ナレッジベース

フラット・パネル・モニタまたはノートパソコンのLCD画面のクリーニング方法。


 

モニタのクリーニング

場合によっては、モニタの汚れがドット抜けのように見えることがあります。 以下の手順に従って、LCDをクリーニングします。
 

消毒用アルコールは可燃性の液体です。 絶対に、液体を直接LCDパネルに吹き付けたりかけたりしないでください。 コンピュータの電源が入っているときには、画面を清掃しないでください。

 

  1. コンピュータをシャットダウンします。
     
  2. システムまたはモニタの電源を切ります。
     
  3. 柔らかい乾いた布でLCD画面を軽く拭きます。

    汚れが残っている場合には、LCDクリーナで布を湿らせてから、モニタの上から下へ向かって一定方向に布で軽く拭きます。
アセトン、エチルアルコール、トルエン、酸化エチル、アンモニア、または塩化メチルを含む化学薬品または溶液は使用しないでください。 それ以外の化学薬品または溶液があっても、それが適しているかどうかわからない場合には、使用しないでください。 前述の化学薬品を使用すると、LCD画面に修復不能な損傷が残る可能性があります。 一部の市販のガラスクリーナにはアンモニアが含まれているため、使用できません。
  1. コンピュータを閉じる、または使用する前には、必ずLCD画面が乾いていることを確認してください。
LCDクリーナと明記されたさまざまな洗浄液が販売されています。 これらの洗浄液を使用して、DellノートパソコンのLCD画面を清掃できます。 または、同量の消毒用アルコールと水を混ぜて代用することもできます。 メガネ拭きなどに使用するマイクロファイバーの布は、LCDの清掃に最適です。

不良ドットの対応ポリシー

画面のドット表示の品質に欠陥がある場合は、Dellの不良ドットの対応ポリシーを参照してください。





Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

記事ID: SLN153766

最終更新日: 2017/01/04 08:28


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。