ナレッジベース

電源ボタンが黄色に点滅してパソコンが起動しない場合の対処方法




パソコンに関するよくあるお問い合わせ(FAQ)トップページ

原因:
パソコンの内部、または外部に、起動を妨げている機器が存在する可能性があります。
これは、一次的なトラブルである場合と、そうでない場合があります。

電源ボタンは、モニタではなくコンピュータケースの前面にあります。
このボタンは黄色(オレンジ)や緑に点灯したり、点滅したりします。


電源ボタンのパターン

 電源が入っていない場合、電源ボタンは点灯しません。
 緑に点灯する場合は、コンピュータの電源が入り、正常な状態であることを示します。
 緑で点滅する場合は、スリープモード、スタンバイモード、または休止状態であることを示します。
 電源ボタンが、黄色(オレンジ)に点灯、または点滅している場合は、以下の項目をご確認ください。
 また、作業を始める前にパソコンの電源コードを外します。


黄色(オレンジ)に点滅、点灯している場合の対処方法

本項の手順を開始する前に、コンピュータに付属しているガイドの安全にお使いいただくための注意事項、または「安全上のご注意と表記ルール」をお読みください。

 パソコンに接続している周辺機器をすべて外して改善するか確認します。

例 : USB機器 / ネットワークケーブル / キーボード / マウスなど


 パソコン内部に増設した機器があれば、取り外して改善するか確認します。

例 : メモリ / ハードディスク / ビデオカード / サウンドカードなど


 電源コードをコンセントから抜き、数分待ってから改善を確認します。

パソコンの電気を放電してトラブルを解決する方法

 
 メモリを一旦抜き、挿しなおし起動するか確認します。

メモリの取り外しと取り付け方法


 CMOSバッテリ(マザーボード上のボタン電池)を外し、再度付け直して改善を確認します。





➜ パソコンに関するよくあるお問い合わせ(FAQ)トップページ



Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

記事ID: SLN2442

最終更新日: 2015/10/23 02:52


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
フィードバック内に無効な文字が含まれています。以下の特殊文字は利用できません <> ( ) &#92;
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

ご協力ありがとうございます。フィードバックが送信されました。