ナレッジベース

Dell XPS 10タブレットでWi-FiとBluetoothを同時に使用すると、スループットの低下が発生する可能性がある


文書の概要: この文書では、Wi-FiやBluetoothをDell XPS 10で同時に使用する際のデータの動作について説明します。


問題:
Dell XPS 10タブレットデバイスを使用すると、BluetoothとWiFiを同時に有効にした場合に、ワイヤレスのスループットが低下することがあります。

ディスカッション:
EngadgetのWebサイトでは、Dell XPS 10がBluetoothとWiFiの同時通信をサポートしていないという誤った報告がなされています。 Dell XPS 10タブレットでは、WiFiとBluetooth向けに単一アンテナを共有しますが、同時に送信が行われているかのように両方の信号を送信することができます。これは、信号が共存できるように管理するQualcommの適応伝送技術(タイムスライシングを用いる)によって実現されます。

対処法:
BluetoothとWiFiは同時に機能しますが、両方の機能が同時に有効になっている場合、伝送速度の低下を感じるユーザーもいます。 これは既知の問題であり、将来、Microsoft Update経由で改善されます。 


記事ID: SLN129253

最終更新日: 2013/02/07 00:00


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。