ナレッジベース

Dell™ Backup and Recovery 1.8: バックアップ



この文書では、Dell Backup and Recovery 1.8を使用したバックアップについて説明します。


目次:

  1. バックアップの概要
  2. システムバックアップ
  3. データのバックアップ
  4. Dell Backup and Recovery: 便利なリンク

メモ: Dell Backup and Recovery 1.8は、デル製システムには同梱されなくなりました。 この文書はレガシーユーザ向け情報のみを提供します。

注意: Windows 10にシステムをアップグレードする前に、 最新バージョンのDell Backup and Recovery 1.8をインストールしていることと、アップグレード後もソフトウェアが動作することを確認してください。 詳細については、「Dell Backup and Recovery (DBAR) and Windows 10(Dell Backup and Recovery (DBAR)およびWindows 10) 」を参照してください。

1. バックアップの概要

Dell Backup and Recovery 1.8を使用すると、システムバックアップおよびデータバックアップを作成できます。

ユーザーは「Backup(バックアップ)」画面から、次のオプションにアクセスできます。

  • システムバックアップ
  • データのバックアップ

これらの各オプションは、本文書の後半で詳しく説明します。

システムバックアップとデータのバックアップの違い

「System Backups(システムバックアップ)」は、特定の時点におけるユーザーパーティションのスナップショットを保存します。 スナップショットには、オペレーティングシステム、レジストリ、ドライバ、ソフトウェアアプリケーション、データファイル、およびユーザーには表示されないシステム領域が含まれます。

「Data Backup(データのバックアップ)」は、選択したファイル/フォルダコンテンツのコピーを含む、ファイルまたはファイルグループのバックアップアーカイブです。 データのバックアップを作成する場合、フォルダツリーとともにデータのみが圧縮されて、格納されます。

メモ:
  • ネットワークドライブでのデータのバックアップはサポートされていません。
  • システムバックアップ、計画的なデータのバックアップ、および継続的なデータ保護は、Premiumユーザーのみが使用できるオプションです。
  • Dell Backup and Recovery 1.8のPremiumバージョンへのアップグレードは、1回限りの購入です。
  • データのバックアップはローカルドライブまたは外付けUSBドライブに保存できます。

トップに戻る


2. システムバックアップ

メモ:
  • この機能は、Dell Backup and Recovery 1.8のPremium Editionのみで使用できます。
  • ネットワークドライブでのデータのバックアップはサポートされていません。

概要

システムバックアップとは、プログラム、システム設定、およびメインのハードドライブ上のファイルのすべてを含むスナップショットであり、システムの復元に使用できます。 この画面では、システムバックアップの場所の設定、バックアップの計画、およびバックアップを実行する頻度の設定といったバックアップパラメーターの設定が可能です。

システムバックアップを作成するには、次のオプションから選択する必要があります。

「WHERE(場所)」

  • 「External(外付け)」 - このタイルをクリックして外付けドライブにシステムバックアップの場所を設定します。
  • 「Local(ローカル)」 - このタイルをクリックしてローカルドライブにシステムバックアップの場所を設定します。

「When(時間)」

  • 「Scheduled(スケジュール)」 - このタイルをクリックしてバックアップ頻度のスケジュールを設定します。 「Daily(毎日)」、「Weekly(毎週)」、または「Monthly(毎月)」に設定できます。
  • 「Manual(手動)」 - このタイルをクリックして手動でバックアップを実行します。

「More Options(詳細オプション)」

「More Option(詳細オプション)」(上部右側に位置) - ここをクリックしてシステムバックアップ設定を設定します。 以下に、「More Option(詳細オプション)」で利用できるオプションの説明を示します。

クォータ

システムバックアップはローカル・ハード・ドライブの保護された領域に保存して、システムリカバリに使用できます。 ユーザーは、クォータでシステムバックアップに使用可能なハードドライブのサイズを選択できます。 デフォルトでは、ハードドライブの25 %に設定されていますが、最大30 %に設定することも可能です。

