ナレッジベース

Broadcom: QLogic: PowerEdgeサーバのBroadcom 57xxおよび57xxxダウンロードで変更された内容


Dellサポートサイトで特定のBroadcomドライバまたはファームウェアを見つけられない場合は、以下の文書に記載されているBroadcom NetXtreme II(NX2)®コントローラの変更に関する詳細情報を参照してください。


目次:

  1. ニュースで発表された変更点。
  2. Broadcom NX2ドライバおよびファームウェアのダウンロードで変更された内容。
  3. Dellサポートサイトで入手可能なドライバおよびダウンロードの表示内容。
  4. 変更内容の概要と必要な移行ステップが記載された移行ガイドの場所。
 

1.ニュースで発表された変更点:


2014年2月18日、BroadcomとQLogicは一部のイーサネットコントローラ関連資産の販売および購入を発表し、ASICパートナーシップを締結しました。販売の一部として、以下のBroadcom *NetXtreme II(NX2)®コントローラ、関連するアダプタおよびソフトウェアがQLogicに販売されました。


 
5706 5708 5709 5716
57710 57711 57712 57800
57810 57811 57840  

表1: QLogicに販売されたBroadcomコントローラおよびアダプタのモデル。
 
メモ: その他のコントローラ製品(例: NetXtreme)はすべてBroadcomが所有しています。


 

2.Broadcom NX2ドライバおよびファームウェアのダウンロードで変更された内容。


2015年4月7日現在、デルはBroadcomという名前のBroadcom NX2アダプタへの変更を正式に施行しており、今後のブランド名はQLogicになります。QLogic製品はBroadcomアダプタと同一です。異なるのはラベルのみです。Broadcomというブランド名が使用されていた期間と同じDellのパーツ番号、SKU、PCIデバイスIDが使用されます。

変更の概要: 
  1. ソースファイルのライセンス/著作権メッセージがアップデートされ、QLogicの所有権が反映されます。
  2. お客様が目にするメッセージ内の「Broadcom」という記載は「QLogic」に置き換えられます。
  3. ドライバの記述がアップデートされます(Broadcom->QLogic)。
  4. Readmeファイル、リリースノート、マニュアルページおよび該当するドキュメントの書式は、必要に応じてアップデートされます。
  5. 管理ソフトウェア&ツールのブランド名変更: 既存のBroadcom管理アプリケーションおよびツールはQLogicにブランド名が変更されます。ブランド名の変更に加えて、QLogicの提供する管理ソフトウェア、新しいQLogicツールでは、QLogicが購入したアダプタ(上記リストを参照)のみを管理します。
 
メモ: Broadcom管理ツールは、Broadcomブランドの製品のみを管理します。ただし、QLogicとBroadcomのツールを同じサーバ上に混在させることができます。


 

3.Dellサポートサイトで入手可能なドライバおよびダウンロードの表示内容。


2016年前半以降、QlogicはBCM57xxファームウェア/ドライバをQlogic FastLinQアダプタの製品に含めました。dell.com/supportダウンロードページでは、新しいQLogicダウンロードファイルは以下のようにラベル付けされています。
QLogic FastLinQ Network Device Firmware.
QLogic Network and Fibre Channel Adapter Driver Disk ISO
QLogic Linux Driver Source Code for FC, QClassic and FastLinQ adapters.
QLogic FastLinQ Linux applications.
QLogic BCM57xx and BCM57xxx Users Guide.
QLogic FastLinQ Adapters 64bit Windows drivers.
   
重要: デルWebサイトのBroadcom NXパッケージをダウンロードする方法についてのガイダンスは、こちらの文書を参照してください。 
 

4.変更内容の概要と必要な移行ステップが記載された移行ガイドの場所。


移行ガイドにはQLogic®による特定のBroadcom®イーサネット資産の獲得に関する概要とそのエンドユーザに対する影響が記載されており、ドキュメントはBroadcomとQLogicの協力により作成されました。このドキュメントの対象読者はお客様です。ただし、一部のセクションは情報提供のみを目的としており、すべてのお客様には当てはまらないこともあります。

 

Need more help?
Find additional PowerEdge and PowerVault articles

Visit and ask for support in our Communities

Create an online support Request


記事ID: QNA43724

最終更新日: 2018/01/16 16:58


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。