合:

  1. メディア(DVD/USB)をPCに挿入してリスタートします。

  2. メディアから起動します。

  3. Repair Your Computer(お使いのコンピュータの修復)を選択します。

  4. 「トラブルシューティング」を選択します。

  5. 「詳細オプション」を選択します。

  6. メニューから「Command Prompt(コマンドプロンプト)」を選択します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      diskpart
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel disk 0
    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      list vol
  1. EFIパーティション(EPS - EFIシステムパーティション)がFAT32ファイルシステムを使用していることを確認して、ドライブ文字を割り当てます(すでに使用されているもの以外の文字を割り当ててください)。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel vol
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      assign letter=:
    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      exit
  1. ブートレコードを修復するには、次を実行します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      cd /d :\EFI\Microsoft\Boot\
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      bootrec /FixBoot

インストールメディアを持っていない場合:

  1. PCをリスタートします。

  2. PCの電源が入ったら、Windows起動画面が表示される前にF8キーを連打します。

    何度か操作しなくてはならない場合があることに注意してください。このオプションのタイミングは、Windows 7よりも大幅に短縮されました。

  3. 表示されたメニューから「Repair your computer(コンピュータを修復する)」を選択します。

  4. 「Troubleshoot(トラブルシューティング)」画面の「Advanced Options(詳細オプション)」タブから「Command Prompt(コマンドプロンプト)」を選択します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      diskpart
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel disk 0
    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      list vol
  1. EFIパーティション(EPS)がFAT32ファイルシステムを使用していることを確認して、ドライブ文字を割り当てます(すでに使用されているもの以外の文字を割り当ててください)。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      sel vol
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      assign letter=:
    3. 次のコマンドを入力して実行します。

      exit
  1. ブートレコードを修復するには、次を実行します。

    1. 次のコマンドを入力して実行します。

      cd /d :\EFI\Microsoft\Boot\
    2. 次のコマンドを入力して実行します。

      bootrec /FixBoot

この時点では、次の手順はすべてのオペレーティングシステムで同じです。

  1. BCDストアを再構築します。

  2. 最初に次のコマンドを実行して古いBCDをバックアップします。

    ren BCD BCD.old
  3. 次に、このコマンドを使用してBCDを再作成します。

    bcdboot c:\Windows /l en-us /s : All
メモ: 取り付けられたUSBフラッシュまたはその他の外付ドライブにブートエントリーを作成する場合は、/f:ALLの間に追加します。は起動するドライブのどの文字にも置き換えられることに留意してください。(つまり、C:\、D:\)

 

さらにサポートが必要な場合は、テクニカルサポートまでお問い合わせください

 

  お問い合わせ  


トップに戻る





記事ID: SLN300987

最終更新日: 2018/01/29 16:46


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。