メモ: クォータに割り当てた空き容量は、ハードドライブの保護された領域となり、通常の使用には利用できません。

「File exclusions(ファイルの除外)」

ファイルをカテゴリ別(写真、音楽、またはビデオ)、サイズ別、バックアップ可能な最大ファイルサイズの設定別に除外できます。

メモ:
  • 写真の除外は、.bmp、.jpg、.jpeg、.gif、.png、.tif、および.tiffの拡張子のファイルタイプをすべて除外します。
  • 音楽の除外は、.aac、.ac3、.aiff、.au、.m4p、.mp1、.mp2、.mp3、.ogg、.omf、.ra、.ram、.rm、および.wmaの拡張子のファイルタイプをすべて除外します。
  • ビデオの除外は、.asf、.avi、.divx、.dv、.mlv、.m2p、.m2v、.moov、.mov、.mpeg、.mpg、.mpv、.mkv、.ogm、.omf、.qt、.ra、.ram、.rm、.rmj、.swf、.vob、.wmv、および.wmの拡張子のファイルタイプをすべて除外します。
  • サイズの除外は、選択したファイルサイズ以上の単一ファイルをすべて除外します。

「File Cleanup(ファイルのクリーンアップ)」

「File Cleanup(ファイルのクリーンアップ)」内でシステムバックアップを削除、アーカイブ、または結合できます。

  • 「Delete System Backups(システムバックアップの削除)」- バックアップを削除して、ストレージデバイス上に空き容量を確保できます。
  • 「Archive System Backups(システムバックアップのアーカイブ)」- バックアップを保存可能なディスクに移動して、ストレージデバイス上に空き容量を確保できます。
  • 「Merge System Backups(システムバックアップの結合)」 - 各ファイルの一番新しいバージョンのバックアップを保存し、その他の古いバージョンのファイルを削除できます。

「Instant Restore(インスタント復元)」

この機能はDell Backup and Recovery 1.8の新しい機能であり、出荷時のデフォルト設定で有効化されています。 この機能は、Windowsレジストリ、Windowsシステムファイルとドライバをバックアップし、コンピュータの保護された場所にこれらを保存します。

コンピュータでオペレーティングシステムが起動されない場合、回復環境が起動し、Smart Repairが実行されます。 Smart Repairでこの問題が解決されない場合は、Instant Restore(インスタント復元)機能が自動で開始され、ツールによってコンピュータで最後に確認される正常な状態に復元されます。

メモ:
  • デルは、Instant Restore(インスタント復元)機能を常にオンにしておくことを推奨しています。
  • Instant Restore(インスタント復元)機能は、スライダを使用してオン/オフの切り替えが可能です。
  • 保存するスナップショットの数は、1~4個の範囲内で変更できます。

Miscellaneous(その他)

ここで、「Overlay Icon Status(オーバーレイアイコンのステータス)」および「Context Menu Status(コンテキストメニューのステータス)」を、「オン」または「オフ」に設定できます。

  • 「Overlay Icon Status(オーバーレイアイコンのステータス)」 - バックアップ済みのファイルの識別が容易になります。
  • 「Context Menu Status(コンテキストメニューのステータス)」 - ファイルまたはフォルダの上で右クリックすると、該当するデータリカバリ画面に直接移動できます。
メモ: これらの設定の変更は、システム再起動後に反映されます。

「Recommended Configuration(推奨設定)」

デルは、システムバックアップの適切な構成に対するガイドラインとして、これらの設定を使用することを推奨しています。

  • 使用する外付ハードドライブは、バックアップするデータの合計サイズよりも大きい容量である必要があります。 ハードドライブは、データの合計サイズよりも、数倍大きいサイズの容量を使用することをお勧めします。
  • システムバックアップは、出荷時状態のリカバリメディアの作成に使用した同じハードドライブ上で実行することを推奨します。これにより、何らかの不具合が発生した際、最新のシステムバックアップを使用してシステムを復元するこが可能です。
  • システムデータの変更頻度によって、システムバックアップを定期的(毎月、毎週、または毎日)に実行するようスケジュールを設定します。
  • スケジュール済みのバックアップが実行される際は、外付けハードドライブをシステムに必ず接続してください。
  • システムバックアップを定期的に監視し、正常に実行されていることを確認します。
    • アプリケーションの右上にある「?」マークをクリックしてアクティビティログを確認します。
    • 「Restore Data(データの復元)」に移動し、システムバックアップに含まれる新しいファイルを復元に使用可能かどうかを確認します。

