ナレッジベース

デルPCにUbuntu Linuxをインストールする方法


 


この文書では、デルPCにUbuntu Linuxをクリーンインストールする方法について説明します。


目次:

  1. デルPCにUbuntuをインストールする必要がありますか?
  2. インストールを開始する前に知っておくことと確認すること
  3. Ubuntuインストールのセットアップ
  4. システムでのUbuntuのインストール
  5. Ubuntuインストールの設定
  6. インストールの完了

 

1. デルPCにUbuntuをインストールする必要がありますか?

 

UbuntuをデルPCにインストールする必要がある場合、下のガイドに従って進める前に、決定すべき事項と準備しておくことがいくつかあります。

メモ: システムに付属していないオペレーティングシステムをインストールする場合は個人の責任で行ってください。 デルでは、ハードウェアに互換性があることを保証できず、その構成ではシステムをサポートできない可能性があります。

システムのタイプがCanonicalでUbuntuに適していると証明されたものの中にあることを確認しましたか?

  1. 確認していない場合、Canonicalサイト外部リンクに移動して、お使いのモデルがCanonicalによりテストされていることおよび適していることを確認します。

  2. 上記を確認していて、リストでサポートされている場合は先に進みます。

メモ: お使いのシステムにUbuntuが同梱されておらず、解決にテクニカルサポートによるアシスタントが必要な問題が発生しました。 システムをデルから出荷された状態に戻し、その時点でも問題が発生するかどうか伝えるように依頼される可能性があります。 発生しない場合、その時点で限定サポートのみが可能になります。

Canonicalから最新のDVDまたはUSBインストールメディアを受け取っていますか? メディアには、このオペレーティングシステム用の最新アップデートおよび修正プログラムが収録されています

適切なUbuntu ISOをCanonical外部リンクからダウンロードできます。

Ubuntuを搭載しているデルシステムを購入したユーザには、システムにリカバリイメージがあります。新しいハードドライブを搭載している場合、デル・サポート・サイトにアクセスし、システムサービスタグまたはエクスプレス・サービス・コードを入力し、「Drivers and downloads(ドライバおよびダウンロード)」を選択することで、インストールイメージをダウンロードすることができます。


トップに戻る


 

2. インストールを開始する前に知っておくことと確認すること

 

Ubuntuのインストールを開始する前に考慮すべきことが3つあります。

  1. インストールしようとしているハードウェアのタイプを確認しましたか?

  2. インストールに影響する可能性があるBIOS設定を確認しましたか?

  3. どのバージョンのUbuntuをインストールしようとしているかを確認しましたか?

インストール先のハードウェアのタイプは何ですか、またそれによりインストールを実行する方法は変わりますか?

ストレージメディアのタイプまたは形式は、PCにUbuntuのインストールを実行する方法に影響する可能性があります。 新しいM2カードの取り付けから、標準SATA HDDでのインストール、Matrix RAID構成の同じSATA HDDでのインストールまで、あらゆる可能性があります。 PCのハードウェアで、必要な種類のインストールが可能か確認するか、または下記のリンクされた文書を読み、システムのハードウェアに対応してインストール方法を変更する方法を理解します。

メモ: USB 2.0以前のリムーバブル・メディア・デバイスは、新しいIntel SkyLakeプロセッサーを使用しているシステムではサポートされないことに注意してください。 このCPUのチップセットでは、USB 2.0ハブはサポートされなくなりました。
システムにセットアップされているBIOSのタイプは何ですか、またそれによりインストールを実行する方法は変わりますか?

レガシーとUEFI(Unified Extensible Firmware Interface)のBIOSセットアップの違いは、インストールの成功と失敗の違いになる可能性があります。 この問題に関する詳細については、以下のリンク先の文書を確認してください。

どのバージョンのUbuntuをインストールしますか?

Ubuntuは他のどのオペレーティングシステムとも同様に常に向上し、使用方法と性能を改善しようとしています。 Ubuntuが異なるのは、いつでも次の2つのアップデートのオプションがあることです。

1つ目は、最近のLTS(Long Term Support)リリースです。

このアップデートは2年ごとに入手でき、アップデートに関して5年間Canonicalにより完全にサポートされます。 テストされた安定したビルドとみなされています。

2つ目は最近の通常リリースです。

このアップデートは6か月ごとに入手でき、アップデートに関して9か月間のみCanonicalによりサポートされます。 これらの通常リリースには、最新のテクノロジーが搭載されているとみなされますが、そのため問題がある可能性がありますが、 これらのビルドは通常、テスターおよび開発者に使用されます。

Ubuntuの新規バージョンへのアップグレードを検討している場合は、下の参照文書を確認してください。


トップに戻る


 

