Knowledge Base

ハードウェアログがいっぱいになった場合の対処方法




本ドキュメントでは、ハードウェアのログがいっぱいになってしまった場合の対処方法について説明します。

紹介内容
1. ログがいっぱいになってしまった時のサーバーの状態
2. ログ採取方法
3. ログクリア手順



ログがいっぱいになってしまった時のサーバーの状態


OpenManage Server Administratorなどの管理ツール上では以下の画面のように「log is full」と表示されます。
また前面の液晶パネルがオレンジ色に点灯し「SEL full. Review & clear log」と表示されます。



ログ採取方法


この場合、ハードウェアに問題があることを示すログが記録されている可能性があるため、下記のいずれかの手順でログを採取しテクニカルサポートにお問い合わせください。

各種ログの取得方法 for Windows
各種ログの取得方法 for Linux
[DSET] Dell System E-support Toolの利用手順 for Windows
[DSET] Dell System E-support Toolの利用手順 for Linux
[DSET] Dell System E-support Toolの利用手順 for VMWare ESXi

ハードウェアに問題がない場合は以下の手順でログをクリアします。


ログクリア手順


ログをクリアする手順には以下の方法があります。

・ OpenManage Server Administrator(GUI・CLI)
・ Dell System E-support Tool
・ DRAC Webコンソール
・ RACADMコマンド
・ BMCメニュー

ここでは代表的なOpenManage Server AdministratorとDell System E-support Toolからのログクリア手順について説明します。

■ OpenManage Server Administratorを使用する場合(GUI)
1. Server Administratorを起動します。


2. [ログ]タブをクリックします。


3. [ログのクリア]をクリックします。


4. 警告のメッセージが表示されたら[OK]をクリックします。


5. [ログ]タブの画面で[Log cleared]と表示されたらログのクリアは完了です。


■ OpenManage Server Administratorを使用する場合(CLI)
1. Windowsの場合はコマンドプロンプトを起動、Linuxの場合は画面上で右クリックし[端末を開く]を選択し
  ます。

2. ログクリアのコマンドを入力します。
  1) ハードウェアログクリアコマンド:omconfig system esmlog action=clear

    「Embedded System Management (ESM) log cleared successfully.」と表示されればハードウェア
    ログのクリアは完了です。


  2) 警告ログクリアコマンド:omconfig system alertlog action=clear

    「Alert log cleared successfully.」と表示されれば警告ログのクリアは完了です。


■ DSETを使用する場合
1. DSETを起動します。


2. ウィザードが起動したら[Next]をクリックします。


3. License Agreement画面が表示されたら内容を確認し、問題がなければ[I accept the license agree
  ment]にチェックを入れ[Next]をクリックします。


4. Readme Information画面が表示されたら[Next]をクリックします。


5. Installation Type画面が表示されたら、[Clear Dell Hardware Log Only]にチェックを入れ[Next]をクリック
  します。


6. User Information画面が表示されたら何も入力せずに[Next]をクリックします。


7. Ready to Install the Application画面が表示されたら[Next]をクリックします。


8. ログの削除が開始されます。


9. DOS画面が表示されたら[Y]キーを押します。


10. 「Press Any Key To Continue」と表示されたら何かキーを押して終了します。


11. 最後に[Finish]をクリックしてログのクリアは完了です。


以上で作業は完了です。


[ダウンタイムをより少なくしたいお客様へ]
[解決までの工数をより少なくしたいお客様へ]

デル・サポートアシストは障害通知と診断情報の収集・送付を
24時間365日自動で行います!
詳細はこちら






Quick Tips(クイックヒント)の内容は、問題を日々解決するDellサポート担当者によって公開されます。 迅速な公開を実現するため、Quick Tipsは部分的な解決策や対処方法のみを示すことがあり、これらはまだ開発段階であるか、問題を無事解決できることを裏付けるさらなる検証を保留中のものです。 こうしたQuick Tipsは、Dellが確認、検証、承認をしていないため、適切に注意して利用する必要があります。お客様がQuick Tipsにある手順やアドバイスに従うことにより被るデータの喪失、利益の損失、収入の損失などの一切の損失について、Dellは責任を負いません

Article ID: SLN287368

Last Date Modified: 2016/02/02 22:18


Rate this article

Accurate
Useful
Easy to understand
Was this article helpful?
Yes No
Send us feedback
Feedback shows invalid character, not accepted special characters are <> () &#92;
Sorry, our feedback system is currently down. Please try again later.

Thank you. Your feedback has been sent.