トップに戻る


3. データのバックアップ

概要

データのバックアップは、選択したファイル/フォルダコンテンツのコピーを含む、ファイルまたはファイルのグループのバックアップです。 データのバックアップは、ローカルドライブまたは外付ハードドライブに保存できます。 a

Basicバージョンのユーザーはデータを手動でバックアップすることが可能です。Premiumバージョンのユーザーは計画的または継続的(リアルタイム)にデータをバックアップできます。

メモ: ネットワークドライブでのデータのバックアップはサポートされていません。

  • 「Local(ローカル)」 - このタイルをクリックして、バックアップ設定をローカルまたは外付けハードドライブに設定します。

これらの各タイルのオプションの説明は以下のとおりです。

ローカル

「Data Backup Creation(データのバックアップの作成)」画面では、以下のオプションを選択できます。

  • 「Browse(参照)」 - このタイルをクリックして、データのバックアップの場所を特定および設定します。
  • 「Continuous(継続)」 - このタイルをクリックして、継続的でリアルタイムなデータ保護を有効にします。
  • 「Scheduled(スケジュール)」 - このタイルをクリックして、バックアップ頻度のスケジュールを設定します。 「Daily(毎日)」、「Weekly(毎週)」、または「Monthly(毎月)」に設定できます。
  • 「Manual(手動)」 - このタイルをクリックして手動でバックアップを実行します。
  • 「More Option(詳細オプション)」(上部右側に位置) - ここをクリックしてデータのバックアップ設定を設定します。 以下に、「More Option(詳細オプション)」で利用できるオプションの説明を示します。
メモ: 「Browse(参照)」タイルの下の「Documents(文書)」、「Pictures(写真)」、「Music(音楽)」、「Videos(ビデオ)」の各タイルを選択し、バックアップに含めるファイルのタイプを設定できます。 また、「Add more files(ファイルをさらに追加)」ボタンをクリックすると、バックアップにファイルをさらに追加できます。

「More options(詳細オプション)」(「Data Backup settings(データのバックアップ設定)」)

上部右側に位置 - ここをクリックしてデータのバックアップ設定を設定します。

「Continuous Backup File Selection(継続的なバックアップファイルの選択)」 - 継続的なデータ保護に追加するファイルまたはフォルダを選択できます。

「Continuous Backup Settings(継続的なバックアップの設定)」 - 保持するバックアップのバージョン数を設定し、継続的な保護に対するバックアップバージョン間の遅延の最小値を設定できます。

「File selection(ファイルの選択)」 - データのバックアップに含める必要のある追加ファイルまたはフォルダを選択できます。

トップに戻る


5. Dell Backup and Recovery: 便利なリンク

Dell Backup and Recovery Webサイト

Dell™ Backup and Recovery 1.8: 概要とインストール

Dell Backup and Recovery 1.8: Factory Recovery Media(Dell Backup and Recovery 1.8: 出荷時状態のリカバリメディア)

Dell Backup and Recovery 1.8: リカバリ

トップに戻る





記事ID: SLN297583

最終更新日: 2017/09/19 15:41


この記事を評価する

正確
有益
分かりやすい
この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
フィードバックをお寄せください
コメントでは、以下の特殊文字は利用できません: <>()\
申し訳ありませんが、フィードバックのシステムは現在ご利用いただけません。後でもう一度試してください。

フィードバックをありがとうございます。