3. Ubuntuインストールのセットアップ

 

  1. UbuntuディスクをDVDドライブに挿入します。またはブータブルUSBをシステムのポートに接続します。

  2. 起動時にデルのロゴが表示されたらF12キーをすばやく押します。 これにより、デルの「Boot Once(1回限定起動)」メニューが開きます。

  3. カーソル/矢印キーを使用して、メニューを操作し、選択する項目をハイライトします。 項目は、「Boot from USB(USBから起動)」または「Boot from CD/DVD Drive(CD/DVDドライブから起動)」のいずれかです。 選択項目をハイライトしたら、ENTERキーを押します。

  4. セットアップが起動したら、「Try Ubuntu(Ubuntuを試す)」オプションを選択します。このオプションでは、Ubuntuに対してハードウェアに問題がないことを確認します。

  5. 続行する準備ができたら、「Install Ubuntu(Ubuntuをインストール)」ボタンをクリックします。 インストールウィザードが表示され、いくつかの項目を選択するように求められます。

  6. インストール言語を選択し、「Continue(続行)」をクリックします。

言語の選択

  1. 「Preparing to install Ubuntu(Ubuntuをインストールする準備中です)」ウィンドウが開きます。 該当するオプションを選択して、「Continue(続行)」をクリックします。

インストールの準備

メモ: インストール中、有線ネットワークコネクタと電源ケーブルを両方接続しておくことをお勧めします。


トップに戻る


 

4. システムでのUbuntuのインストール

 

  1. 有線接続していない場合、インストール処理により順を追ってワイヤレスWi-Fi接続をセットアップします。

ワイヤレスセットアップ

  1. 「Installation Type(インストールタイプ)」ウィンドウが表示されます。 複数のオプションが利用できます。

    1. デュアルブートを希望する場合、Ubuntuを他のオペレーティングシステムと平行してインストールします。「Something Else(その他)」オプションを選択する前に、以下のリンクのガイドを参照してください。

    2. ハードドライブ全体にUbuntuをインストールする場合は、「Erase disk and install Ubuntu(ディスクを消去しUbuntuをインストール)」をクリックします。 次にUbuntuをインストールするハードドライブを選択します。 ステップ3を続行します。

      注意: 前記のとおり、この操作では現在ディスクにあるすべてのデータおよびシステムが消去されます。

       

    3. ハードドライブに手動でさまざまなパーティションをセットアップする場合、またはカスタマーインストールを作成する場合は、「Something Else(その他)」オプションを選択する前に以下のリンクのガイドを参照してください。

インストールタイプ

  1. 「Install Now(今すぐインストール)」をクリックします。 この時点以降は、インストールをキャンセルできません。 


トップに戻る


 

5. Ubuntuインストールの設定

 

  1. いくつかの設定をセットアップする必要があります。 「Where are you?(現在地)」ウィンドウが次に表示されます。

「Where are You?(現在地)」

  1. 地図上で現在地に最も近い場所を選択して、テキストボックスに入力し、「Continue(続行)」をクリックします。

  2. 「Keyboard layout(キーボードのレイアウト)」ウィンドウが表示されます。 お使いのシステムの正しいキーボードのレイアウトを選択して、「Continue(続行)」をクリックします。

キーボードレイアウト

メモ: レイアウトが不明な場合は、「Detect Keyboard Layout(キーボードのレイアウトの検知)」ボタンを押してヘルプが表示されます。
  1. 「Who are you?(ユーザー名)」ウィンドウが表示されます。 この時点で、ご自分の情報を入力します。

ログイン画面

  1. オペレーティングシステムのインストール中、画面にはさまざまなスクリーンショットがスクロール表示され、システムにインストール中の特定のUbuntuリビジョンに関する詳細情報が得られます。

システムのインストール

トップに戻る


 

6. インストールの完了

 

  1. インストールウィザードが完了すると、「Installation complete(インストール完了)」メッセージウィンドウが表示されます。 「Restart Now(今すぐ再起動)」をクリックして、コンピュータをリスタートします。

インストールの完了

  1. これで、Ubuntuがインストールされました。

  2. 下記のリンクから初期セットアップのアドバイスが得られます。

メモ: インストール完了後に何か問題がある場合、最も簡単で最速な解決策は再度インストールを実行することです。


トップに戻る


 

追加情報:

 

メモ:
Canonicalでは、次の方法でソフトウェアサポートを提供しています。
テクニカルサポートはデルにより提供されます:


トップに戻る





記事ID: SLN151664

最終更新日: 2017/07/04 10:21


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
フィードバック内に無効な文字が含まれています。以下の特殊文字は利用できません <> ( ) &#92;
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

ご協力ありがとうございます。フィードバックが送信されました。