ナレッジベース

サスペンド状態から再開する際にDell XPS 10タブレットがハングアップしてように見える


文書の概要: この文書では、サスペンド状態から復帰した際にハングアップしたように見えるDell XPS 10タブレットの問題について説明します。


問題:
Dell XPS 10タブレットデバイスを使用すると、タブレットがブラックスクリーンのままハングアップしたり、サスペンド状態から再開できなかったりすることがあります。

ディスカッション:
XPS 10タブレットがスタンバイまたはサスペンド状態からの再開に失敗するか、ブラックスクリーンでハングアップした場合、電源ボタンを短く1秒間押してデバイスが応答するかどうかを確認します。ディスプレイがオフになる場合、もう一度電源ボタンを短く押して再開させてください。それでも再開しない場合は、4秒以上電源ボタンを押し、システムの電源をオフにしてみてください。LEDが短くオン/オフの点滅を繰り返している場合、システムがオフの状態になっているはずなので、電源ボタンを3秒押すと電源をオンに戻すことができます。電源をオンに戻せなかった場合、ユーザーは電源ボタンを10秒以上押したままにし、デバイスのハード電源オフを実行する必要があります。

対処法:
ほとんどの場合、単に電源を切って再起動すると問題が解決します。一部の場合に、問題を解決するには、OSを更新またはリセットする必要がある場合があります。 


記事ID: SLN114874

最終更新日: 2013/03/13 00:00


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
フィードバック内に無効な文字が含まれています。以下の特殊文字は利用できません <> ( ) &#92;
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

ご協力ありがとうございます。フィードバックが送信されました。